ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

『西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~』#12「レシピ12」(最終回)

2008.09.19 (Fri)
「いい天気だ~」

橘の行動により、連続自動誘拐・殺人事件の容疑者は捕まったが
犯人はまだ24歳。
「俺を誘拐した男であるはずがない」
「島田はあの少年にケーキを食べさせたらすぐに殺すつもりだったようです」
刑事達の無責任なこの発言はどうしたものか…。
橘を誘拐した犯人と今度捕まった犯人が全くの別人だと認識してるのは
芥川さんくらいでしたね~。
小野たちも橘が帰ってってくるまで待っていてくれたようで、
橘もホッとしたことでしょう~。

その後、どうやら店はオープンから一年経ったころに話が移ったようですが

「温かい味のするケーキを、もっと作ってみたいんスよね」
そのために、語学留学(?)した後にはフランスにお菓子の勉強をしにいきたいと言い出したエイジ!
捨てられたくない、小野と一緒にずっといたいといっていたあのエイジが
とうとう一人立ちを!!
すぐさま行かせることにしたけど、小野はちょっぴり寂しそうですね~。
千影に出て行かれてしまった橘も寂しそうでしたがw

「若が大丈夫だから。若がもう私がいなくても大丈夫だからです」
千影がいなくなった夜はいやな夢を見たようですが、何とか大丈夫そうですね~。
それはそれでちょっと寂しいけど。

小野も妹さんの結婚式に参加するようだし一歩前進☆
「永遠に続かないからこそ、少しでも長く続けられるように大事にしていこうぜ」
なんだか、前回はこのケーキ屋は誘拐犯を捕まえる為だった…
っぽいことを言っていたけど、今後は大事に店を保っていくようですね!
ケーキ屋としての心積もりも一歩前進?

「ひとつ分かってることは、俺とお前は永久に恋人にはならねー。
だから、俺達は永久に別れることはねー」
あ、なんとなく小野さんの顔が寂しそうだったような(汗)
釘刺されちゃった?
もしくは、一生付き合うの?仕方ないな~的な顔でしょうかw
小野のゲイとしての性格も、橘は認めつつあるようだし♪
それ以上にはならないとしても、小野にとってそれは暮らしやすいでしょうね。

意外だったのは、橘を誘拐した犯人が捕まらず~
彼も彼の止まっていた人生を歩みだしたということろ!
家族で住んでいた家を売り払い、女性と一緒に仙台に行くようですね。

「どっか行け!そして忘れろ!」
犯人に怪我をさせて、素直に謝る橘に開放する為かそういったようで…
それで忘れてしまっていたのですね(汗)
出血が思ったより酷かったし、人を殺したとも思っていたようなので
忘れろといわれたのは都合がよかったかもしれないけど、
そのせいで変なことされたのかと疑われちゃって…

橘が犯人に気づくことなく、平和な日常を送っているのは良いことだったかも~。

最後に来て、急に物語が尻つぼみになったような気もしますが
みんな前に進みだして、未来が開けてきた感じで終わって良かったのかも?
良い具合にBL、ギャグ、緊張感があって楽しい作品でした♪
何より声優陣も豪華☆
最近、BL(風)なアニメが増えだして、正直嬉しいですw
また次のアニメでお会いしましょう~。

西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ 初回限定生産版 第4巻 [DVD]西洋骨董洋菓子店 (1) (Wings comics)西洋骨董洋菓子店 (2) (Wings comics)西洋骨董洋菓子店 (3) (Wings comics)西洋骨董洋菓子店 (4) (Wings comics)

コメント

声優さんのパワーあってこそ?
ジャスタウェイさん、こんにちは!
私、今回初めてだったんですよー。こんなにBL色が濃いアニメ!
もう家にはかなりドラマCDやら本が溢れてるんですけど、
やっぱりアニメはなかなか無いですもんね。

やはりアンティークは、声優陣の卓越した演技があってこそだったかもなーと
終わって再確認してます。
三木さんがああいう不安定なキャラ演じるのも凄く新鮮で、
しかも声だけで存在感ばっちりだし、
藤原さんの橘なんて、もう鳥肌もんでしたしね♪

今ってホントにBLの最盛期というか、恋愛だけじゃなくて、
きちんと社会背景バックに描いているストーリーとか
凄く名作揃いなんで、深夜枠でもっと色々放送して欲しいですね♪
>空想野郎さまへ♪
空想野郎さん、こんばんは。
BL色が強いアニメはこの作品が初めてでしたか!?
それはまた…出だしの小野は衝撃だったでしょう(汗)

