ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

月刊少女野崎くん(完) の記事一覧

『月刊少女野崎くん』#12「この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない。」(最終回)

2014.09.23 (Tue)
「私、野崎くんのことずっとずっと───好きだよ」

バレンタインに野崎に渡せなかったチョコを見つけてしまった佐倉。
なにやら野崎はバレンタインのイベントをネタの宝庫と考えているのか、
あちこち見に行って飛び回っていたため、佐倉は捕まえ切れなかったらしい。
チョコを学校のみんなと食べようとしたけれど、女子は事情を聞いて食べてくれず…
ついでに男子からのプレゼントでサイン色紙をもらったという話に、女子はドン引きだった;
続きを読む »

『月刊少女野崎くん』#11「米しよっ♡」

2014.09.16 (Tue)
「じゃぁ、明日佐倉にドッキリな展開を仕掛けるから感想よろしく」

剣さんが担当になってから一年。
今ではすっかりなついている野崎たが、最初は距離をとっていたのだという。
心の距離ではなく、半径○m以内に近づくな!的な感じで…
人見知りとはまた違うようだが、これはこれで面白い☆
続きを読む »

『月刊少女野崎くん』#10「強まるのは、絆と手綱。」

2014.09.09 (Tue)
「先輩がミュージカル大嫌いになるように仕向けるのと、
そんな記憶無かったことにするの、どっちがいい?」


前回、若松と結月をモデルにしたサブキャラの雨の話は好評だったらしく、
剣さんに続きを勧められた野崎。
タイミングよく若松が結月に映画に誘われたため、
後押ししつつ、あとで感想を教えてくれるよう頼む☆
続きを読む »

『月刊少女野崎くん』#9「ドキドキ、たりてる?」

2014.09.02 (Tue)
「俺と一緒にしっぽのブラッシングをしようポン」

降水率100%だったというのに傘を忘れてしまった佐倉と野崎。
制服の上着を傘代わりに二人して雨の中飛び出してみたけれど、無残な結果に終わる。
その後は、なんだかいつもどおり漫画のネタを模索する二人なのでした。
続きを読む »

『月刊少女野崎くん』#8「学園の王子様(女子)の悩み」

2014.08.26 (Tue)
「この数日間で気づいてしまった堀先輩の望み…
私がちゃんと叶えてあげますよ」


最近、堀先輩が冷たいとみこりんに相談する鹿島。
うん、相談する相手間違ってるぞ☆
みこりんがアピール不足だというのでいつも以上のアピールしたが、
堀先輩は鹿島をさらにうっとうしく感じてしまってるようで…完全に悪循環だ(汗)
続きを読む »

『月刊少女野崎くん』#7「漫画家脳野崎くん」

2014.08.18 (Mon)
「もっと華奢な美少年に生まれてきたかった!筋肉が憎い!!」

仕事から解放されてホッと一息つくどころか、
なぜかブルーになっている野崎を気分転換させようと、遊びに誘う佐倉。
これってデートみたい!と序盤はウキウキ♪だったけれども…
続きを読む »

『月刊少女野崎くん』#6「魔法をかけて、あ・げ・る♥」

2014.08.11 (Mon)
「若松だから若って呼ぶのはどうだ?」

野崎の仕事場にBGMとしてローレライの歌を持ち込む佐倉だったが、
野崎は誰の歌か知って、即座に停止ボタンをポチリ(苦笑)
一方、学校ではローレライこと結月に男子バスケ部が恐々としていた…
続きを読む »

『月刊少女野崎くん』#5「恋を「思い」「描く」男子。」

2014.08.04 (Mon)
「たとえば俺がマミコとして漫画の中に入ったら、
どう感じるかってことか」


前日に掃除してピカピカだというのに、
担当編集さんが来ると聞いてさらに部屋を綺麗にする野崎。
彼女よりあせっている情報を聞き、一体どんなクール美人が!?
と思っていたのに、現れたのは冴えないぽっちゃり系の男性だった…
続きを読む »
 | HOME |  Next »