ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

ヨルムンガンド(完) の記事一覧

『ヨルムンガンドPERFECT ORDER』#24「恥の世紀」(最終回)

2012.12.26 (Wed)
「僕は武器商人と旅をした。
そしてココ=ヘクマティアルと新しい世界を旅する」


ヨナがココの元を離れて2年後…
各地で戦争が起こり、第3次世界大戦も近いとキャスパーは言う。
「ほらヨナ、70万人なんてあっという間に死んだでしょう」
この状況に、まるでココの声が聞こえるようだと思わず振り返ってしまうヨナ。
これから世界はどうなってしまうのか…
続きを読む »

『ヨルムンガンドPERFECT ORDER』#23「ウォーモンガー」

2012.12.19 (Wed)
「武器のない世界なら私は好きになれるかもしれない。
私につき従え、ヨナ」


ココが密かに進めていたヨルムンガンド計画とは、
量子コンピューターによって空から物流を制御し、強制的世界平和を作るというものだった。
だが戦争をなくせるものの、計画には70万もの犠牲者が出ると聞き、
ヨナはココに銃を向けて計画を反対する。
けれどココはあくまでも冷静に、自分を殺しても計画は止まらないという…
続きを読む »

『ヨルムンガンドPERFECT ORDER』#22「NEW WORLD phase.3」

2012.12.12 (Wed)
「私の、この手によって作られる強制的世界平和」
ヨルムンガンドとは…

ブックマンは情報を流しておきながら、ナイトナインを足止め。
おかげでココたちは難なく、ラビット・フットを拉致することに成功した。
だが間もなく、ナイトナインが動き出す!
続きを読む »

『ヨルムンガンドPERFECT ORDER』#21「NEW WORLD phase.2」

2012.12.05 (Wed)
「何を守っているの、ブックマン。
すべてが傾いているかもしれないこの世界で、秩序って何?」

現行世界か、新しい世界か…

アバンでいきなり金髪女性が乗った車が襲われてる!!
と思ったら、襲っていたのはココたちの部隊!?
護衛を倒し、金髪女性のエレナ・バブーリンを拉致していってしまった…
ココの目的はどこにあるのか?
続きを読む »

『ヨルムンガンドPERFECT ORDER』#20「NEW WORLD phase.1」

2012.11.28 (Wed)
「この計画は私の頭脳と、ココの商才を持って完成を見る。
この計画は二人だけしか知らない」

二人の天才。

Dr.マイアミが所長を務めるメルヒェン社第二工場の落成式に、ココたちがやってきた!
どうやらココが100%出資しているようなのだが、
スケアクロウやブックマンをその情報を掴んでいなかったようで、
突然のことに周りは慌しく動き出す。
続きを読む »

『ヨルムンガンドPERFECT ORDER』#19「Pazuzu」

2012.11.21 (Wed)
「ワイリも結構レベル高いんだよ。つかヤバイ、ワイリヤバイ」
ワイリの笑顔もヤバイw

武器商人という悪いイメージを払拭すべく、
イラクに学校を建てるためにやってきたココたち。
ここイラクはワイリにとってレームたちに出会った思い出の地らしく、
ワイリは昔話を語りだす。
続きを読む »

『ヨルムンガンドPERFECT ORDER』#18「嘘の城 phase.2」

2012.11.14 (Wed)
「武器が変質をもたらした…お前のところは大丈夫か?」

SR班はジャカルタにいるキャスパーに話し合いを求めてきたが、襲撃!
返り討ちにあい、キャスパーたちが圧勝したが、
その情報がココたちにはもたらされてないのか、
ココたちは武器を持って、SR班に提示された待合場所へと向かっていた。
続きを読む »

『ヨルムンガンドPERFECT ORDER』#17「嘘の城 phase.1」

2012.11.07 (Wed)
「敵対の暁には、我々は忘れられた部隊ではなくなる!」

東南アジアでキャスパーに喧嘩を売ったのはトージョの古巣・SR班!
自衛隊の秘密部隊なんだそうで、スパイ活動が得意なようですね。
トージョがどうしてここを辞めたかは不明だけれど、
班長の日野木には可愛がられていた様子。
続きを読む »
 | HOME |  Next »