ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

セイント・ビースト 光陰叙事詩天使譚(完) の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『セイント・ビースト 光陰叙事詩天使譚』#13(最終回)「希望の箱」

2007.06.29 (Fri)
えぇっ!Σ(゚Д゚ υ) ここで終わり!

暗黒の森の封印が破られ這い出てきた魔物たち。
ユダに続きルカまでも撃沈!
「邪悪なる魂の悪行は、我が治めたり」
ようやくゼウスが登場して、「希望の箱」なる不思議な箱に魔物を封じ込めた。
しかし、ずいぶんキラキラとした光が出てくる~
きらきらの宝石箱やー( ゚Д゚)ヴォケ!!

スポンサーサイト
続きを読む »

『セイント・ビースト 光陰叙事詩天使譚』#12「暗黒の精霊祭」

2007.06.21 (Thu)
キラとマヤが帰郷♪

天界を懐かしむマヤのおねだりにより二人で帰還。
少し前まで浮かない顔だったガイは精霊祭が始まるといつもどおり~。
マヤとの再会により、さらに元気に♪

それに比べて素直じゃないキラ。
「来たくて来たんじゃない」
とかいうわりには、シンには丁寧に挨拶してましたね(苦笑)
素顔を見せるには人を選ぶようです。

続きを読む »

『セイント・ビースト 光陰叙事詩天使譚』#11「粛清」

2007.06.14 (Thu)
「ユダの言うことしか、耳を貸さないのだろうな」

といわれるシヴァが、パンドラに浮気!?
というか言い寄られてる~。
「シヴァの家に行きたい」
って、肩のパールが先に誘うってどういうこと(笑)

続きを読む »

『セイント・ビースト 光陰叙事詩天使譚』#10「闇よりの使者」

2007.06.08 (Fri)
「心の傷はどうやって治せばいい…」

カムイを倒したユダ。
OP前のつらそうなお顔がステキでした!

ゼウスの非道さを確信しながら、どうして…!と自問自答するユダに
「それはお前が天使だから」
と、堕天使ルシファーが答える。
天使は神に逆らえない、
だからゼウスと戦うなら、地獄に来いと誘ってきました~!

続きを読む »

『セイント・ビースト 光陰叙事詩天使譚』#9「討伐」

2007.06.01 (Fri)
「一人で抱え込むのは悪いクセだぞ」
ユダにそんな忠告できるのは、ゴウくらいなもんです。

神に逆らった見せしめとして選ばれた金狼のカムイ。
カムイは満月の夜にだけ人の形を取れるけど、本当は金色の狼☆
マヤとキラがにっくき天使だと分かっても、信用してくれて~
「ただ一人愛した人を偲んで生きるのも悪くない」
とか、気持ちを打ち明けてくれるほど仲良しになったのに…
この話は今後もあるのかな?

そこに、ユダとゴウがやってきてしまって…
続きを読む »

『セイント・ビースト 光陰叙事詩天使譚』#8「金狼の聖地」

2007.05.28 (Mon)
金髪の美形・カムイ(cv.平田広明)登場☆
今回は絵が綺麗でしたヽ(´ー`)ノ

マヤ&キラ兄弟久しぶりの登場♪
人里はなれて山を登っていると、狼の群れが休んでいた。
「お前たちは何者だ?」
と、この地を治める美青年・カムイが詰問!

本来ならこの山は見ず知らずの者の立ち入りを許さないが、
二人に何か特別なものを感じたカムイは滞在を許可する。
許可したわりには信用は微妙で
「ここは、最も天に近い地上の聖地だ。それを俺から奪うものは許しはしない。たとえ神でもな」
続きを読む »

『セイント・ビースト 光陰叙事詩天使譚』#7「楽園に堕ちる影」

2007.05.20 (Sun)
「世界の平和は俺たちが絶対に守ってみせる」
そんな戦隊モノみたいなセリフよりもっと甘いセリフを(ヽ゚д)クレ

ルシファーに導かれるまま、南に向かう6人。
そこは、伝説にある神の怒りをかって滅亡した村に類似していた。

その村には元気なじいちゃん・レダという老人がいてルカの知り合い!?
仙人のような風貌だけど、かつて天使だったそうな~
一体何歳なの!

この村では、天使と人間が一緒に暮らしているようで、
続きを読む »

『セイント・ビースト 光陰叙事詩天使譚』#6「天使と悪魔」

2007.05.11 (Fri)
「オレ風☆女神の鏡~♪」
何だ!あのキラとマヤは(笑)
下界投影装置としてガイが作ったものは、ミニチュアキラとマヤを映したけど
会話が妄想入ってる!
ユダが二人をパシリに使うなんてありえない!!!
しかし、映像に対してのツッコミは誰もしなかったな…

この工作を見せるために、ユダの寝室に入り込むシン。
ユダは裸で寝る人なのですね~。
続きを読む »
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。