ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

屍姫(完) の記事一覧

『屍姫 玄』#12「屍の果て」(最終回)

2009.03.26 (Thu)
「私は戦う、生きるために!」
最終回だというのに、絵が崩れまくり(汗)

触媒が壊され、契約僧との縁を断ち切られた屍姫たち。
力なく倒れつつあったが、再び縁を結びなおし立ち上がる!
続きを読む »

『屍姫 玄』#11「一〇八の嘘」

2009.03.19 (Thu)
「光言宗は、君たちを謀っていた!!」

屍姫とは光言宗の開祖が亡くなった自分の娘を甦らせようとして編み出したものらしく、
その方法を書き記した経典どおりにしか屍を生み出せない。
そのため開祖が甦らせた娘と同じ年頃のものしか屍になれないという。
そして、赤紗が北斗に壊させた棺には開祖の娘が入っていた…。
続きを読む »

『屍姫 玄』#10「地獄の先へ」

2009.03.12 (Thu)
「依海市の屍を掃討せよ」

オーリたちがヒズチを倒し、他の屍姫たちが七星を捕らえた思ったら
七星側の策略が動き出し、依海市は火の海に包まれた。
続きを読む »

『屍姫 玄』#9「生者の価値」

2009.03.05 (Thu)
「お前と俺は同じはずだ!!」

子供を攫い、オーリをおびき出した七星・ヒズチ。
オーリの母親(屍)に自分達が殺された現場を再現したらしく、
とうとうオーリは過去を思い出してしまう。
続きを読む »

『屍姫 玄』#8「我が母は穢れたまいし」

2009.02.26 (Thu)
「全ての死者が生者を裁きにかけるのだ」

ヒズチにこれは自分の獲物だと助け出されたオーリ。
いきなり「屍の子」であるといわれてもピンとこないんだけどw
けれども、光言宗の上の人たちはやはり知っていたようで…
出生を理由に、オーリは契約僧の任を解かれ、縁切りさせられることに~
続きを読む »

『屍姫 玄』#7「ありふれた望み」

2009.02.12 (Thu)
「屍姫っていうのになれば、オーリ君と一緒にいられるって思ったから」
オーリが…。。。

突然やってきた春日に押し倒されるオーリ!
何が起こったのかわからずなすがままオーリでしたが
黒猫のおかげで彼女の首の紐と風船が見えるようになったが
それが意味することが分からないようで(汗)
続きを読む »

『屍姫 玄』#6「幸福という怪物」

2009.02.05 (Thu)
「私は捨てない私自身を!あなた達を全て滅ぼすまでは!」
噛まずにいえるかな?(コラ

周りに嫌な思いをさせまいと、
一人景世の顔をした重無に立ち向かおうとするオーリ。
しかし、序盤はやはりいきなりやられちゃったよ~…。
続きを読む »

『屍姫 玄』#5「性と未練」

2009.01.29 (Thu)
「忘れなくていいよ」
自分の性に抗って生きるのが人。

七星の囮・鞆春に誘い出され、送儀に連れて行かれたオーリ。
そのころ、マキナは景世のそっくりさんに迫られていた…。
続きを読む »
 | HOME |  Next »