ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

神のみぞ知るセカイ(完) の記事一覧

『神のみぞ知るセカイII』#12「サマーウォーズ」(最終回)

2011.06.28 (Tue)
「見つけたぞ、運命を!!」
エンディングが見えたぞ!

2期の最終回も、1期同様ゲームで締めでしたね;
パッケージの絵が妙に崩れてるゲームを手にした桂馬。
「クソゲー確定だな、これは」
特に期待もせずプレイを開始したが、これが運命の出会いになろうとは!
続きを読む »

『神のみぞ知るセカイII』#11「いつも心に太陽を」

2011.06.21 (Tue)
「お前は、昔も今も自分の理想を人に押し付けてるだけだ」

長瀬の熱血と高い理想に次第に周りがついていけなくなる中、
長瀬は元気になるためにとロレス観戦に赴いた。
趣味をチェックしていた桂馬は、そこで長瀬との接触を図る。
続きを読む »

『神のみぞ知るセカイII』#10「スクール☆ウォーズ」

2011.06.14 (Tue)
「桂木くんの心を開いて見せるわ!
あの子にとって最高の先生になるぞ!」

お前の勝手な基準で人を見るんじゃない!

駆け魂に入り込まれたものの、朝から元気よく学校へ向かう長瀬。
美貌とその元気のよさで、生徒たちからも挨拶の声が駆けられる。
教育実習の期間中に、何とか桂馬の心を開かせようとする長瀬だったが、
頑張れば頑張るほど生徒との距離は開いていく…
続きを読む »

『神のみぞ知るセカイII』#9「2年B組 長瀬先生」

2011.06.07 (Tue)
「私が救ってあげないと!」

これが2期最後の攻略となるのか…
母校である舞高に教育実習生としてやってきた長瀬純。
昔のプロレスラーが好きという変わり者で、かなりの熱血タイプ?
授業中に一人黙々とゲームをしている桂馬を疑問に思うが…
続きを読む »

『神のみぞ知るセカイII』#8「はじめての☆おつかい/3人でお茶を。」

2011.05.31 (Tue)
「私から神様に近づいたらどうなるのかなぁ?」

ちひろの攻略を終え、桂馬も少しはリアルに前向きになるかと思いきや、
幻の初回限定版『らぶ・てぃあーず』があると聞きつけ、おおはしゃぎ☆
翌日には始発電車に乗り、隣町の店まで赴いたが開店は昼から…
仕方なく近くの店で時間を潰すことになったが~
続きを読む »

『神のみぞ知るセカイII』#7「Singing in the Rain」

2011.05.24 (Tue)
「お前だって、望めば何でもできる!」
私…なら?

いよいよユータ君への告白を明日行うというのに、どこか浮かないちひろ。
一方の桂馬は、明日の告白を控えてシナリオを練っていたが、
リアルは矛盾だらけだと愚痴ってたわりに、ゲーム並みに真剣そのもの;
ただ、ちひろが「個性のない女子」だという評価に変わりはないようなのだが…
続きを読む »

『神のみぞ知るセカイII』#6「10%の雨予報」

2011.05.17 (Tue)
「私の告白、あんたの力で成功させてよ」

ちひろからけなされたこともあって、すっかりリアルに嫌気がさしてしまった桂馬。
おまけにリアルを無視した生活がたたって、空腹で倒れてしまって…
そこにちひろの友人であり、かつて攻略した高原歩美が手を差し伸べてきた!
続きを読む »

『神のみぞ知るセカイII』#5「たどりついたらいつも雨ふり」

2011.05.10 (Tue)
「個性なき、現実女にフラグなし」

朝から、駆け魂にどれだけゲームの時間プレイが奪われているか計算していた桂馬。
別働隊もいることだし、
駆け魂狩りももう中盤ぐらい差し掛かったのかと淡い期待を持ったが、
「6万匹くらいだそうです」
エルシィの答えは途方もない数字だった(汗)
生きてるうちに回収できるとは思えない数字だな……。
続きを読む »
 | HOME |  Next »