ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

『とある魔術の禁書目録』#4「完全記憶能力」

2008.10.26 (Sun)
「完全記憶能力、それが全ての元凶です」

突如現れた、神裂火織と名乗る彼女も魔法名を持っていた。
しかも、インデックスと同じネセサリウスの所属!?
一体どういういうこと?
「何がアナタをそこまで駆り立てるか分かりませんが、
もういいでしょう。あなたが彼女にそこまでする理由はないはずです」

魔法名は名乗らず、手加減気味でインデックスを渡すよう迫る神裂。
そんな様子に感づいて当麻が神裂の心を揺さぶる言葉を~。
無意識なんだろうけど、心に届く一言だったようで。

「そんな力があれば誰だって、何だって守れるのに!!」
インデックスを大切な同僚で、大切な親友だと語る神裂は仕方なくインデックスを追っているという。
すべては、インデックスが持つ完全記憶能力の為に。
脳の85%を10万3千冊に使っているインデックスは、残りの15%で普段の生活をしているけれど、
ふと見た木の葉っぱの数など些細なことを見ただけで意識せずに記憶しまう上に、
忘れることがないために、あっというまに15%という脳の容量を超えてしまうという。

インデックスが壊れない為に、記憶の消去をするという。
しかも、きっかり一年周期に。
なぜかは分からないけれど、ちょうどそのときでないと記憶が消せないらしく
それはあと3日後。
記憶を消す為に神裂たちはインデックスを追っているのだが、
記憶を失い神裂たちを忘れているインデックスは、自分の記憶を元に
彼らを10万3千冊を狙う魔術結社だと判断してしまっていた様子。

「全てがゼロに返る」
いくら思い出を作っても、全てがゼロに戻ってしまう。
そんな日々を繰り返して、ステイルも神裂も傷ついて疲れてしまったようですね。
もう、インデックスの記憶を消す方法しかインデックスを生かす方法を考えられない様子。
だからって、インデックスを追い掛け回さずに、説明して誤解を解けばいいだろうという当麻w

「一年の記憶を失うのが怖かったら、次の一年にもっと幸せな記憶を与えてやれば、
記憶を失うのが怖くないくらいの幸せが待ってるって分かっていれば
もう誰も逃げ出す必要なんざねーんだから」
それが出来るかどうかは別として、少なくともこれならインデックスは幸せになれるかも。
結局、神裂たちも人間だってことですね。
忘れてもいつも笑顔でいるインデックスを見ているのがつらくなったんですね~。

「守りたいものがあるから力を手に入れたんだろうが!
テメーは何のために力をつけた!テメーはその手で誰を守りたかった!」

青少年の主張を聞いて、神裂たちはどういう行動をとるのやら~。
ちょうどいい具合に、インデックスの記憶を消す3日後に目を覚ました当麻。
インデックスは当麻を守る気でいるけど、
案外ステイルたちも話し合いでせめてくるかも~楽しみです♪

とある魔術の禁書目録 第2巻(通常版) [Blu-ray]PSI-missing <通常盤>Rimless~フチナシノセカイ~(TVアニメ「とある魔術の禁書目録」EDテーマ)とある魔術の禁書目録(インデックス) 1 (ガンガンコミックス)

コメント

アニメから入って原作読みました。
神裂戦は…長かったですねい。「原作に忠実にやる」というメッセージなのかも。

美琴と黒子の登場はアニメオリジナル要素ですねい。ちょっとだけでしたけど。
今後ビリビリバリバリ活躍するに違いない!楽しみなのです。
>p2pobさまへ
コピーコメントはご遠慮願いますw
って、これで2度目…お返事を読んでくれていないのでしょうか。。。
こんばんは!
神烈たちはインデックスを救うために追っていたんですね。思い出を消してしまうのは辛いけどそうするしかない・・・ それがインデックスを生かす唯一の方法。でも、何か別の手段は見つからないのかな。次回はインデックスの運命を決める重要なお話になってそうですね。個人的には記憶を消さずにすめばいいけど・・・ 
>YUMAさまへ♪
YUMAさん、こんばんは。
インデックスの記憶を消さずに、生かす方法が見つかるといいですね~。
そうすれば神裂やステイルたちも万々歳w
少しずつ、明るい話になっていくといいですね。
インデックスは笑顔の方が似合いますもの♪
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック

