ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

ブラック★ロックシューター(完) の記事一覧

『ブラック★ロックシューター』#8「世界を超えて」(最終回)

2012.03.23 (Fri)
「あなたたちが大好きだから」
世界が一つに、心も一つに───

ブラックロックシューターvsユウの争いを止めようにも、
マトを殺せないストレングスは、自らが消えることを選択!
それに気づいたマトの取った行動とは?
続きを読む »

『ブラック★ロックシューター』#7「闇を駆ける星に願いを」

2012.03.16 (Fri)
「ねぇ、交換してよ。そう、交換して。
私がこっちの世界に残るから、君が現実を請け負ってよ」


ブラックロックシューターの中に入って戻れなくなったマトを呼び戻そうと、
サヤちゃん先生が必死に呼びかけたが、あえなく失敗。
「消えないよ。マトもあの子もどっちも消えない。消させないよ」
今度はユウがマトを助けようと動き出すが…
続きを読む »

『ブラック★ロックシューター』#6「あるはずもないあの時の希望」

2012.03.09 (Fri)
「ごめんね、マト。ごめんね、ブラックロックシューター。
私はあなたたちに私の願いを押し付けた」


ヨミを救うために、あちらの世界に行ったマト。
だが、ブラックロックシューターの中から見たものは、
己がヨミを攻撃するしている瞬間だった!
罪悪感が押し寄せる間もなく、ブラックゴールドソーからの攻撃が始まり、
あまりの痛さにマトは意識を失ってしまう…
続きを読む »

『ブラック★ロックシューター』#5「ブラック★ロックシューター」

2012.03.02 (Fri)
「私はヨミを助けたい!!」
おちた、ことりとり…。。。

あちらの世界でブラックロックシューターvsデッドマスターが繰り広げられていたが、
ヨミを心配したマトが家に行ってみると、一見大丈夫そうなヨミが現れた。
しかもヨミがユウにもブレスレットをくれたのだが、
手作りのブレスレットには髪の毛が編みこまれていた…。。。
続きを読む »

『ブラック★ロックシューター』#4「いつか夢見た世界が閉じる」

2012.02.24 (Fri)
「小鳥遊君がいなくたって、誰も困らない。
誰もそこまで必要としてないんだから」


アバンでは、カガリもどきのチェリオットを崖に落とすストレングスの姿が…。
そのカガリはというと、自分から学校に行くと言い出したようで、
転入生としてヨミに後ろに隠れつつも、自己紹介を!
「うっせー」とずいぶん暴言を吐いていたけれど、
容姿とのギャップにクラスメイト達は意外にも歓迎ムードだった…
続きを読む »

『ブラック★ロックシューター』#3「こらえた涙があふれそうなの」

2012.02.17 (Fri)
「私はね、何かつらいことがあっても
誰かのせいだなんて思いたくないんだ」


アバンではあちらの世界で水遣りをするブラックゴールドソーの姿が。
何かにょきにょに生えていたが、あれは一体…。。。
現実世界では、カガリの状態が落ち着いたらしく、
下の名前で呼び合うようになったマトとヨミ。
けれど、マトにユウという親友がいることにヨミは心穏やかでなかった。
続きを読む »

『ブラック★ロックシューター』#2「夜明けを抱く空」

2012.02.10 (Fri)
「絶対一人にはさせないから!ちゃんと向き合うから!
カガリから逃げないから!だから出よう、ここから一緒に」


「私は傷つかない」という言葉に後押しされ、
カガリを怖がりつつも、ヨミと仲良くなろうとするマト。
しかし、ヨミは待ち合わせの時間にやってこず、
2通目の謝罪メールが届くのみであった…
続きを読む »

『ブラック★ロックシューター』#1「あとどれだけ叫べばいいのだろう」

2012.02.03 (Fri)
「傷つかないよ!
どんなに痛くたって私はホントの本当には傷つかない!
だから行こう!遊ぼう!一緒にいろんなもの見よう!」

いろんな色…

人気ってことぐらいしか知らず、予備知識なしで見ました。
一部、チンプンカンプン;
表向き、というか表の世界は学園モノ。
入学式に気になった小鳥遊と友達になりたいと思った黒衣マト。
小鳥遊もマトには興味を持ったようだが、仲良く出来ない理由があるようで…
続きを読む »
 | HOME |