ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

大江戸ロケット(完) の記事一覧

『大江戸ロケット』#26「なんだかんだのリフトオフ」(最終回)

2007.09.27 (Thu)
「月でもどこでも行っちまえ!」

あ、ちゃんと公式HPが更新されてる!
とうとう大江戸ロケットも最終回。
前回は赤井と青い獣との対峙シーンで終わっちゃったけど
「お前はユウを殺した、仇はとらせてもらう」
見せ場をここでもって来ましたよヽ(´ー`)ノ

続きを読む »

『大江戸ロケット』#25「匠の仕事が月に哭いて・・・・・・」

2007.09.20 (Thu)
「役に立たないからいいんじゃないですか」

鍵屋の大砲は合えなく失敗い終わってしまいました。
これで心置きなく、おりくも清吉たちの手伝いができますね。
失敗の元は、銀次郎さんが大工にまぎれて潜んでいたことでしょう!

いざ点火すると言うときに、大砲付近で人影を見つけた鳥居は全力で梯子を登りきり
銀次郎とご対面☆
「花火をこんなことに使うのやめませんか?」
続きを読む »

『大江戸ロケット』#24「○○をのっとれ!」

2007.09.13 (Thu)
「兄さんがいくなって言えば、おソラさんは行かないよ」
タイトルに「○」がついていたから、てっきり最終回かと思ってしまいました。
タイトルの頭文字(らへん)をとると一つの文章になるらしいけど?

ロケットの製作も最後の追い込み!
これまでのあらすじを見て、赤井もとうとう動き出した。
「銀次郎が戻るなら、俺もそろそろ始めるか」
赤井曰く、「あらすじを見て行動を決めるアニメなんて、前代未聞だよな」
まぁ、このアニメは結構何でもありですからね(苦笑)
続きを読む »

『大江戸ロケット』#23「剣舞に花火をどうぞ」

2007.09.06 (Thu)
20070906203302.jpg

 源蔵が男らしかった!
 グラサンしてカミナ風に登場!
 だって声が小西克幸さんだもん♪
 次回が最終回っぽいですが、
 あまり出番がなくてあせる主人公たち
 源蔵さん並みに影が薄い?



しかし、今回の源蔵は一味違う!思わずキャプ!

続きを読む »

『大江戸ロケット』#22「たった一夜の夢だった」

2007.08.30 (Thu)
「ひみつのおくすり

「このままでは、おソラさんをつきに帰すことは無理だ!」
源蔵さんという人が計算して判明(;つД`)
こちらも一夜(一日)限りの夢だったなぁ~海賊版反対!
きっと、いつも黒い涙を流して泣いてるんだよ~

計算により、今のままだとロケットを完成するのに82年と3ヶ月かかると判明!
完成することには、ジジとババになってしまう!
続きを読む »

『大江戸ロケット』#21「脱線は三度まで」

2007.08.23 (Thu)
「ティーンが夢見る仕事・声優(笑)」
なぜ、(笑)がついたんだろう…?

処払いとなったけれど、ロケット開発をするために島が用意された。
ずいぶんいいご身分ですね~。
おまけにお伊勢さんは芝居小屋を作って、おソラと清吉のロケット話をお芝居にすることに!
銭儲けが目的かと思ったけど、銀次郎が芝居につられて帰ってくるかも♪と期待しているようですが、登場なし(;つД`)
そして、久しぶりに源蔵が復活です!(笑)まだ鳩のままだったんだ~

続きを読む »

『大江戸ロケット』#20「難儀の微笑む女」

2007.08.16 (Thu)
「ゆう、夕という名はどうだ」

青い女にベタボレな赤井さん。
銀次郎に心の鍵を開けてもらったから、何者にも囚われず本当のことがしたいと思えたらしい。
「お前は自分のここ(心)の鍵は開けられないのか」
上からものを言っている感じの赤井に腹が立ったけど、
好きな女のために何でもできるようになってしまったこの男に銀次郎が負けてしまいました!
本当なら銀次郎がこんなやつに負けるわけないのに~(;つД`)
きっと、図星刺されてうろたえただけだよね…?まだ心が決められていない銀次郎なのでした~。

続きを読む »

『大江戸ロケット』#19「とち狂って候」

2007.08.09 (Thu)
「お前たちが死んでくれなきゃ、俺達が困るんだよ!」

自分と青い女の未来のために清吉を撃った赤井!
弱みを握ろうとした天天たちのおかげで、ようやく赤井と青い獣との関係が発覚☆
南町奉行所・同心、赤井西之介さん(28)宅撮影、ということで青い女が獣まじりにばっちり映ってます。
清吉も長屋の女性たちのおかげで助かってよかったよ~。

続きを読む »
 | HOME |  Next »