ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

地球へ…(完) の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『地球へ…』#24「地球の緑の丘」(最終回)

2007.09.23 (Sun)
パンドラの箱の最後には希望が残ったんだ

とうとう最終回を迎えました~!!!
ある程度、お亡くなりになるだろうと覚悟はしていましたがこれほどまで亡くなるとは~(;つД`)

グランドマザーはミュウ殲滅は絶対命令だと言うけれど、そもそもなぜミュウ因子を排除しなかったのか。
今までは科学的に無理だと説明したようですが、実は可能で…
自然に消滅するのを待っていたようでした。これはこれでヒドイ。
しかも、ミュウは進化の必然だった!?
けれども、現在のSD体制ではミュウを受け入れられないから殲滅することに!
スポンサーサイト
続きを読む »

『地球へ…』#23「地球へ」

2007.09.15 (Sat)
な、なんだかまるで最終回っぽいタイトルですが、いよいよ次回が最終回☆
「過去は変えられなくとも、未来は築けるはずだ」

初っ端はトォニィのサービスシーン☆
もっと、どろどろした感じになるかと思いきや結局はジョミーのため頑張ってくれるようですね。
ミュウの長であるジョミーの話し合いの申し出をキースは受け入れたけれど、
影でこそこそとメギドを用意していました…。
SD体制という強制のたがが外れたら、今の人類は立ち行かなくなると考えていますからね。

続きを読む »

『地球へ…』#22「暮れる命」

2007.09.08 (Sat)
「悲しんでくれた…」
いつかこんな日が来ると思っていました…。

例え身内からミュウ因子が出ようと自分が因子を持っていようと「殺せ」と言うキース。
ミュウ収容所・コルディッツを木星に落とす計画を変更するつもりはありません。
みながキースを機械のような冷たい人間だと思っている中、それでもマツカは
「キースはそんな人じゃない、僕はどこかでそう信じようとしている」
キースから離れることはできません(´∀`*)ウフフ
続きを読む »

『地球へ…』#21「星屑の記憶」

2007.09.01 (Sat)
「信念を持って進め、ジョミー」

地球へ行くために人と手をつなぐか、人と戦い地球を勝ち取るか。
人の心とミュウの心を持つジョミーは戦いの道を選びました。
ミュウに屈した星もあり、いつの間にかミュウの艦隊は増えてましたね~。
物資を供給したんでしょうか。
その代わりか攻撃などせずに、マザーシステムの破壊と成人検査の廃止を条件にミュウは人に自由を与える。

もともと戦いを望んでいないということがここからも分かりますね。
グランドマザーから切り離されて不安になる人たちの前で、スウェナは気丈です。
「(世界が)どうなるのか。それは私たちが自分で考えて決めることだわ」
マザーシステムの檻の中で育ってきた世代にとって、スウェナのように考えるのは難しいことなのでしょう。
でもそう考えることができるようになれば、人とミュウが手を取り合う時代もくるかも?
と言いたいところだけど、すぐにと言うわけには…。
続きを読む »

『地球へ…』#20「決戦前夜」

2007.08.18 (Sat)
「キース、スウェナ、ジョミー、みんな元気でちゅか?」

キースはとうとう総司令に!
パルテノン側が命を狙ってきたけれど、マツカがいますから大丈夫♪
けれども助けたのにつれないキース…。
「よくやった。さすが化け物だ」
化け物扱いされたマツカはすっかり落ち込み気味ですよ(;つД`)
それでも、いつも死に場所を求めているようなキースを放って置けないマツカなのでした♪
たとえ、ライバル?にコーヒー入れるしかできないヘタレといわれようと、それくらいではめげません!
続きを読む »

『地球へ…』#19「それぞれの場所」

2007.08.11 (Sat)
「あの人たちは本当の喜びや悲しみを知っているのでしょうか?」

過去を知りたいと強く思うようになったフィシス。
けれど、トォニィは不信感あらわにフィシスに詰め寄る!
「僕はごまかされないよ。あんたはミュウじゃない。
 ソルジャーブルーに力を与えられたミュウに成りすました人間だ!
 だからブルーの死と共に力をなくした。あんたからはあのメンバーズと同じにおいがする」
ブルーの死と共に力をなくした、というところで妙に納得してしまいました。
フィシスもこれには反論できませんでしたね。

続きを読む »

『地球へ…』#18「再会のアルテメシア」

2007.08.04 (Sat)
「赤のおじちゃん」

ジルべスター星系での件で、キースは2階級昇進。
TVでも取り上げられてすっかり時の人、スターとなっております。
「また視力が落ちたかな」
って、自分のことですかスウェナさん!
それはキースがアイドルというほどかっこよくないと言いたいの!(# ゚Д゚)

続きを読む »

『地球へ…』#17「永遠と陽炎と」

2007.07.28 (Sat)
「お前はどれほどの犠牲が払える、ソルジャーブルー」

メギドの火を防ごうとするブルーに合流したのはジョミーと7人のミュウの子供たち。
ナスカで生まれたトォニィたちはみんなを守るべくジョミーの力になるべく
自らの成長を早めて大きくなって登場!
しかし、急激な体の変化と大きな力を使ったために消耗してしまう。

続きを読む »
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。