ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

『とある魔術の禁書目録』#2「魔女狩りの王(イノケンティウス)」

2008.10.12 (Sun)
「それ、回収するから」

傷ついたインデックスをソレ扱いして、連れ去ろうとする魔術師。
彼女が10万3千冊の本を持っているというのは、本全てを記憶して歩く図書館だという意味だった。
彼女を悪用しようとするものが連れ去る前に保護するという魔術師だったが、
傷ついたインデックスを前にしてそんなことが信じられるはずがなかった。
だいたい、ステイル=マグヌスと名乗るその魔術師の風貌からして怪しい(マテ
怪我が酷かったのは、服の結界が機能を果たしていなかったというのもあるようで~
おまけに、上条の部屋に忘れていったフードから力を探知されて迷惑をかけると戻ってきてしまったところをやられたようですね(汗)
これは助けないわけにはいきませんよ!

魔術の炎が消せるかどうか不安だったけれども、見事消し去りましたね。
上条がインデックスの服の結界を破ったのだとわかった敵も本気にw
ルーン魔術を唱え、イノケンティウスを出現させた敵さん、余裕綽々~。
上条の右手で消しても、すぐ炎が現れるらしく炎が消し去れない状態(汗)
と、うつろな目をしたインデックスが魔術を知らない上条に説明を(苦笑)
すごいストーリー展開だ!

どうやら、この魔術を完成させる為にあちこち付けられたルーンの刻印を消さないと
イノケンティウスは何度でも蘇る様子。
何とか逃げ延びて下の階に行くと、あちこちにルーン文字を書いた紙が貼り付けられてました(汗)
努力の結晶というか…なんと言うか魔術もいろいろ大変なんですね…。
さすがにこれを全部回収することは出来ないし~と考えて
救急車や警察を呼ぶことなく、立ち向かうことにした上条!男だw

「地獄の底までついていきたくなけりゃ、
地獄のそこから引きずりあげてやるしかねーよな!」

警報機を鳴らして、スプリンクラーが回ったことでルーン文字はおじゃんにw
大体紙に書いてるのもあれだけど~コピーだったんですか?(汗)
魔術師は才能より、力を補う努力なんだね…。。。
敵は倒せたものの、上条は超能力は使えないのでこぶしで渾身の一撃をお見舞い☆
って、渾身の一撃と入っても~ちょっと地味…(コラ

あと、インデックスの傷を治すには魔術でやりたいところだけど~
能力開発を受けている人間には魔術は仕えないらしい。
魔術とは本来才能のない人間が、才能ある人間と同等とたる為に編み出されたようで、
上条には魔術が使えないので、チビ先生を頼ることにw
部屋が散らかってるよ~あの顔でビールとタバコはちょっと意外★

「この場における最良の選択肢は、あなたがここからたち去ることです」
上条も何かをしてあげたかったけれど、ここにいるだけで魔術が打ち消されるとあってはインデックスにしたがって外に出て行くしかない。
可哀相にw
機械っぽくしゃべるときのインデックスはちょっと冷たいなぁ(涙)
何か調査とかも行われそうだし、先生巻き込んで平気なのかしら~。

ステイル=マグヌスの相棒っぽい人も最後現れましたしね。
まだまだ戦いはこれからですね!楽しみです~。

とある魔術の禁書目録 第1巻(通常版) [Blu-ray]PSI-missing <通常盤>Rimless~フチナシノセカイ~(TVアニメ「とある魔術の禁書目録」EDテーマ)とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)

コメント

むしろ、こちらで回収したい
地味だけどがんばった!上条がんばった!!
熱々イノケンさんを次々消化。町に一人は欲しい火消しさんなのです…
個人的には回収されそうになったインデックスのセリフが少なく寂しかった…

>あの顔でビールとタバコはちょっと意外★

まさか、さっきまで先生のイイヒトが部屋にいたのでは…
先生はフリーのはずだ、そうであっくてれ、そうだああ!!

