ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

RD 潜脳調査室(完) の記事一覧

『RD 潜脳調査室』#26「リアルダイブ」(最終回)

2008.10.01 (Wed)
「万物は水より生まる、だ」

地球律に伴う衝撃波が気象分子プラントを襲った。
赤く光る海に人々は不安を抱くが、
ミナモはソウタとハルさんが何とかしてくれると信じていた。

RD 潜脳調査室3RD 潜脳調査室3
(2008/10/22)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
続きを読む »

『RD 潜脳調査室』#25「ラストダイブ」

2008.09.24 (Wed)
「僕はもう一度海に向います。久島に会いに行きます」

気象分子プラントが発動された際、久島さんに呼ばれていると感じたハルさん。
ちょうどそのころ久島さんの指示で作られていた、耐圧潜水服が出来上がろうとしていた。

RD 潜脳調査室2RD 潜脳調査室2
(2008/09/26)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
続きを読む »

『RD 潜脳調査室』#24「地球律」

2008.09.17 (Wed)
「ひとつだけ方法があるわ」
頭脳派の書記長はすごいと思うけど、発想の転換ではみなもが一歩上行ってますねw

気象分子が異常気象を引き起こす可能性があると訴える書記長たちだったが、
具体的な根拠はなく、ジェニー・円に意見を一蹴される。

RD 潜脳調査室2RD 潜脳調査室2
(2008/09/26)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
続きを読む »

『RD 潜脳調査室』#23「人間律」

2008.09.10 (Wed)
「私はこの島が大好きです」

20周年式典の前夜祭に係りの人間として参加するミナモだったが、
久島暗殺を教唆したのが書記長だという噂が蔓延し、少しブルーに。

RD 潜脳調査室2RD 潜脳調査室2
(2008/09/26)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
続きを読む »

『RD 潜脳調査室』#22「静かなる海」

2008.09.03 (Wed)
「久島、どこにいる?」

突如発せられた中緊急事態発令。
久島が誘拐されたと思いきや、義体は発見され、攫われたのは脳核のみ!
しかし、この脳核は8時間以内に探し出さなければならなかった。
おまけに久島不在中に、気象分子の運用は決定してしまう。

RD 潜脳調査室2RD 潜脳調査室2
(2008/09/26)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
続きを読む »

『RD 潜脳調査室』#21「永遠」

2008.08.27 (Wed)
「もう一度海に行ってくれないか?
お前の中にある波が、地球律と呼び合うんだ」


歩けるようになったハルに、また海に潜ってくれとお願いする久島さん。
ハルさんが目を覚ましてから、歩けるようになることを信じて疑わなかった様子!
しかし、地球律を調べるには気象分子プラントの稼動が邪魔をする可能性が。

RD 潜脳調査室2RD 潜脳調査室2
(2008/09/26)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
続きを読む »

『RD 潜脳調査室』#20「その足で」

2008.08.20 (Wed)
「イルカってのは、生まれたときからイルカなんじゃないかな?」

森の力を借りて、歩ける可能性を見出したハルは一人歩く練習を始める。
立ち上がることができ、歩けるように頑張ればいつか
「泳げるようにもなって、また海に潜れるようになる!?」
明るい可能性に目が輝くハルさんは若返ったよう☆
そんなハルさんと一緒にミナモも喜んだものの、なんだか浮かない顔で…。

RD 潜脳調査室2RD 潜脳調査室2
(2008/09/26)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
続きを読む »

『RD 潜脳調査室』#19「巡る雫」

2008.08.13 (Wed)
「自然がすることに、悪いことなんて一つもないんだからね」

雨が降ったことで森全体でイオンが活性化し、電力低下現象が起こる。
メタルへの接続が不安定になったホロンは、
機能維持モードに切り替え動かなくなったため、一人残しておけずソウタも留まることに。

RD 潜脳調査室2RD 潜脳調査室2
(2008/09/26)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
続きを読む »
 | HOME |  Next »