ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

うたの☆プリンスさまっ♪(完) の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ』#13「マジLOVEレボリューションズ」(最終回)

2015.06.28 (Sun)
「僕たちはもっと上に行きます。
進化をさらに超える大革命を起こす!」

音楽は世界を変える!

SSSオープニングアーティスト選考ライブ、一番手はQUARTET NIGHT!
前回のEDに続き、本編でも歌ってくれて、
先輩たちの扱いが悪いってことでもなかったな~。
しかし、うた☆プリ3期もとうとう最終回!
SSSオープニングアーティストに選ばれるのはどの組なのか!
スポンサーサイト
続きを読む »

『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ』#12「エボリューション・イヴ」

2015.06.21 (Sun)
「ST☆RISHを追加エントリーして欲しいんだ」

まだレボリューションが足らないというシャイニングは、
ST☆RISHのSSSエントリーになかなか頷いてくれない。
そこにQUARTET NIGHTが現れ、後輩たちをエントリーして欲しいと願い出るが…
続きを読む »

『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ』#11「サンキュ」

2015.06.14 (Sun)
「春歌が信じてくれるから私たちは飛べる。春歌の曲が
私たちをもっともっと高い空へと連れて行ってくれるんです」


SSSエントリー締め切りが迫る中、
ST☆RISHの出場を望む声は日に日に高まっていくが、
肝心の社長は彼らの出場になかなかGOサインを出さない。
そんな中、SSSエントリー曲が完成したQUARTET NIGHTは意気揚々と帰還するが、
春歌は合宿の地にまだ残っているという。
続きを読む »

『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ』#10「Answer」

2015.06.07 (Sun)
「My Girl、君がいてこそQUARTET NIGHTだ」

カルテットナイトが最も輝くNo.1の曲を!ということで
カルテットナイトたちとSSSエントリー曲を作るための合宿に参加することになった春歌。
その動きにST☆RISHは少々あせりを見せるが、
今はまだ現状を頑張るしかなかった。
続きを読む »

『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ』#9「NEVER...」

2015.05.31 (Sun)
「本当の僕を見つけられるとは思わなかった。
僕は君が好きだ───な~んてね」


今回は嶺二のソロ!
曲はもちろん春歌の担当で、春歌が嶺二に会いに来たり、
彼の車に一緒に乗る発言に、その場に居合わせた二人の空気が凍る…
続きを読む »

『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ』#8「ORIGINAL RESONANCE」

2015.05.24 (Sun)
「歌詞を…今回は曲ではなく、歌詞を先に作ってはどうだろうか」

クロスユニット最後を飾るのは、トキヤと真斗!
年に一度、日本の選ばれた歌手だけが出れるという
「ネオドリーム音楽祭」に出演することが決まった。
他のクロスユニットは賞を受賞するなど盛り上がりを見せ、二人も負けてられない。
続きを読む »

『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ』#7「ONLY ONE」

2015.05.17 (Sun)
「見せてやる。そうだ、これが今の黒埼蘭丸だ」

蘭丸がロックを封印!?
カルテットナイトに集中するために、大好きなロックを封印するというが、
トレーニングやレッスンに打ち込む蘭丸は、無理をしているのが見え見えで…
続きを読む »

『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ』#6「Saintly Territory」

2015.05.10 (Sun)
「たまには本気になるのも悪くない」
氷の国の天を覆うオーロラ

シャイニングがSSSを盛り上げるために、自費で高さ世界一のタワーを作った!!
そのシャイニングタワーのオープニングレセプションで流す曲を
春歌とカミュが任せられることになった。
が、カミュは曲の相談に乗ってくれず、曲ができたらもってこいの一点張り。
春歌はカミュにふさわしい曲を作るため、彼の仕事について回ることに!
続きを読む »
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。