ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

あの夏で待ってる(完) の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あの夏で待ってる』#12「あの夏で待ってる。」(最終回)

2012.03.27 (Tue)
「僕はカメラを回し続ける。
フィルムに焼き付けたあの夏を…その続きを───」


イチカが地球に残るには、地球が開発レベルFであるとの考えを覆すものが必要。
イチカの中にあるイメージの場所に、
かつて地球人と宇宙人が接触した形跡があることに賭けて、走り出す一同!
イチカをその場所に行かせるために、皆が囮になってくれる中、
イチカたちの乗った車は何かにぶつかり、横転してしまう。
スポンサーサイト
続きを読む »

『あの夏で待ってる』#11「行かないで、先輩。」

2012.03.20 (Tue)
「本音を言ってよ!
先輩は本当はどうしたいんですか!!」


緊急事態発生!
イチカの姉・エミカがイチカを迎えに来てしまった!
イチカの無事が確認できたんだからまだ帰らなくてもいいのでは?
と甘い期待を抱いたが、ことはすでにおおごとになっているのだという。
続きを読む »

『あの夏で待ってる』#10「先輩と僕らの。」

2012.03.13 (Tue)
「どうして自分に嘘をつくの?
そうやってはぐらかし続けても、
時間が解決してくれるわけじゃないよ!」


ようやくイチカと海人がくっつき、万々歳!!
さっそく檸檬先輩もお祝いに駆けつけてくれたけれど、プレゼントしたものは…
一方、イチカをけしかけた柑菜は目を泣きはらし、
哲朗も美桜も複雑な心境だった。
続きを読む »

『あの夏で待ってる』#9「せんぱい」

2012.03.06 (Tue)
「探すことに一生懸命なふりして、
海人君から目を背けてる!逃げてる!!」

そう、動くのよ。止まらずに、前に───

まだ離れがたくて、救助ポットを破壊する事態となり、あたりは大惨事;
「私はこの船に乗って、この星にやってきました。私はこの星の人間ではありません」
事態を説明するためにも、とうとうイチカが正体を曝露することとなり、
周りが驚く中、記憶が戻った海人だけは一人冷静で…
続きを読む »

『あの夏で待ってる』#8「先輩がPINCH。」

2012.02.28 (Tue)
「ふふふふふふ…ステキな反応よ、イチカ」

沖縄ロケで、キスはできなかったけれど急接近した海人とイチカ。
たが、変わったのは彼らだけではなく、
美桜も髪をばっさり切って、イメチェンして登場!
檸檬先輩は彼らのこじれた関係をどうにかしようと、とある人物に協力を求めるのだが…
続きを読む »

『あの夏で待ってる』#7「先輩の気持ち。」

2012.02.21 (Tue)
「好き。哲朗君が好き…大好き」
好きな人のことを、追いかけたい

千春の魔の手から哲朗を救い出そうと、体当たりした美桜!
だが、勢い余ってスカートがめくれ、お尻丸出しに;
「いわないで…お願い、誰にも言わないで」
そこから逃げ出して落ち着いたところで、
さっき見たことは誰にも言わないでという美桜だったが、
哲朗は何も見てないとばかりに、スルーしてくれて…本当、男前だな!
続きを読む »

『あの夏で待ってる』#6「先輩にライバル。」

2012.02.14 (Tue)
「本当、沖縄に来ることができてよかったわね、海人君」

哲朗が独断で柑菜が好きなのは海人なのだと、本人に伝えてしまった!
イチカもそれを聞いてしまい、複雑そうな面持ちだったが、
ひょんなことから沖縄に行くことになり気持ちを持ち直す。
だが、そう簡単にいかないのが青春ってモノで…。。。
続きを読む »

『あの夏で待ってる』#5「先輩はヒロイン。」

2012.02.07 (Tue)
「柑菜なぁ、あいつカイが好きだぜ」

夏休みに突入し、イチカの私服…というか露出した肌を堪能する海人。
二人きりの中、理性を保てるのか!
まぁ、さっそく映画の撮影が始まったのはいいことかもしれない…
「ちなみにヒロインは宇宙人という設定だから」
不安だった檸檬先輩の脚本だが、なんだか設定に色々覚えがあるような?
続きを読む »
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。