ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

『西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~』#11「レシピ11」

2008.09.13 (Sat)
「来い、そのために俺は…」

誘拐事件の捜査に協力することになったアンティークには、
カメラが設置され、刑事も店で待機することになった。
「サツを見ると逃げ出したくなる衝動がいまだに抜けないんだよ」
おかげでエイジは挙動不審(笑)
紹介をされなかった千影は自分で自己紹介(苦笑)

「アンタみたいな男が似合わないケーキ屋にいるのには、深ーいわけがあるんだろうからね」
なにやら勝手にわけありだと思われてるし☆
千影さん、目がもっと悪くなりつつあるようでそれまでに犯人が捕まるといいんだけど…。
若が心配ですものね~。
コンタクトを一生懸命探している姿がなんとも(涙)

「ヤロウにそんな前で見られるなんて、俺ならぞっとするね」
誘拐後に、人に言えないようなことをされたのかもと心配をする母親。
誘拐犯の男に抱きしめられた記憶も残っているので、
好意を寄せてきた小野の好意も悪い方に感じてしまって拒絶してしまったのですね。

「せめて教えてくれ、何も俺の返してはくれないのなら…
本当はあいつにあんなこと言いたくなかったんだ」

閉店間際になった女性に、怪我の痕を見た橘は何かぴんと来るものがあったようで
無断であがりこんだ家からはやっぱり子供が発見されて!

「俺、俺その子とちょっと遊んでただけだよ。ママを苛めるな」
けれども、その犯人はまだ24歳。
誘拐犯には間違いないようだけど、橘をさらった人とは違うようですね。
あと残り一話で橘を誘拐した犯人も捕まってくれますよね!!最終回楽しみです!

西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ 初回限定生産版 第4巻 [DVD]西洋骨董洋菓子店 サントラ西洋骨董洋菓子店 (1) (Wings comics)西洋骨董洋菓子店 (2) (Wings comics)西洋骨董洋菓子店 (3) (Wings comics)西洋骨董洋菓子店 (4) (Wings comics)

コメント

そっか・・・
途中から見なくなってしまったアンティークですが、そっか・・・そろそろ最終回なのですね。
原作は読んだはずなのですが内容がうろ覚えではっきりしなかったのですが、橘を誘拐した犯人捕まるのってこの辺りだったのですね。
一気見してみます。
でもこのアニメ見るとついつい甘いものを食べたくなってしまって困るのですよね~。
ダイエットの敵・・・。(笑)
>RIZUさまへ♪
RIZUさん、こんにちは。
私は、WINGSを読んでいたのにもかかわらずなぜかアンティークは未読でした(汗)
なので、アニメのほうはすごく楽しめました♪
とうとう最終回なのですよ~。
橘を誘拐した犯人はまだ捕まってないので、どうなるのかドキドキです。
ケーキはいろいろおいしそうなのがでてくるので、目の毒ですよね(苦笑)
でも美味しそう☆
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック

アンティークはご覧のスポンサーの提供でお送りします。 今週は小野始まりが・・あんなだっただけになんか切羽詰った感じです・・この小野もなんとなく怖いもの~;;;どーよ小野・・ タイプか?!まず何よりもソノ心配wwwサツを見るといまだに逃げ出したくなる衝動...
ついに話は誘拐事件解決のために動き出した。 現在起こっている連続誘拐事件の犯人捜査に協力するアンティーク。 店先と店内に隠しカメラ...
「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」の第11話。 コンタクトを探すち~ちゃん。を、映像でみてる橘。 これ、なんのプレイだろう・・・\'`ァ,...
誘拐事件の驚きの結末。圭一郎の過去との関連は----------!???誘拐されたとき、毎日ケーキばかり食べさせられた圭一郎。可愛い子だって抱きしめてきた犯人の男。その記憶が生々しくて、助かった時、父親の抱擁すら受け付けなかった圭一郎。事件はいつまでも悲し...
『子供の頃の記憶。誘拐されたときの悪夢。拭い去れない闇。橘は未解決のまま長引く誘拐事件に漠然と何かを感じていた。警察は、被害者の胃...
レシピ11 「真相の快味」 誘拐事件の捜査に協力する事になったアンティーク。 この誘拐事件の犯人は、橘の誘拐事件と同一人物なのか…...
ちょっとDVD&ドラマ(魔王)鑑賞に集中(?)するために、簡単に感想を…。 アンティークに警察の張り込み(?)が入ることになりました{/usagi/} サツを見ると逃げたくなるエイジwww なんか、かわいいです{/nezumi/} エイジはデフォルメ絵の率が高いような…
もう、お前をどこにも逃がさない。 「西洋骨董洋菓子店~アンティ-ク~」第11話のあらすじと感想です。……それでも、救わないわけにはい...
「男だった・・・毎日、毎日、ケーキを食べさせられて!!!」思い出せたのはその事だけ。でも・・・「レシピ11」あらすじは公式からです。子供の頃の記憶。誘拐されたときの悪夢。拭い去れない闇。橘は未解決のまま長引く誘拐事件に漠然と何かを感じていた。警察は、被...
レシピ11「真相の快味」幼いころに誘拐されたことがトラウマとなっている橘。巷では、そんな彼の幼児体験を彷彿とさせるかのような連続幼児誘拐事件が発生し、メディアを騒がせていた。橘は未解決のまま長引くこの誘拐事件に漠然とした何かを感じる。そんな折、被害者の...
西洋骨董洋菓子店~アンティーク~の第11話を見ました。レシピ11 真意の快味「あの子が誘拐された時、もしかしたら人に言えないようなことされたのかもしれないわ…ぅ…もしそうだったら…っ」「…!?」「あぁ…可愛い子だ。私の…私の…」「お母さん!!」誘拐された犯人の...
犯人↑ ・・・ ・・・ ・・・ではありません。 橘と張り合う気の強いクルクルパーマ常連女性客のご主人です。 しかしスゴイですね、この...