ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

ティアーズ・トゥ・ティアラ(完) の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ティアーズ・トゥ・ティアラ』#26「力の言葉」(最終回)

2009.09.28 (Mon)
「リアンノン、俺はお前を信じてる。だからお前も俺を信じろ」
お前を信じる俺を信じろ!

レクトールをくらって、更に力を増したメルカディス。
あの絶対殲滅兵器を封印するには、「呪い歌」が必要なのだが、
それを知っているのは、プリムラの名を継ぐリアンノンしかいない!?
スポンサーサイト
続きを読む »

『ティアーズ・トゥ・ティアラ』#25「メルカディス」

2009.09.21 (Mon)
「お久しぶりですね、ルキフェル」
悪い敵をバッタバッタと倒してゆきますw

合流したアルサルたちの前に現れた庭師・レクトール。
予想通り、彼は白の精霊だった。
彼こそがアルサルの父の仇であり、真の敵!?
続きを読む »

『ティアーズ・トゥ・ティアラ』#24「グラヴィタス」

2009.09.14 (Mon)
「お二人の…いえ、世界の全てが求めた理想郷
――アヌーブンをこの目で見るまでは!」


グラヴィタスを止めようと最上階にやってきたアロウンとオガム。
しかし、オガムの魔法はオベリスクに届かず、防御クリスタルが弾いてしまった。
続きを読む »

『ティアーズ・トゥ・ティアラ』#23「パラディウム」

2009.09.07 (Mon)
「共に生きていくために戦おう!」
真の戦い、そして最後の戦い。

ダーウィンを持ち帰ったアルサルと合流したアロウン。
ダーウィンが目覚めたおかげで、アロウンのエドラムも力が戻った様子。
勢いに乗って、パラディウム城内へ乗り込むことに!
続きを読む »

『ティアーズ・トゥ・ティアラ』#22「ダーンウィン」

2009.08.31 (Mon)
「お前こそが王の中の王、王を統べる大王だ!」
うん…間違ってはいないんだけどなんだかなぁ~
微妙に天然入ってる?(苦笑)

最後の戦いに向けて、ゴルセズ・アロウンにダーンウィンを取りに行くというアロウン。
「俺は全てが知りたい!俺をそこに行かせてくれ!」
だが、以前オガムがそこに行けば世界の真実を知ることが出来るといっていたことを
覚えていたアルサルは、自分に行かせてくれと言い出した。
続きを読む »

『ティアーズ・トゥ・ティアラ』#21「初源の歌」

2009.08.24 (Mon)
「アロウン、僕は初源の歌を歌うよ」

ミルディンの行いは、白の精霊の意に反することだったが、
アロウンが穴を埋めるため白の精霊となるならば、
若干の修正は加えられるものの、彼の変革の存続を認めてくれるという。
願ってもないことだと、それを受け入れるアロウンだったが…
続きを読む »

『ティアーズ・トゥ・ティアラ』#20「ルキフェル」

2009.08.17 (Mon)
「私は自らの願いをかなえるために――」

はるか昔、唯一にして不可侵なる創造神ウァトスを信仰し、
この世界すべてを司る12人の精霊に、13人目が誕生する。
多くはその存在を忌避したが、何か重大な意味があるのだろうと
メルリネスが13人目の世話役を引き受けることに。
続きを読む »

『ティアーズ・トゥ・ティアラ』#19「夜の子供」

2009.08.10 (Mon)
「我々の真の敵、そしてお前の父親を殺した張本人、白の精霊だ」
EDが変わった♪

ガイウスを倒したことで、アヴァロン城には仮初めの平和が戻った。
帰還したアルサルと普段と変わらぬ会話を続けるリアンノンでしたが
「俺はこれからも戦い続ける、お前やみんなを守るために」
頼もしく感じる一方で、寂しくもあるような?
続きを読む »
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。