ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

D.Gray-man(完) の記事一覧

『D.Gray-man』#103「長い朝に響く」(最終回)

2008.10.01 (Wed)
「はっ!テメーに謝られる筋合いはねー!
アクマとやんのが俺の仕事だ!」

神田ってば、男前☆

100話以上も続いたDグレもとうとう最終回!寂しくなるなぁ。
最後だというのに、上の言葉は趣味で選んでしまったよ…。
では、最後の感想にいってみましょう!

アレンとリナリーの息のあったコンビネーション攻撃に、アクマは一時沈黙。
しかし、戦いは終わってはいなかった。
続きを読む »

『D.Gray-man』#102「約束のコトバ」

2008.09.24 (Wed)
「きっと最後には兄さんのもとに帰ってくるって、約束するよ」
エプロン姿のコムイに釘付け☆

みんなを守るために、イノセンスに力を求めるリナリー。
重症のはずのアレンも現れ、リナリーはイノセンスとシンクロする時間を得る。
続きを読む »

『D.Gray-man』#101「だいきらいな かみさまへ」

2008.09.17 (Wed)
「イノセンスなんか大嫌い。どうしてこんなに苦しまなくちゃいけないの?」

元帥の生存は不明、アレンも戦闘不能に陥る中、
レベル4のアクマは科学班フロアへと侵入する。
続きを読む »

『D.Gray-man』#100「レベル4」

2008.09.10 (Wed)
「なんてひどい…この内蔵された魂は酷すぎる」

卵を無事取り返したものの、アレンの左目はアクマに反応する。
駆けつけた場所には、バクやリーバー班長達が血だらけで倒れていた。
続きを読む »

『D.Gray-man』#99「色のノア」

2008.09.03 (Wed)
「タチが悪い」

圧倒的な力でアクマを一掃した元帥たちに、コムイは卵の破壊を命じる。
ミランダのタイムレコードは一時的に時間を戻すだけ。
一度箱舟に入ってしまった卵は、タイムレコードを解除するとまた箱舟内に戻ってしまう。
伯爵に卵を渡さない為には、破壊するしかなかった。
続きを読む »

『D.Gray-man』#98「元帥の力」

2008.08.27 (Wed)
「さ・て・とぅ、どうされたいか、ホレ言ってみろ、アクマどもぉ!!」
若本節炸裂☆

閉ざされた研究室の大量のアクマを相手にするアレンとブックマン。
勢いに乗って次々にアクマを倒していくが、次第に劣勢になっていく。
続きを読む »

『D.Gray-man』#97「本部襲撃」

2008.08.20 (Wed)
「俺の部下をテメーらにやるなんざ、冗談じゃねー!!」

アンドリューに化けたルル=ベルは、その正体を現し
彼女が引き連れたアクマが、科学班員たちを襲う。
いち早くアレンがアクマ襲撃に気づいたものの、ラボの入り口は塞がれてしまっていた。
続きを読む »

『D.Gray-man』#96「だが進む刻の針」

2008.08.13 (Wed)
「アレンはいいやつだよ!」

アレンを前にして、言葉を濁すわけもなく正面から自分が「監視」すると言い出すハワード。
手土産にパンプキンパイを差し出したが、相手の好みを知った上での行動ではなく
どうやらルベリアと彼はケーキを作るのが好きなようで…
そんなの知りたくなかった(涙)
続きを読む »
 | HOME |  Next »