ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

となりの怪物くん(完) の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OAD『となりの怪物くん』「となりの極道くん」(TV未放送話)

2013.08.16 (Fri)

となりの怪物くん 12 (デザートコミックス)となりの怪物くん 12 (デザートコミックス)
(2013/08/10)
ろびこ

商品詳細を見る

「俺はおめぇと一緒に生きていく。
そんでこいつら全員が幸せに生きられる町を作るんでい。
それが俺の究めるべき道、真の極道とみたり!!」


コミックス『となりの怪物くん』第12巻限定版についてたOADの感想です。
「となりの極道くん」ということで、
ハル(春之助)も雫(おシズ)もそれぞれ極道の頭という設定!
おなじみのキャラたちもそれぞれのポジションについて、さぁお立会い!

以下、ネタバレ感想です。
スポンサーサイト
続きを読む »

『となりの怪物くん』#13「春遠からじ」(最終回)

2012.12.25 (Tue)
「雫、楽しいな。お前といるとなんでもないこともスゲー楽しく見える。
また来年もみんなで見れるといいな」


雫と春の関係。
雫に思いを寄せるヤマケンに、みっちゃんに思いを寄せるあさ子。
春に思いを寄せる千づるに、あさ子に思いを寄せてるっぽいササヤン。
いろんなことを抱えつつ、とうとう最終回!
続きを読む »

『となりの怪物くん』#12「年は暮れゆく」

2012.12.18 (Tue)
「恋はいいよ、恋は。良くも悪くも人を変える。
逆に言えば変わるチャンスだよね」

悪いほうに変わる人がいないといいな。

ササヤンとは普通にしゃべれるものの、他の男子とは相変わらず打ち解けないあさ子。
みっちゃんを意識してしまって会えないイライラもあいまって、
ついつい厳しく接してしまうけれど、
そこはササヤンがフォロー役に回ってくれて…
続きを読む »

『となりの怪物くん』#11「山口さんちの賢二くん」

2012.12.11 (Tue)
「何でこんなに苦しいんだ。雫が好きだ。
嫌われるのは嫌だ。でもお前が離れて行くのはもっと嫌だ!」


雫が予備校の冬期講習を受けると知り、自分も受けることにしたヤマケン。
こんなつもりではなかったのにと暑苦しい講習を受けていたが、
時おり、雫にときめいてる様子!
「これを口説けってか。俺の中の何かが許せん」
けれど、ヤマケンの高いプライドが邪魔して素直になれないようで~
続きを読む »

『となりの怪物くん』#10「クリスマス」

2012.12.04 (Tue)
「目の前に現れた救いの糸だろ。
他人を振り払わない人間なんているか?」

蜘蛛の糸。

謎の人物・サマー☆X'よりクリスマスパーティの招待状が届いた!
って、誰が送ったかはバレバレなんだがw
こういうイベントを誰よりも喜びそうな春だったが、
なにやら登校を始めたころのピリピリした状態に戻ってしまった。
原因はどうやら前回のやり取りにあったようで…
続きを読む »

『となりの怪物くん』#9「0と1」

2012.11.27 (Tue)
「ザリガニはいなかったけど、
雫には俺がもっといいもん見つけてやるから心配すんな」

期待と不安。

春はいたって本気で、逃げていたのは自分のほうだったと思い知った雫。
今後は春と向き合うと宣言したが、その後進展はなく…
というか、雫はそんなことを言ったことすら忘れていたらしい;
待っていた春も、マイペース過ぎる。
続きを読む »

『となりの怪物くん』#8「おいでませ!松楊祭」

2012.11.20 (Tue)
「そうだ…春はいつだって本気だ。
それをずっとはぐらかしてきたのは私だ」


いよいよ文化祭当日☆
相変わらず雫の心は揺れまくりな上に、
ヤマケンと優山がやってきたことで、ひと騒動もふた騒動も起きる…
続きを読む »

『となりの怪物くん』#7「二人の距離」

2012.11.13 (Tue)
「その人のそばにいられるだけでいいや、って人に会えるといいね」
渇きを癒してくれるのは他人だけ。

恋に揺れる状況に耐え切れず、春より勉強(心の平安)をとってしまった雫。
春はこぼれた水は元に戻らないと、諦めモードだったが、
委員長やあさ子はそんな春に檄を飛ばす!
続きを読む »
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。