ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

ゼロの使い魔(完) の記事一覧

『ゼロの使い魔F』#12「ゼロの使い魔」(最終回)

2012.03.24 (Sat)
「ルイズ、約束する。俺は死なない。
大好きなルイズを残していくもんか。
だって俺は、ルイズの、ゼロの使い魔なんだ!」


才人がいないまま、
しかもハルケギニア連合の援軍が間に合わないまま、
エンシェントドラゴンとの最後の戦いが始まってしまった。
一方、元いた世界に戻った才人はというと…
続きを読む »

『ゼロの使い魔F』#11「ルイズの選択」

2012.03.17 (Sat)
「ハルケギニアの未来は、私たち自身の手で守ります!」

エンシェントドラゴンを前に、デルフに続き、教皇までが死亡!
目の前で教皇を失ったジュリオは気絶、そして才人も…。。。
エンシェントドラゴンに詳しいオスマン学院長が呼ばれ、
今後の対策について話し合われることに。
続きを読む »

『ゼロの使い魔F』#10「災厄の目覚め」

2012.03.10 (Sat)
「私、難しいことは良く分かりませんけど、きっと大丈夫です」

リーヴスラシルの力を使いきったとき、使い手は、才人は死に至る…
教皇とジュリオの密談を聞いてしまったルイズは、才人と踊っているというのに浮かない顔。
世界の危機など起こらなければいいのにと思っていた矢先に、教皇からの召集…
火竜山脈の麓の村が一夜にして壊滅してしまったらしく、
世界の危機はもうすぐそこまで迫っていた。
続きを読む »

『ゼロの使い魔F』#9「タバサの戴冠」

2012.03.03 (Sat)
「才人にとってご主人様は私だけよね?」

みなで協力し、エルフのもとから脱出した才人たち。
ルクシャナたちエルフも伴って、ガリアの王都リュティスへ。
タバサは恭しく出迎えられ、即位戴冠式の準備を指示するのだった。
続きを読む »

『ゼロの使い魔F』#8「逃亡の地下水道」

2012.02.25 (Sat)
「だがそれで私は知った。
本当に恐ろしいのは力そのものではない、
力を持つ者の心なのだと」


エルフの国「ネフテス」に拉致されたテファと才人。
偶然にもそこで水に沈む飛行機を見つけるのだが、動かすのは難しそうで…
そうこうするうちに、事情が変わったのかエルフの評議会に連行されることに!
ルイズたちは才人を助けるためにオストラント号で赴くが、
はたして間に合うのか?
続きを読む »

『ゼロの使い魔F』#7「砂漠のエルフ」

2012.02.18 (Sat)
「才人はいつも私を助けてくれた。
今度は私が助ける番だわ」


眠る才人にキスして、ガリアに帰ろうとするタバサ。
才人が気付き引き止めるが、元素の兄弟の乱入により戦闘開始!
おまけにもう一組招かざる客が現れ、屋敷は一時騒然とする。
続きを読む »

『ゼロの使い魔F』#6「波乱の露天風呂」

2012.02.11 (Sat)
「どうせならみんなで温泉に入ろう!」

才人から返事のない鏡にため息をつくアンリエッタはさておき~
才人の敷地で温泉が湧いたことから、
屋敷のお披露目も兼ねてみんなを誘いパーティを開くことに!
だがそこには、招かれざる客もやってきてしまって…。。。
続きを読む »

『ゼロの使い魔F』#5「ド・オルニエールの乙女たち」

2012.02.04 (Sat)
「小さいニャンニャン、
大きいニャンニャンに苛められたいニャン☆」

才人の本性が次第に現れていっているような(苦笑)

才人が拝領した領地に住みだしたとあって、さっそくキュルケたちが遊びにきた。
って、やってくるのは女の子ばかりなのね;
おまけに話を聞きつけた、ルイズの姉・エレオノールまでやってきてしまう;
続きを読む »
 | HOME |  Next »