ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

THE UNLIMITED 兵部京介(完) の記事一覧

『THE UNLIMITED 兵部京介』#12「未来へ -LΛST RESOLUTION-」(最終回)

2013.03.26 (Tue)
「俺が、私たちが、少佐を守る!!」

いきなり初っ端から心臓が激しく脈打つ兵部!!
何という不安な出だし;
早乙女は伊-八号が予想したノーマン・グリーンがもたらす一時の平和を打開すべく、
ユウギリに市長を殺させ、エスパーに対する
強固な管理体制を築くことで未来を変えようとしているらしい。
計画が成功すれば兵部率いるエスパーの反乱も、引いてはクイーンも未来から消えるのか!?
続きを読む »

『THE UNLIMITED 兵部京介』#11「嵐の中のふたり -OUTLAWS-」

2013.03.19 (Tue)
「本当のことなんてくだらないさ。そんなもの僕は口にしたこともない。
嘘や隠し事を許せない奴が人を信じられるものか」

ようは許してくれるってことですね☆

アンディとともにユウギリ救出に向けて動き出した兵部。
まずはUSEIのアランを脅し、ユウギリの居所を吐かせることに。
何とかいうことを聞かせたが、アランは殊勝にも案内するという。
だが、彼の指には妖しく光る指輪が…
続きを読む »

『THE UNLIMITED 兵部京介』#10「遠い楽園 -Original Sin-」

2013.03.12 (Tue)
「同胞たちを救うため、そして再び奴の前に立つために。
この思いを果たさなければ、僕は僕でなくなってしまう」

一人じゃないんだよ。

海に沈んでいく兵部の目の前には、かつて失くしたはずの父の懐中時計が…
自分を信じなかったからこうなったのだと父の声が兵部を責める。
報いとして誰にも看取られることなく眠れという声に対し、
兵部は時計に手を伸ばすが、横からアンディの手が伸びて兵部を救い出す。
続きを読む »

『THE UNLIMITED 兵部京介』#9「カタストロフ -Pandora's box opens-」

2013.03.05 (Tue)
「あんたが守らなくて、誰がこの船を守るんだ!」

過去編も終わり、話は現在へ…
対峙する兵部とアンディの話に戻る。
兵部はアンディの無効化能力をものともせず攻撃を仕掛けてくるが、
アンディは銃口を向けつつも、任務は伊八号の発見と回収の手伝いだけだと、
素手での攻撃に変えてくるが…この甘さが命取りにならなければいいのだが;
続きを読む »

『THE UNLIMITED 兵部京介』#8「超能部隊 後編 -Generation ZERO PART II -」

2013.02.26 (Tue)
「僕は勝つよ。不二子さんや仲間のために。
それに僕を信じなかったお父さんを見返すために。
みんなとならいけるかもしれない、もっと高いところへ───」


不二子のおてんばが端を発し、零式戦闘機と戦うことになってしまった超能部隊!
対決は1対1の模擬弾を使った空中戦となるとのこと。
不二子は自分がその役目を買おうとしたが、早乙女が京介を指名。
京介は対決に向け、慌しく特訓を開始することに。
続きを読む »

『THE UNLIMITED 兵部京介』#7「超能部隊 前編 -Generation ZERO PARTI-」

2013.02.19 (Tue)
「この力を人のために、父さんが捨てろといったこの力を…
それでも求めてくれる人がいるなら僕は───」


今日から過去編ということで、OPが古めかしく白黒に!
こんなところまでスタッフ手が込んでるな☆
だから好きよ、この作品!

兵部京介は大陸で父を亡くし、
父の友人である蕾見男爵のもとに引き取られることになり、日本へ。
蕾見の娘である不二子とさっそく対面していたが、なかなか強烈な出会いだった様子。
続きを読む »

『THE UNLIMITED 兵部京介』#6「闇、走る -As true as a lie-」

2013.02.12 (Tue)
「ノーマルどもは、なぜこうも忌々しく、
そして易々とエスパーたちの心を満たすんだろう」

君はどちらにつくつもりだい?

ノーマルにもエスパーにもなれない半端者と、合衆国の軍で罵られていたアンディ。
軍を抜けたところで、すぐさまUSEIにスカウトされた様子。
タイミングがよすぎて、追い出されたことさえUSEIが裏で動いてたんじゃ…
とも思えるのだが、アンディはノーマルとエスパー、どちらの味方となるのか。
続きを読む »

『THE UNLIMITED 兵部京介』#5「ストレンジャーズ -Portrait of the family-」

2013.02.05 (Tue)
「我々バベルは、パンドラの一斉検挙を計画している。
君には内部から我々に協力してもらいたい」


バベルの攻撃を振り切り、日本入りしたパンドラ一行。
アンディたちは船から降りて花見見物ならぬ、東京見物を始めた!
本当の目的は買い出しだというけれど、
アンディは荷物持ちな上に、ユウギリの子守までまかされてしまう。
続きを読む »
 | HOME |  Next »