ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

鉄のラインバレル(完) の記事一覧

『鉄のラインバレル』#25、#26「鉄の影」(テレビ未放映)

2009.11.17 (Tue)
「鉄のラインバレル』全巻購入特典DVDを見ました♪
でもその前に、DVD最終巻にあったレイチェルの話の感想を書いていなかったので、
まずは先にそちらの感想から~

第25話「天才美少女科学者レイチェルちゃん」

*以下ネタバレ感想です。ご注意を。
続きを読む »

『鉄のラインバレル』#24「鋼鉄の華」(最終回)

2009.03.21 (Sat)
「皆にそうあれと望まれて、人は始めて正義の味方になるんだ」
最終回なので、感想は長くなっちゃいました~

マサキの無情な一撃が城崎を倒す。
城崎の死に激昂する浩一は、ラインバレルの真の力を発揮しマサキに襲い掛かる。
続きを読む »

『鉄のラインバレル』#23「死に方が決める生き方」

2009.03.14 (Sat)
「理想の未来を想像し、それを必ず実現せよ」

地球では不可思議なオーロラと日蝕とが起こり、侵略の日が近づいてきた。
加藤機関はこの侵略を全ての世界にようやく知らせ、
国連や政府にも協力を求め、JUDAとともに最後の決戦に向け準備を整える。
続きを読む »

『鉄のラインバレル』#22「鬼を喰らうモノ」

2009.03.07 (Sat)
「来い、早瀬。本物の暴力を教えてやろう」

山下を助けに、樹海へやってきた浩一。
案の定、森次玲二と戦うことになったが…森次さん、格好いい♪(マテ
続きを読む »

『鉄のラインバレル』#21「狂気の翼」

2009.02.28 (Sat)
「僕…森次さんを、終わらせる」
待ちに待った森次さんのターン!!

スフィアの起動を食い止めるため、
スフィアの制御ユニットがあると思しき場所へフラッグで向うJUDA一行。
だが、艦内に山下の姿はなく…一人森次に会いにいってしまった。
続きを読む »

『鉄のラインバレル』#20「運命の男(ひと)」

2009.02.21 (Sat)
「これからなればいいじゃないか、正義の味方に」
せっかくくっついたと思われた浩一と城崎のふれあいはなく美海のターン!

精神面からきたのか、ペインキラーの自己修復が不調なってしまった美海。
何とか浩一の手助けになろうとトレーニングを積むも、逆に倒れてしまって…
無駄に優しい浩一に、思わず本能のままに行動☆
続きを読む »

『鉄のラインバレル』#19「届く陽、暴かれる陰」

2009.02.14 (Sat)
「俺のことなんかを言い訳にするな!!」
大切なのはどうすればいいかじゃない、どうしたいかだ。

JUDAへ戻ろうとする浩一に、再び矢島がラインバレルを降りろと説得を始める。
なかなかイラッとする展開でした(苦笑)
御崎町は加藤機関のマサキたちに攻められ、防戦一方なのだが
そんな中で、浩一と矢島の喧嘩はガチバトルへと発展する。
続きを読む »

『鉄のラインバレル』#18「メメント・モリ」

2009.02.07 (Sat)
「今の俺には戦う力がある!」
JUDATVがちゃんと流されてた~(汗)効果は多少期待できるかも?

攫われた城崎を本当ならばすぐさま助けに行きたい浩一だったが、
今のJUDAにはまともに戦えるのはラインバレルしかいないので動けない!
浩一がちゃんと自分でそう判断できる日がこようとはw
みんな感心しつつも、なんか調子が狂うようで(苦笑)
続きを読む »
 | HOME |  Next »