ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

ドルアーガの塔(完) の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~』#12 最終回

2008.06.21 (Sat)
「ごめんなさい、私あなたに謝らなくちゃならないことがたくさんあるんです」
最終回に裏切り2回達成☆あと1回は…

ジルの提案で上の階の障害物の多い場所にドルアーガをおびき寄せ
集中攻撃をすることになった。
そして、そこへ導く囮役はジルが行うことに。
別れを惜しみつつ、彼らは最後の戦いに挑む。

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮
(2008/06/27)
KENN折笠富美子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
続きを読む »

『ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~』#11「ただ一枚の盾として」

2008.06.14 (Sat)
「ジルならどうにかしてくれそうな気がするんだ」

最後の罠が作動して退路が立たれ、
搭に残ったものだけで邪神ドルアーガを倒さなくてはならなくなった。
しかもこのメンバーの中には、登頂者を平気で殺すパズズも混じっていた。

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮
(2008/06/27)
KENN折笠富美子

商品詳細を見る
続きを読む »

『ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~』#10「夏の終わりに」

2008.06.07 (Sat)
「お前は一体何がしたい?」

氷だらけの「金剛の宮」までだ取り付いたジルたちだったが、かなりの登頂者がリタイヤしたようで。
氷壁を上りきれば最上階の「天空の宮」につくというところで、
パズズが上の方を行くニーバ一行を攻撃し始めた。
なにやら弱い奴らを先に行かせようということだったが、それにも訳があるようで?

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮
(2008/06/27)
KENN、折笠富美子 他

商品詳細を見る
続きを読む »

『ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~』#9「イレブンナイン」

2008.05.31 (Sat)
「きっとあなたは仲間を裏切ることになる…」

入り組んだフロアで風船型モンスターのバルバルが自爆したことにより、
登頂者はバラバラに落下してしまった。
それぞれ手近にいた人たちと行動することになったが、ジルはなぜかファティナとペアを組むことに。

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮
(2008/06/27)
KENN、折笠富美子 他

商品詳細を見る
続きを読む »

『ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~』#8「伝説の塔」

2008.05.24 (Sat)
「この搭に何がある?」

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮
(2008/06/27)
KENN、折笠富美子 他

商品詳細を見る

あからさまに怪しい病名を持ち出し、
「搭のどこかにあるという治療法を記した石版」があれば治ると言いだしたカーヤ。
ジルはカーヤの言葉を真っ向から信じて、かつてギルガメス王が上ったとされる古い搭を上り始めたがそこはまるでゲームの世界だった。
続きを読む »

『ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~』#7「片羽と踊れ」

2008.05.17 (Sat)
「いくら正しくたって、たくさんの人が死んでいいはずない!」

突如現れた片羽のドラゴンが、ウルク軍と登頂者の行く道を阻む。
苦戦しているウルク軍とともに戦う激だとジルは言うが、龍殺しの異名を持つニーバは、
「ほおっておけばいい」とあくまでも冷静。

目的はドラゴンではなく、搭の頂上。
それなのに仲間をドラゴン退治で危険な目にあわせるのかと諭すニーバだったが、
ジルはその言葉にますます絶望するのだった。
続きを読む »

『ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~』#6「雷光の架け橋」

2008.05.10 (Sat)
「僕が守りたいものはみんなとクーパの作る美味しいご飯です!」
そこはみんなだけでいいじゃん!
旅にご飯は必需品だけれど、ここで言うことか!?

旅の途中で救ったジジの家族を探すのに付き合うジルたちだったが、
いつものごとくメルトとクーパが大喧嘩してクーパーが出て行ってしまった。
他に料理が作れる人がいないのか、メンバーは途方にくれるのだった。
続きを読む »

『ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~』#5「ジウスドラの罠」

2008.05.03 (Sat)
「魔が差してエロエロになったんですか?」

迷わず、遠回りではなく近道を選んだジルたち。
しかし、その道には昔の魔術師が作った魔法道具による罠が大量に敷き詰められていた。
踏んだり衝撃を与えることによって魔力が開放され、
性別が逆転したり、着ぐるみ来たり…余計な体力を使いつつ、先に進むのだった。
続きを読む »
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。