ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

世紀末オカルト学院(完) の記事一覧

『世紀末オカルト学院』#13「マヤの文明」(最終回)

2010.09.28 (Tue)
「そうだ、君がノストラダムスの鍵だ」

諸悪の根源、美風を倒したことで一時の平和を取り戻したマヤたち。
おまけに文明から、純一郎が生きていると伝えられたマヤは
さらに喜びもひとしおで。
マヤも文明にサプライズを用意していたのだが、
彼がここを去る日がもうすぐ訪れようとしていた。
続きを読む »

『世紀末オカルト学院』#12「千の風、美の尋めゆき」

2010.09.21 (Tue)
「翼よ、あの人をどうか導いて───」
きょ、教頭!!

本性を表した美風の目的はマヤの命!!
マヤを逃すために、教頭は白装束に身を包み美風と戦闘を始める。
だが、文明は一向に動ける様子を見せなかった…。。。
続きを読む »

『世紀末オカルト学院』#11「マヤの死」

2010.09.14 (Tue)
「魔女を殺しましょう?」
俺のダウジングロッドでも探せないところにいっちゃったんだな…

積極的に、ノストラダムスの鍵の調査をするマヤ。
その報告を聞いた教頭は舌打ちを…
一方、美風さんはというと積極的に文明に接近してきた!
続きを読む »

『世紀末オカルト学院』#10「暖炉のあかり」

2010.09.07 (Tue)
「振り向かなかったのは、私のほうだ…」
クリスマスプレゼント。

クリスマスイブに外で何かを待ち続け、亡くなってしまったあかりちゃん。
何とか彼女を救おうと、あかりの父親を突き止めたマヤたちだったが、
父親は自分のせいだというばかりで、協力をしてくれそうにない。
だが、マヤは自分と重ねてしまったのかここでは引き下がらなかった。
続きを読む »

『世紀末オカルト学院』#9「雪のあかり」

2010.08.31 (Tue)
「どこ…おうちどこ?おうちに帰りたいよ」

マヤが幼い頃住んでいた家を取り壊すことになり、
表向きは平気そうにしていても、少々落ち込み気味のマヤ。
そんな折、降霊術で学長を呼び出すことになったのだが…。。。
続きを読む »

『世紀末オカルト学院』#8「まんま亜美~ヤ!」

2010.08.24 (Tue)
「マヤ。放課後、皆神境内の神社で待ってる」

仲違いしたままの亜美とマヤ。
学校ではほとんど口を聞くこともなく、こずえが心配していたが、
亜美の方からマヤに接触してきて…。
だが、牛の吸血事件がJKたちの仕業でないと知り、
調査に乗り出したマヤは、そのことをすっかり忘れてしまって…。。。
続きを読む »

『世紀末オカルト学院』#7「マヤの亜美~ゴ!」

2010.08.17 (Tue)
「なぁ、マヤちゃんだけどよ、元気にしてるか?」
今は無理してるだけにちがいねぇ…

仕事中に、マヤを見かけて懐かしのあまり呼び止めた亜美の父・茂。
だが、昔のようにオカルトの話を振ってもマヤはついてこず…。
あとで亜美に事情を聞いた茂は、一人で夕飯を食べているであろう
マヤを思い、何かを決めたようだが?
続きを読む »

『世紀末オカルト学院』#6「文明の道程」

2010.08.10 (Tue)
「こずえの魂を連れ戻しに、死後の世界へ!!」
あんなこずえ、こずえじゃないよ…

臨死体験の実験後、様子がおかしくなったこずえ。
次の回には元に戻ってるのかと思いきや、まだそのまま!
臨死を体験すると、性格が変わったり健康状態が良くなったりすることは
よくあることなのだが、こずえはあまりにも変わりすぎていた…
まず、オカルトに反応しないというのはおかしすぎる!!
続きを読む »
 | HOME |  Next »