>やはりアンティークは、声優陣の卓越した演技があってこそだったかもなーと
>終わって再確認してます。
そうですよね、初めのころは毎度提供の声だけでも浮き足立ったものでした(苦笑)
藤原さんの声は無駄にカッコイイし←誉め言葉
小野@三木さんは頭文字Dの拓海とはまた違ったタイプのおとなしい役で新鮮でした~。
絵はときどき乱れてましたが、ホント声優さんに助けられたアニメでしたね。

次は「純情ロマンチカ2」が個人的に楽しみですが、
やっぱり深夜枠w
BLだって、すごくいい話があるのでぜひともこの勢いに乗って、次々とアニメ化していって欲しいですね♪
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック

「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」の第12話。 「ひとつ分かってることは、俺とお前は永久に恋人同士にはならねぇ。・・・だから、俺た...
こちらも最終回。いよいよ最終回ラッシュが始まるんですね。 やはり最後まで見続けた作品が終わるのはほの寂しいものです。
永遠に続かないからこそ、少しでも長く続けられるように、大事にしていこうぜ。 「西洋骨董洋菓子店~アンティ-ク~」第12話のあらすじと...
『橘の行動で連続幼児誘拐事件は解決をみた。しかし、それでも橘は言いようのない暗い感慨を抱えたまま、変わらぬ悪夢に眠れぬ夜を過ごして...
こちらは先陣切ってついに最終回。なんだかんだといいつつ最後まで見てしまいましたが・・・。おっと、総評は最後にするとして、前回の続きからということで、連続幼児誘拐事件のその後・・・から見て行くとしますか。?橘の行動で連続幼児誘拐事件は解決をみた。しか...
レシピ12(最終話) 「永遠の後味」 アンティーク最終回です。 もう一週あると思ってました…
犯人は逮捕、24歳でした{/down/}{/down/} 橘は警察の方に感謝されます{/hikari_blue/} 一応、名前は隠してもらえるんですね…。 ケーキを食べさせていたのは子供たちを安らかに死なせるため… 芥川さんは、橘に頭を下げます。 なんか、黙ってるところに深い意味がある...
逮捕された犯人は24歳・・・自分を誘拐した犯人ではなかった。それでも・・・。「レシピ12」あらすじは公式からです。橘の行動で連続幼児誘拐事件は解決をみた。しかし、それでも橘は言いようのない暗い感慨を抱えたまま、変わらぬ悪夢に眠れぬ夜を過ごしていた。アン...
西洋骨董洋菓子店~アンティーク~の最終話を見ました。レシピ12 永遠の後味世間を騒がせていた連続幼児誘拐事件は解決をみた。誘拐犯がケーキを食べさせていたのは子ども達が安らかな気持ちで天国に逝けるようにと考え、ケーキを食べさせた後に殺そうとしていたらしい。...
ついに最終回…。 橘がとっ捕まえた男が連続誘拐殺人魔だった。 事件は一応の決着は見たものの、橘の心は晴れなかった。 それは… 犯人は2...
ありがとう…アンティークのみんな。 ずっと愛してるよ。 もうねぇ、2008年上半期、ワタクシかなーりアニメで心が荒みました。笑泣 なんか…楽しみにしてた作品が最後辺りでズルズルになったり、 ヒロイン人気二分割でトゲトゲしたり…。 正直、レビュー書くのも...
レシピ12「永遠の後味」(終)世間を騒がせていた連続幼児誘拐事件は解決をみた。このことから橘は、過去の自分にひと区切りつけることができたかのように感じていた。しかし、彼の抱えていた心の闇は思っていたよりも深く、未だに消えることのない悪夢にうなされる日々...
「俺とお前は永久に恋人同士にはならねえ。  だから、俺達は永久に別れることもねえ」 私の一抹の希望、砕け散る。 そうか、やっぱり橘と...
ついに誘拐犯を追い詰めたと思った橘であったがその犯人は別の誘拐事件の犯人であった。しかし一人の少年の命を救ったことをきっかけに橘の...
アンティークはご覧のスポンサーの提供でお送りします。最終回は・・小野パティシエ~ん?なんかちょっと変な雰囲気が・・。無理に明るく振舞って?みたいな。とりあえず、犯人が捕まりました。24歳の青年。橘を誘拐した犯人であるはずがない・・と。みんな心配で心配で...