ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

のだめカンタービレ(完) の記事一覧

『のだめカンタービレ フィナーレ』#11(最終回)

2010.03.26 (Fri)
「今度こそ、俺が引き戻す!!」
ちゃんと分けて、ひとつになった。

のだめが楽しそうに演奏しているのを見て、
いつまでも無理して辛い道を行かせなくてもいいと思えてしまった千秋。
のだめと一緒にいる限り、自分はいつだってピアノを聞けるのだと自分に言い聞かせるが…
続きを読む »

『のだめカンタービレ フィナーレ』#10

2010.03.19 (Fri)
「これが最後、あの子に自分で決めてもらいます」
のだめ、これからどうするの?

シュトレーゼマンとのだめのコンチェルとは、
賛否両論あるものの大成功に終わり、エリーゼの電話は鳴りっぱなし!
喜び勇んで、さっそく事務所の契約書にサインを書かせるエリーゼだったが、
のだめはもう弾けないと言い出して、姿を消してしまった…
続きを読む »

『のだめカンタービレ フィナーレ』#9

2010.03.12 (Fri)
「俺が聴かないで誰が聴く!?」
さぁ、最高に楽しい音楽の時間です!

「原因不明のたいしたことない病気」
つまりは仮病で学校を休んたのだめ。
すでに3日間学校を休んだのに、来週も休むと連絡を入れたらしい。
3日前といえば、例のプロポーズのあと…
千秋が電話するものだめは出ず、一体どこへ行ってしまったのか…
続きを読む »

『のだめカンタービレ フィナーレ』#8

2010.03.05 (Fri)
「先輩、結婚してください!」

いよいよ次は、千秋とRuiのコンチェルト。
「のだめのやりたいこととは絶対違うと思うし、
大体…あの人にこの曲は似合わないんですよ」

黒いオーラを吐き出すのだめは根拠のない薄っぺらい自信を口にしたが、
千秋はRuiの背中を押しつつステージへ!
続きを読む »

『のだめカンタービレ フィナーレ』#7

2010.02.26 (Fri)
「守りに入ってどうする!守るものなんてないくせに」
ですよね!

のだめに拒否反応が出てしまったために、
後はオクレール先生に任せて、自分のことに集中する千秋。
「これでいいんだよな?」
でも、また多少不安は残るようで…。。。
続きを読む »

『のだめカンタービレ フィナーレ』#6

2010.02.19 (Fri)
「今回だけはあいつと一緒に旅がしたいって思うんだ。
いっそ俺を食ってみろ!!」


ラヴェルのピアノ協奏曲でRuiとの共演が決まっていた千秋。
珍しく一つの曲に執着して、よりにもよってこの曲で
千秋と共演したいと語るのだめに、本当のことが言えなかった。
あとでさりげなく言おうと肉を買っていったが…
続きを読む »

『のだめカンタービレ フィナーレ』#5

2010.02.12 (Fri)
「ターニャのコンクールって…何で僕が!関係ないのに!」
峰や清良の話はばっさりカット(ぁ

ターニャとユンロンがカントナ国際コンクールに出場!
ターニャはいつになく集中し、いい演奏をしたが
ユンロンはいつも以上にがちがちに緊張していた…
が、ふと最前列にいつもの顔ぶれが目に入ったww
続きを読む »

『のだめカンタービレ フィナーレ』#4

2010.02.05 (Fri)
「誰が足を崩していいって言いました?」
形勢逆転!?

千秋不在でも、サロンコンサートを成功に収めたのだめ。
帰宅して布団にもぐりこんでいるところに千秋が帰ってきたが
「のだめさん……すみませんでした」
珍しく、千秋のほうから素直に謝ってきた。
続きを読む »
 | HOME |  Next »