ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

あまつき(完) の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あまつき』#13「高嶺颪の虎落笛」(最終回)

2008.06.28 (Sat)
「姫は天網と天、つまりはこの世の破壊を望む」

とうとう「あまつき」も最終回!
う~ん、なかなか微妙なところで終わったぞ(マテ)
EDに知らないやつも登場したし、第2期とかあったりするのかしら??
それともやっぱり本の宣伝用で終わってしまうのかな…
まぁ、とりあえず、最終回感想に入りましょう~。

TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版>TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版>
(2008/06/25)
福山潤遊佐浩二

商品詳細を見る
スポンサーサイト
続きを読む »

『あまつき』#12「児手柏の両面」

2008.06.21 (Sat)
「片方を立てれば、片方が立たないのは当然だ」

蔵の中で粉塵爆発が起こったが、黒鳶のおかげで助かった鴇時たち。
逆に今様たち妖は傷を負い、主の仇を討つために人に襲い掛かる。
そうこうするうちに梵天たちも中村屋に到着し、真実が語られる。

TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版>TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版>
(2008/06/25)
福山潤遊佐浩二

商品詳細を見る
続きを読む »

『あまつき』#11「木の暗茂」

2008.06.15 (Sun)
「仇は仇を呼び、恨みが恨みを呼ぶ」

沙門に会うべく中村屋を訪れた鴇たちは、露草と出会う。
梵天が鴇の目に施した術のせいで、平八と露草のやり取りを目にした鴇だったが
朽葉が有無の言わさず露草に斬りかかる。

TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版>TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版>
(2008/06/25)
福山潤、遊佐浩二 他

商品詳細を見る
続きを読む »

『あまつき』#10「そして、日は陰り」

2008.06.07 (Sat)
「能ある鷹は爪を隠すって言うよ」
所詮鴇は鴇だけに鷹にはなれないんだそうな(苦笑)

会話についていけない朽葉のために、白紙の者などの復習が(涙)
もう残り話数少ないというのに、なんともったいない時間の使い方…。
「把握はしたが納得はしてない」色
説明を聞いたあとの朽葉の言葉は、原作未読の視聴者の声と思ってください(笑)

TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版>TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版>
(2008/06/25)
福山潤、遊佐浩二 他

商品詳細を見る
続きを読む »

『あまつき』#9「春昼」

2008.06.01 (Sun)
「人も妖怪も同じに皆いとしい命だ」

通行証を使ってあっという間に江戸にたどり着いた鴇たち。
佐々木が作った異能集団・陰陽寮の黒鳶と合流して、情報を集めることに。
黒鳶は…妙に目がキラキラしてますね(苦笑)
鴇たちが行き先を決めている間にも、平八は今様によって血まみれに~。。。

TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版>TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版>
(2008/06/25)
福山潤遊佐浩二

商品詳細を見る
続きを読む »

『あまつき』#8「薄暮花が眠る」

2008.05.24 (Sat)
「妖退治は、功徳ですか?」

前回の平八が気になるものの、今回は昔話!!
沙門様はずいぶん前から佐々木さんとお知り合いだったんですね。
しかも結構仲がいい!
再考してくれといったのが「再婚」に聞こえてビックリしたのは私だけでしょうか…。
幕府下で妖退治をすることに否定的な沙門さんは、犬神退治を依頼されて朽葉のいる村へ行くことに。
続きを読む »

『あまつき』#7「暁降ち(あかときくたち)」

2008.05.17 (Sat)
「人と別れるときは、思いっきり大げさに惜しむことにしてるんだよね」
鴇の不思議ジンクス!

TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版>TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版>
(2008/06/25)
福山潤、遊佐浩二 他

商品詳細を見る

銀朱の呪いを解く方法を見つけるために、
人質として紺を神社に置いて、鴇は朽葉・真朱・鶴梅をつれて日本橋へ行くことになった。
そのころ平八は、露草とともに鴇たちの目的地・日本橋で稲荷と対面していた。
続きを読む »

『あまつき』#6「澪標」

2008.05.10 (Sat)
「求めには答える、合わせる」
銀朱が兄様だと分かっていてもそう呼ばれると違和感が…

お腹が鳴った音をいびきだと豪語する朽葉w
すっげー潔いな☆
「お前一度気を許すと、あっという間に駄々漏れになるからな」
鴇に昔話をしてしまったことを後悔する朽葉だったが、紺は少しくらい寄りかかってもいいだろうと言ってくれるのでした♪
けれども鴇に対する評価は厳しかった…
続きを読む »
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。