ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

坂道のアポロン(完) の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『坂道のアポロン』#12「オール・ブルース」(最終回)

2012.06.29 (Fri)
「西見君、2年の文化祭の君たちの演奏、
僕はきっと一生忘れないよ」


千太郎が姿を消し、薫は一時成績を落としたようだが今は主席に復帰。
それは嫌なことから逃れようと、勉強に走ったせいか?
りっちゃんもそんな薫を心配したが、
今はあまり話をしたり、一緒に帰ったりすることもなくなったらしい。
スポンサーサイト
続きを読む »

『坂道のアポロン』#11「レフト・アローン」

2012.06.22 (Fri)
「おいは一体何のために生まれてきたとですか!」

千太郎の父親が帰ってくる…
嘘をついてすまないと、直接別れも言わぬまま家を出て行こうとする千太郎だったが、
「どこ行く気だ、こんな朝早くから」
様子がおかしいことに気付いてた千太郎が、外で待ち伏せしていた!
見事出かけるのを阻止したが…。。。
続きを読む »

『坂道のアポロン』#10「イン・ア・センチメンタル・ムード」

2012.06.15 (Fri)
「ねぇ、りっちゃん。なんで俺に手袋くれたの?
何であいつじゃなくて俺に?」


ピアノを開けると、そこにはりっちゃんが編んだ青い手袋が!?
りっちゃんの意図がつかめない薫は、
自分は一度振られてるんだから変に期待してはいけないと自制したが、
それとなく千太郎に編み物のプレゼントをもらったか確認してみることに。
続きを読む »

『坂道のアポロン』#9「ラヴ・ミー・オア・リーヴ・ミー」

2012.06.08 (Fri)
「今度はちゃんと言いたかとです。
もう何も言わんで終わりを待つのはやめようと思って」


りっちゃんの気持ちの変化に気付かずに、距離を置き続ける薫。
りっちゃんたちが日曜日に教会のミサに参加すると聞いて、
同じ日に行われる、星児たちのクリスマスパーティに参加することに。
二人のすれ違いはいつまで続くのか…。。。
続きを読む »

『坂道のアポロン』#8「ジーズ・フーリッシュ・シングス」

2012.06.01 (Fri)
「あなたが昔のあなたじゃなくなったんなら、
私も新しい私に生まれ変わる」

脱☆お嬢さま!

文化祭のあと、薫と千太郎は女の子たちに囲まれてモテモテ!
特に薫には個別にプレゼントやラブレターなどをもらったりしてるようで、
直接彼に手渡せない子は、りっちゃんに頼む始末;
その展開だけはやめて欲しかったが、りっちゃんに思わぬ変化が!?
続きを読む »

『坂道のアポロン』#7「ナウズ・ザ・タイム」

2012.05.25 (Fri)
「大事な相棒ば待たせとるけんな」
まるで王子様が仲良く喧嘩しながら帰ってきたみたい。

俺にはもう君なんか必要ない。
他のメンバーとジャズでないバンドを組むという千太郎に、
手紙をくれると言いつつそれきりになってしまった友達を重ねた薫は、
不安になって千太郎を拒絶してしまう。
おまけに間の悪いことに文化祭の実行委員を引き受けることとなり、
忙しく仲直りの機会はなかなか訪れてこなかった…
続きを読む »

『坂道のアポロン』#6「ユー・ドント・ノウ・ホアット・ラブ・イズ」

2012.05.18 (Fri)
「あいつが離れて行くのがどうしようもなく怖くて、
思わず自分から捨ててしまった」

アポロン。

2年に進級しても、薫とりっちゃんは同じクラス☆
だったんだけれど、千太郎は一人悪たれぞろいの10組へ。
「慣れとらんとよ、友だちと離れるクラス替えって」
一人いじけてるというか、不安げな千太郎と的確に読み取るりっちゃんはさすが☆
薫はりっちゃんの幸せのため、彼女と距離をとりつつ千太郎との恋を応援するが…。。。
続きを読む »

『坂道のアポロン』#5「バードランドの子守唄」

2012.05.11 (Fri)
「最高じゃないか、一緒に馬鹿になれる友だちなんて。
大事にしろよ、恋愛と違って友情ってのは一生もんだからな」

恋愛と友情。

キスの一件以来、みんなのところに顔を出すものの全く練習に身が入らない薫。
りっちゃんとの関係はギクシャクしたままだったが、
二人で話す機会が訪れる!!
続きを読む »
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。