ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

はじめの一歩 (完) の記事一覧

『はじめの一歩 New Challenger』#26「New Challenger」(最終回)

2009.07.01 (Wed)
「俺は約束だと思っているよ」

相変わらず一歩が生ぬるく取材に答える中、
春先に組まれている試合を知らされた鴨川ジムは一気に活気付く。
ただ、ふと一歩は防衛をし続けその先にを不安に思うことがあって…
「東洋タイトルは不服か!お前との差はまだまだあるというのか!!」
そんな時、突然宮田が一歩の前に現れ激昂する!
続きを読む »

『はじめの一歩 New Challenger』#25「銅像をどうぞ」

2009.06.24 (Wed)
「よくぞ…よくぞやってくれた!」

鷹村守がWBCジュニアミドル級新世界チャンピオンとなり、会場は大賑わい!
鴨川会長も感無量で鷹村にベルトをつけたが、勝者インタビューで…
続きを読む »

『はじめの一歩 New Challenger』#24「王様」

2009.06.17 (Wed)
「王様になって帰ってくらァ」
同じ時代に俺さまがいたことを呪うんだな!

第6ラウンドで怒涛の追い上げを見せてくれた鷹村!
しかし7ラウンド開始直後、今度はホークが怒涛の追撃を行い、
追い詰められた鷹村は意識が飛びそうだったが、突然覚醒する。
続きを読む »

『はじめの一歩 New Challenger』#23「支える手」

2009.06.10 (Wed)
「分かった、よ~く分かった、俺を支えてるものが!」

第5ラウンド開始直前に、KO宣言をした鷹村。
このラウンドで片をつけようと一気に畳み掛ける!
続きを読む »

『はじめの一歩 New Challenger』#22「ケンカバトル」

2009.06.03 (Wed)
「喧嘩じゃ負けたことはねーんだよ!!」

2R目で、体格に似合わないスピードを見せた鷹村だったが
ホークはそれと同等のスピードでもって鷹村をダウンに追い込む。
力とスピードが同等でも、世界でこの手の戦い方に慣れているホークに分があるのか?
続きを読む »

『はじめの一歩 New Challenger』#21「BATTLE OF HAWK!」

2009.05.27 (Wed)
「彼のパンチはボクシングではない、ただの暴力なのだから」

いよいよ鷹村とホークの試合が始まった。
鷹村は基本に忠実なスタイルをとったが、
ホークはそれと対照的にボクシングの基本とはかけ離れていた。
続きを読む »

『はじめの一歩 New Challenger』#20「世界J・ミドル級タイトルマッチ」

2009.05.20 (Wed)
「あいつの鼻をへし折れるのはお前だけだ!」
野次の声に、浪川さんの声が混じってた(苦笑)

鷹村の前座をつとめる一歩は、約束どおり1ラウンドOKで勝利を掴んだ。
報告するために鷹村の控え室に行くと、
各階級の日本チャンピオンが鷹村を激励するため勢ぞろいしていた。
続きを読む »

『はじめの一歩 New Challenger』#19「一触即発」

2009.05.13 (Wed)
「なぁ、一歩。どっちが勝つと思う?」

試合前の公開スパーリング。
ホークは手抜きをしつつも、女性陣の前では相変わらずの格好付け…。
一方の鷹村はというと、本来ならば練習を切り上げてる彼を取る時期なのだが
まだ減量が終わっておらず、ひどいスパーリングを披露した。
続きを読む »
 | HOME |  Next »