ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

英國戀物語エマ第二幕(完) の記事一覧

『英國戀物語エマ第二幕』最終章(#12)「花」

2007.07.03 (Tue)
「幸せは戻ってくる」 

エマに会いに行く前に、お金を工面しないと!と駆け回るウィリアム。
「会社のために自分の幸せを捨てるのか」
ハキムはいつも痛いところ突きますよね~。
けれど、ウィリアムは「どちらを選ぶとかそういう問題じゃない」と言い返しました!
前回、エマを幸せにするためにもどちらも中途半端に出来ないと言ってましたからね!

続きを読む »

『英國戀物語エマ第二幕』#11「光陰」

2007.06.26 (Tue)
キャンベル子爵、腹黒★

ジョーンズ商会のピンチです!?
ジョーンズ商会が推奨していた南米の鉄道株。
顧客から回収していた資金を持ち逃げされてしまいました。
株は紙切れ同然で、ジョーンズ家が大損失!

しかも政府側は、今までジョーンズ商会に鉄道を任せるといっていたのに、民間企業にゆだねるときた!
続きを読む »

『英國戀物語エマ第二幕』#10「窓辺」

2007.06.19 (Tue)
ハンスの反撃★

ウィリアムを無碍なく追い返すエマ。
「僕の気持ちは変わりません。また来ます」
本当にストーカーのように屋敷の回りに張り付くウィリアム…
「ように」ではなく本物のストーカーです!?

エマは嫌そうな顔はしているけど、でもやっぱり(´∀`*)ウフフ
「面白いじゃない、どうなるか見届けたいわ」
との主人の要望により、ウィリアムを放置(苦笑)
続きを読む »

『英國戀物語エマ第二幕』#9「覚悟」

2007.06.13 (Wed)
「全てが丸く収まるなんてムリだろう」

エマの覚悟かと思いきや、ウィリアムの覚悟が決まった回でした。

エマはすっかり気持ちの整理がつき、いつもどおりお仕事。
ハンスの方は、エマと二人で外泊してどうなった?とか茶化されていたけど
何もありませんでしたからね~(笑)
答えようがないサ♪

ウィリアムの母・オーレリアは
ウィリアムとエマを引き合わせてしまったことを悔いているようでした。
続きを読む »

『英國戀物語エマ第二幕』#8「居場所」

2007.06.05 (Tue)
「人の気持ちは止められない」

生まれ育った場所に足が向くエマ。
エマを追いかけてきたのは、ウィリアムでなくハンスでした。
あぁ~アニメの展開としてはしょうがないのだけど、
ウィリアムに連れ戻して欲しかった!

ハンスは二人きりで腹をわって話そうとするけど、
アレ?なんだか助言っぽくなってきた。

続きを読む »

『英國戀物語エマ第二幕』#7「夕波」

2007.05.30 (Wed)
ただいまロンドン

ということで、メルダース一家がメイドともどもお引越し。
もちろんエマは憂鬱そのもの。

その原因のウィリアムはというと、キャンベル家にさっそく婚約破棄を申し出る。
「答えは最初から分かっていたんです。
でも、僕に決断する勇気がなかったばかりに」

一応、自分の優柔不断が原因だとは分かっているのですね!
しかし、エマと相談もせず破棄してしまって…
その後どうするつもりなのやら…

続きを読む »

『英國戀物語エマ第二幕』#6「成功と喪失」

2007.05.23 (Wed)
「現実が見えているとは、とても思えん」
リチャードの今回の名言。
まさにその通りですよ!ウィリアムには現実が見えていません。

ウィリアムが目を覚ますと、エマはもぬけの殻。
結婚式の綿密な話し合いをすっぽかし、母の泊まるホテルへ。

「この婚約はなかったことに」
決断早っ!Σ(゚Д゚ υ)
昨日婚約パーティーしたばっかりなのに!
本当に自分のことしか考えてないし。
エレノアのこと少しでも考えたことあるのかよ~

続きを読む »

『英國戀物語エマ第二幕』#5「抱擁」

2007.05.16 (Wed)
裸でロンドンの朝を満喫するドロテアさん☆
くびれやらお尻やら~
きっと、そこが大事なんですよ!(笑)
*ネタが分からない方は、ぜひ漫画のあとがきをお読みください。

エマを連れてお買い物中に、ミセス・トロロープと奇遇にも再会♪
運命~。
侍女としてパーティに出席することになったけれど、
そこは、トロロープさんの息子・ウィリアムの婚約パーティーなのでした!

エマは(胸元強調された)水色のドレスに身を包んで、
眼鏡をかけずにドレスアップ♪
続きを読む »
 | HOME |  Next »