ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

レンタルマギカ(完) の記事一覧

『レンタルマギカ』#24(最終回)「アストラル」

2008.03.24 (Mon)
「あなたはいつきが好きなんですの!?」

ケルト魔術において、もっとも強い力の源は生け贄!?
竜を生け贄にすることで、いつきの目を治そうとするフィンと穂波でしたが
そこにアディと猫屋敷が駆けつける。
続きを読む »

『レンタルマギカ』#23「取り替え児(チェンジリング)」

2008.03.17 (Mon)
「僕はただ、誰かが望むことをかなえてあげたいだけ…」

「自然現象が具象化した自然霊」を龍と呼ぶらしいが、
自然現象に呪力が干渉したときの起こるもので…
とどのつまり、幼いころいつきがグラムサイトでこの欠片を見てしまったために龍が一度目覚めてしまったのでした。
本来なら協会に龍を預けなければならないのに、結界で封じ込めていたアストラル。
協会はどこまで知ってたんでしょうかね(汗)龍にかかわりあるのは分かってたようだし~
続きを読む »

『レンタルマギカ』#22「眠れる街」

2008.03.10 (Mon)
「いっちゃんの目が治る…」

なぜかラーメン屋でデートをしていたいつきとアディ♪
「あら、食事がおいしいかどうかは、誰と食べるかで決まるんですわ」
たとえ高級レストランでなくても、いつきと食べれば料理もおいしいと!ご馳走様★
けれどもいい雰囲気の中、穂波の話題になるのはいただけませんね~。
まぁ、アディもすっかり慣れっこになってしまったようですが…。
続きを読む »

『レンタルマギカ』#21「白と黒のドレス」

2008.03.03 (Mon)
「婚姻も済ませていない半人前では…」

ゲーテリアの首領となって一年ち、結社の成果を協会に報告する場に出席したアディ。
いろいろ問題もあったし~
若いためか軽く扱われ、代理の首領を立てるか、
実力ある婿養子をとるように協会が圧力をかけてきちゃいました~。
すでに心に決めた方がいると公表したアディが向かった先は、やはりアストラルでした!
続きを読む »

『レンタルマギカ』#20「鬼の祭り」

2008.02.25 (Mon)
「私は…あたしのことは自分で決められるよ」

いつきが猫屋敷と接触することが分かっていて、罠を張っていた葛城家当主。
しかし、当主のもとにやってきた鬼が香を体に取り込んでしまったため、
鬼の生命の源である角を一つしか落すことができなくなってしまった。
仕方なく、そのままの状態で人柱の儀式を始めることに。
続きを読む »

『レンタルマギカ』#19「巫女の故郷」

2008.02.18 (Mon)
「考えてみたら、僕はみかんちゃんのことよく知らないんだよね」
OP、なぜまた英語の歌詞で…?

みかんちゃんと猫屋敷さんがみかんちゃんの実家、神道の結社の中でもトップクラスの葛城家に帰ってから半月がたとうとしていた。
猫屋敷さんは保護者としていったのかしら?それとも何かを予期して保険のため?

と思っていると、白虎が慌しく泣き出し何かを訴えだした。
異変を感じ取って葛城家に電話すると、みかんちゃんをアストラルに帰さないと言い出し
おまけに猫屋敷さんは1週間も前から行方を絶っているという。
続きを読む »

『レンタルマギカ』#18「ソロモンの絆」

2008.02.11 (Mon)
「すごくステキですわ。冬の国の妖精みたい」

前回のクライヴ騒動の裏側をダフネさん側から見た話でした。
アディを心配して探すダフネさんのもとに駆けつけたガラ(@藤原啓治)でしたが、
格好がめちゃめちゃ怪しい★胡散臭い!
ガラが去ったあとソロモン王の魔術の気配を知覚に感じた隻蓮がダフネさんに接触して、二人でクライヴを探すことに。
続きを読む »

『レンタルマギカ』#17「魔神の反乱」

2008.02.04 (Mon)
「ただのいつきとして傍にいる」
また天然を発揮☆

父の遺産を正式に継ごうとしたアディの前に、ゲーティアから破門されたクライヴの邪魔が入る。
ソロモン72柱の頂点に立つアスモダイの喚起は
壷を奪われ、受け皿を失った呪力は暴走したことにより失敗に終わってしまう。
取り返すためにクライヴのあとを追うと、そこにはすでにいつきがいたのでした(苦笑)
「また自分ひとりで戦うつもりなんじゃないかな、って思って」
いつきらしいですね。
続きを読む »
 | HOME |  Next »