ともあれ来週にも期待なのです。
>p2pobさまへ♪
p2pobさん、初コメントありがとうございます。
インデックスは私が回収します(マテ
という冗談はさておき、今期は地味な主人公が多い気がするので、何とかもう少し上条には頑張って欲しいです(汗)
インデックスも早く元気になって欲しいですね~機械的なしゃべり方は寂しいですよ~。

>まさか、さっきまで先生のイイヒトが部屋にいたのでは…
>先生はフリーのはずだ、そうであっくてれ、そうだああ!!
私もフリーだと思います。
あの部屋は男がいる部屋の惨状じゃないでしょう(コラ

実はまだまだキャラ名とか把握してませんが、今後も楽しみですね♪
こんばんは!
インデックス、助かるんでしょうかね?あの先生じゃちと不安(^^;早く元のインデックスに戻ってほしいな。
ステイルをぶん殴った時の当麻のセリフ、カッコよかったです!
>YUMAさまへ♪
YUMAさん、こんばんは。
インデックスはきっと助かると思います。
でないと話が続かないから(コラ
当麻は今後もてで攻撃を防ぎつつ、攻撃は素手なんでしょうかね(汗)
セリフは格好いいけど、攻撃の決め手に欠けそうで心配です。
でも、今後も楽しみですね♪
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック

