ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

魍魎の匣(完) の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『魍魎の匣』#13「魍魎の匣、あるいは人の事」(最終回)

2008.12.31 (Wed)
「あなたは多くの他人の心に魍魎を植えつけてしまった」

美馬坂が行った行為により、多くの人に魍魎が植えつけられたと語る京極堂。
「このままでは僕は久保になってしまいそうだ!!」
やはり君の魍魎が一番大きいようだね、関口君(笑)
いや、いつものことですけど~。
美馬坂の研究所が久保の中だといわれて取り乱す関口の為に、謎の解明を始める。
スポンサーサイト
続きを読む »

『魍魎の匣』#12「脳髄の事」

2008.12.24 (Wed)
「今日物語に終わりを告げるために、ある陰気な男がここに来ることになっているんです」
アバンは目眩でしたね。関口の慌てようが(苦笑)

木場も通りものに当たったのか?
美馬坂の箱型の研究所にたどり着いた榎木津は木場の目を覚まさせた。
そして、京極堂の登場と共に事件の解明が始る。
続きを読む »

『魍魎の匣』#11「魔窟の事」

2008.12.17 (Wed)
「あのお調子者は、勘違いしているらしい」
今回は簡単な感想です~

バラバラ連続殺人事件と、加菜子の事件の犯人は別にいる!?
バラバラ殺人事件の犯人は久保だと判明したが、
木場はそれを信じず、美馬坂の研究所に乗り込む!
続きを読む »

『魍魎の匣』#10「鬼の事」

2008.12.10 (Wed)
「ご心配なく、僕は本物です」
京極堂動き出す!!

久保がバラバラ連続殺人事件の犯人であり、
御筥様の影の首謀者だと語る京極堂。
まずは御筥様のもうりょうを退治するため寺田のもとへ乗り込む!
続きを読む »

『魍魎の匣』#9「娘人形の事」

2008.12.03 (Wed)
「あなた、加菜子ちゃんを知っていますね?」
久保は加菜子を知っていた。

失敗するのは、やり方が下手だから?魂が汚れているから?
アバンは相変わらずでしたが、途中からから語り手が変わりましたね(苦笑)
誰の声だか丸わかりですw
続きを読む »

『魍魎の匣』#8「言霊の事」

2008.11.26 (Wed)
「殺して斬ったんじゃなく、殺す為に斬ったんでもなく、
斬る為に殺したんじゃないかと」


久保竣公の小説の主人公に自分を重ねてしまう関口~。
嫌な気分を追い払おうと御筥様信者の名簿を写す作業に没頭。
その後、変態だけど腕は確かな監察医・里村のところに名簿を届けに行ったが
入れ替わりに木場の旦那が訪れたようで。
続きを読む »

『魍魎の匣』#7「もうりょうの事」

2008.11.19 (Wed)
「判断を下すには、もう少し御筥様の情報がいるね」
すっかり京極堂のペース!!
しかし、アバンは相変わらずで隙間が気になるってどこまで神経質ww

「魍魎」についての薀蓄を垂れる京極堂。
魍魎は水属性?木属性?
はたまた「屍を食らう鬼」?
次々書物を元に語られたけれども、京極堂にしては珍しく歯切れの悪い様子。
続きを読む »

『魍魎の匣』#6「筥の事」

2008.11.12 (Wed)
「まいったなぁ、僕は魍魎は苦手なんだよ」

鳥口のことを言い当てた種を明かす京極堂、相変わらずのマイペース!
今度は超能力、占い師、霊能者、宗教者の違いを語りだしたので何事かと思いきや
「なぜって、君達はこういう話を聞きに来たんじゃないのかい?」
続きを読む »
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。