ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

Fate/Zero(完) の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Fate/Zero』#25「Fate/Zero」(最終回)

2012.06.24 (Sun)
「言峰綺礼、この景色こそがお前が求め欲していたものだ」
始まり(ゼロ)に至る物語、第四次聖杯戦争、終焉へ――

求めていた聖杯の姿を知り、
残りの令呪をもってセイバーに聖杯の破壊を命じる切嗣。
聖杯を求めたセイバーの心中はいかばかりか…
命令には抗うことはできず、セイバーの手から攻撃が放たれる。
スポンサーサイト
続きを読む »

『Fate/Zero』#24「最後の令呪」

2012.06.17 (Sun)
「君は多数を救うべく、少数の犠牲を選んだ」
二人を救うか、一人を選ぶか…

セイバーvsバーサーカー、そして切嗣と綺礼の戦いも始まった。
切嗣はさっそく切り札である起源弾を使ってきたが、
剣で弾を受けた綺礼に変化はなかった。
続きを読む »

『Fate/Zero』#23「最果ての海」

2012.06.10 (Sun)
「彼方にこそ栄えあれ。届かぬからこそ挑むのだ。
覇道を謳い、覇道を示す。この背中を見守る臣下のために!」


令呪を失っても、
朋友としライダーの隣に立つウェイバーたちの前に現れたのは、英雄王ギルガメッシュ。
いきなり酒宴を始めてしまったが、最後の死線を交わす相手になるかもだなんて、
ライダーにしては珍しく弱きな発言が!
続きを読む »

『Fate/Zero』#22「この世全ての悪」

2012.06.03 (Sun)
「貴様は今日まで余と同じ敵に立ち向かってきた。
ならば朋友だ!胸を張って堂々と余に、比類せよ」

やっぱりこのアニメ、ウェイバーがヒロインだよ!!

疲れきった様子で帰宅するウェイバー。
すぐにでも休みたいところだろうに、同居するおじいさんに声をかけられ屋根の上へ。
孫と一緒にこうして星を見上げるのが昔からの夢だったというが…。。。
続きを読む »

『Fate/Zero』#21「双輪の騎士」

2012.05.27 (Sun)
「滅ぼすことなく、貶めることなく、
魂そのものを制する、ゆえに征服王」

車輪で勝負!(苦笑)

アイリを攫ったライダーをバイクで追いかけるセイバー。
途中で見失ってしまうが、ライダーの気配を見つけすぐさま追跡を再開。
一方、舞弥に別れを告げた切嗣は妙なものを見つけ、それをヒントに誘拐犯を追う。
続きを読む »

『Fate/Zero』#20「暗殺者の帰還」

2012.05.20 (Sun)
「私が求めているのは戦いの終焉よ。
どうか今回の4度目を、最後の聖杯戦争にして欲しい」

戦いの先にあるもの…

最終決戦に向けて準備に入る各々。
切嗣は弱りきったアイリからアヴァロンを返され、昔の顔に戻っていく。
一方、セイバーはライダーの潜伏先に向かっていたが、
当のライダーたちはすでに別の場所に身を潜めていた。
続きを読む »

『Fate/Zero』#19「正義の在処」

2012.05.13 (Sun)
「みんな救えるなんて思ってないさ。
それでも僕は、一人でも多く救いたい」


ナタリアとともに島を脱出したのち、彼女と同じ狩人の道を選んだ切嗣。
だがその選択の先には、島で起きたような惨劇が日常的に起こっており、
次第に切嗣の目から光が失われていく。
それでも切嗣の心はまだ死んでいないようで、皆を救いたいという思いがあった。
続きを読む »

『Fate/Zero』#18「遠い記憶」

2012.05.06 (Sun)
「ケリィはさ、どんな大人になりたいの?
お父さんの仕事を引き継いだら、
どんな風にそれを使ってみたい?」

世界を変える、君ならできる。

今回からはケリィこと、切嗣の過去話!
アリマゴ島というところに住んでいたが、父は魔術の研究に没頭中。
いわくのある場所にすみついたこともあって、村人にはよく思われてなかったようだが、
切嗣は村の子どもたちと仲良く遊んでいた。
続きを読む »
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。