今回は、当麻がインデックスを追ってきた魔術師と戦うお話でした。 なかなかもの凄い戦いになってましたけど、あのマンションが大丈夫なのか心配になってみたり。 しかし何より心配はインデックス、出血多量な様子はかなりヤバそうでした。 マグヌスなる魔術師はまた...
上条の部屋の前、血を流し倒れているインデックス魔術師だと名乗った男「ここまで戻ってきた理由?…昨日はフードがあったけれどあれってどこで落としたんだろうね?」フードに残った魔力をサーチしてやってきた敵から上条を守るために危険を冒して戻ってきた?「カンザキ...
第1話は戸惑いが多かった作品ですが、第2話ではお話が当麻とスティル=マグヌスの戦いに絞り込まれていて迫力がありました。インデックスを追ってやって来たスティル=マグヌスは、イ...
激しい戦闘シーンが繰り広げられてますよ~^^; 炎の演出豪華です~♪ 主人公君頑張ってます!
子萌先生テラカワユス うん、原作読んでる時も思ったけど、子萌先生もいいわぁ……もちろん正ヒロインは御坂美琴なわけですが、うーん、...
『一度見たものを一瞬で覚えて、一字一句を永遠に記憶し続ける能力を持ってるんだ。ソレの頭はね。世界各地に封印され、持ち出すことの出来ない魔道書を、その目で記憶し保管している魔道書図書館・・・って訳なのさ。』 赤髪の魔術師、ステイルから告げられる、インデッ...
今回は、主人公(当麻)と敵(ステイル=マグヌス)の戦闘がメインでした。 あらすじ
とある魔術の禁書目録 第2話「魔女狩りの王」の感想です。
とある魔術の禁書目録 第2話「魔女狩りの王(イノケンティウス)」の感想です。
 第1話 「学園都市」・第2話 「魔女狩りの王(イノケンティウス)」 【2008-10-04(土) 25:35-より放送開始。(チバテレビ)】 『とある魔術の禁書目...
おおっと傷を負ったインデックスが当麻の家の前で倒れてるぞ!? こいつぁ只事じゃあなさそうな展開だぜ・・・ごくり。 今週も感想書いち...
ぐあぁあ、インデックスがぁ!というトコで終わった第1話。 ステイル・マグヌスといういかにも悪いヤツですよ~な風情の兄ちゃんとの インデックスを巡る攻防戦の第2話。 ステイル・マグヌスは炎の魔術師か~、タイプです(コラ)
あぁ~早くういはるんでてこねぇかな。 OPだけじゃ満足できねぇ!!! よし第2話だ!!! 上条ちゃんの台詞は確かにステイル君のことを知ってると ...
とある魔術の禁書目録<インデックス>「魔女狩りの王(イノケンティウス)」です。
「とある魔術の禁書目録」第2話。 第1話の回想から入って、親切と言えば親切だが説明が必要なほど複雑な展開ではない。 インデックスを「回収」目的で登場するステイル=マグヌスの長すぎるほどの説明もあって、おおよその仕組みを知ることが出来る。半分ほどの尺を当麻...
今回からこちらのブログに引っ越します。今後とも宜しくお願いします。 ------------------------------------------------------------------------------ イノケンテ...
第2話「魔女狩りの王(イノケンティウス)」 いろいろツッコミたくなる所もあるもの
怪我をしたインデックス 対峙する炎の魔術師
ここから逃げるためじゃない。逃げるためじゃ……。 「とある魔術の禁書目録」第2話のあらすじと感想です。 ロマンチカ2はこの後で。今回...
とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫) 謎のシスターさんを自分の部屋に匿い、上条はひとまず補習に出かけた。しかしその帰宅途中、自分の部屋の前でインデックスが血まみれになって倒れているのを発見する。それは、彼女を回収するため追ってきた魔術師の仕
とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)(2004/04)鎌池 和馬灰村 キヨタカ商品詳細を見る とある魔術の禁書目録 第2話感想です。 劫火vs幻...
第2話からになっちゃいましたが、簡単な感想です。
月詠小萌先生、そのウサ耳はコスプレですか。なんだか、何処かのお子ちゃまに見えますよ。学生には使えないけど先生には、仕える魔術。とっても、厄介ですね。
1話は上々。個人的にだけど。今回は・・・?とある魔術の禁書目録(1)早速感想。今回は戦いで1話使っちゃった感じかな。・・・とはいいつつも色々なことがわかる回だった。インデックスの能力もそうだし、この学園都市の設定。魔術と超能力の違い、位置づけ。超能力を...
 とある魔術の禁書目録    #02 『魔女狩りの王(イノケンティウス)』 感想  ラジオもやってるので聴いてみるといいよ^^  -...
とある魔術の禁書目録<インデックス> 第2話 イノケンティウス(魔女狩りの王)より感想です。 上条当麻の主人公節は今期のアニメで...
右手に絶望する当麻って話でした。
第2話 「魔女狩りの王(イノケンティウス)」 重傷を負ったインデックス。 炎の魔術師ステイル・マグナスは殺し名を名乗り、当麻に劫火を放つ...
正しいバトルものじゃないでしょうか。とある魔術の禁書目録 第2話 「魔女狩りの王」 の感想です。 第1話の感想で、バトルものならば戦...
超能力も魔術も同じに見えて仕方がないんだが・・・ この辺はのちに解説あり どちらも異能の能力なので右手くんが打ち消し去ってくれるみたいです インデックスの頭の中に10万ちょっとの本が入ってるわけですね 無機質なインデックスはそれはそれでイイ(ぇ B
[関連リンク]http://project-index.net/第02話 魔女狩りの王(イノケンティウス)1話でインデックスと出逢った上条当麻は補習から帰ってきた時にインデックスが倒れているのを見つけるイン...
あぁ~早くういはるんでてこねぇかな。 OPだけじゃ満足できねぇ!!! よし第2話だ!!! 上条ちゃんの台詞は確かにステイル君のことを知ってると ...
「ピンチの時にはかけつけてほしいかも…」「炎だろうが何だろうが所詮ただの『異端の力』だ―――!!!」「その右手でインデックスを救えッ!!」「とある魔術の禁書目録第2話魔女狩りの王・イノケンティウス」「粉砕!玉砕!大喝采!!はっはははははははは…ステイル...
当麻、魔術師と初対決! 当麻が自分の部屋に戻ってみると、血まみれのインデックスが。 部屋に忘れたフードを取りに戻ったきたらしい。 フードの反応で、当麻に危険が降りかかるかもしれないと思って… インデックスを襲ったのは炎の魔術師ステイル・マグナス。 ...
気になる点は多々ありと。今回はバトルシーンがメインのストーリーだったのですがちょっと気になる点があったかな。 ちょっとそういうのを中...
★★★★★★★★☆☆(8) インデックスをモノ扱いする炎魔術師に当麻がブチ切れる話。 当麻の良い意味で真っ直ぐな若さには中々好感が...
炎の魔術師。
「またかよ、またこの右手が悪いのかよ」(上条当麻) あらすじ 下校し家の前に血まみれで倒れていたインデックス。 そんな上条当麻の前...
待望の黒子登場^^ 声は天然忍者さんの中の人かぁw あれ?なんかイメージしてたのとなんか違うような(^^; ま、まあ、すぐに慣れます...
主人公はそのまま戦闘を始めちゃったけどまず応急措置を考えるべきだろw そしてああやって赤毛が炎を振り上げた時点で火災警報器が鳴る気...
血まみれのインデックスを何とかしなければ!立ちふさがる炎の王!!!「魔女狩り(イノケンティウス)の王」あらすじは公式からです。謎のシスターさんを自分の部屋に匿い、上条はひとまず補習に出かけた。しかしその帰宅途中、自分の部屋の前でインデックスが血まみれに...
黒子の声がなんだかおばさんっぽいような気がするよ! そしてシリアスな今回のお話に咲く一輪の花・・・。そう、もちろん小萌先生! が、大...
 第2話「魔女狩りの王」凶悪な魔術師たちに追われているよいう謎の少女・インデックス。しかし、最先端科学が集まる学園都市で生活する当麻には、怪しげなその話が信用出来ず・・・。「地獄の底から引きずりあげてやるしかねーよなぁ!!!」血まみれのインデックス。背...
2話感想書きます(^^) 血まみれで当麻の家の前で倒れていたインデックス。そこに魔術師、ステイル=マグヌスが現れる。赤...
その右手に翻弄される。