今回は、火織とステイルの正体とインデックスを追う理由が判明するお話でした。 まさか同じネセサリウスにある仲間同士だったとはねぇ。 脳の記憶容量は、その限界突破は流石に魔術では無理があるということですか。 当麻と火織との戦闘は、魔術師としての本領を発揮...
当麻が神裂火織にボコボコにされて^^;、インデックスの完全記憶能力について知るお話でした。異能の力を打ち消す右手を持っている当麻ですが、相手の攻撃を見切ることすらできない状...
こちらは感想です(内容前半・後半)今回は会話そのものが事の説明になっていたのでついつい書き留めてしまいました。削るのも面倒なんでそのまま…(原作、コミック共未読のため記述には誤り、聞き間違いも多いと思われます)神裂もステイルもインデックスの仲間。前回の...
心理描写や設定説明として、 必要なシーンであるのは理解できるのですが…。 とある魔術の禁書目録 第04話「完全記憶能力」 【超・簡...
交差点に人払いのルーンを貼り付けて当麻の前に現れた神裂火織。 「もうひとつの名は明かしたくないけど・・・」 もうひとつ名前が存在する...
4話感想です(^^) 道路で対峙する当麻と神裂。魔法名を名乗る前にインデックスを保護させるよう言う。 当麻はそれに応じず立ち...
今回、インデックスの新たな秘密と神裂・ステイルの正体が明かされました。 当麻を圧
火織さんのへそとおっぱい(*´Д`)ハァハァ これはとてもいい美乳ですね 「完全
『私はもう、二度とあれを名乗りたくない・・・』 今話は、大人な魅力【神裂火織】のロケット( ゚∀゚)o彡ロケット( ゚∀゚)o彡♪(マジ...
「・・・・・七閃!」 「諦めてたまるか!!」 「守りたいものがあるから力を手に入れたんだろうが!!」 この記事はネタばれが含まれてます ネタばれ嫌いな人は この記事を避けてください...
とある魔術の禁書目録<インデックス> とある魔術の禁書目録 第4話 完全記憶能力より感想です。 『神裂火織と申します。』
何度でも問います… …が耳から離れない~w 当麻と火織の会話で終わっちゃうかと思ったよ。 火織のCVが静嬢というのは大当たり。 こういう役合うね。 最初「ルーン」が「るー」に聞こえて(;^_^A はじめからすごいアドリブをかましてくるなあと思ってしまった(;...
とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」  火織の格好がなんともいやらしい気がするんだけど、誰も触れてないので触れないでおこ...
とある魔術の禁書目録 第4話感想です。 魔術師たちの正体、それは……
やっと見れた!と思いきや、 やけに切なくなっちまったとある魔術の禁書目録。 なんか目から水が出そうっす。
 第4話 「完全記憶能力」  インデックス役の井口裕香さんの事を、 第1話でベタ褒めしたのですが、 どうも3話前後あたりから、 以前の声...
じっくりやるのも良いんだけど、とらドラに比べるとテンポがあまり良く無い気がする
とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」の感想です。
もう当麻を傷つけないで! 「とある魔術の禁書目録」第4話のあらすじと感想です。 優しさに涙。もう可愛すぎる。 (あらすじ) 人が消...
[関連リンク]http://project-index.net/第04話 完全記憶能力当麻の前に現れた火織果たして火織の目的とはなんなのか?問い。火織は当麻に問う自分に魔法名を語らせる前に降参してインデック...
美琴にあまり出番がないので、早くインデックス編が終わらんかと思ってるのですが、 インデックスも、この話(インデックス編)が終わったら、 美琴と同じ感じの、出番になるんじゃないだろうかと思う、第4話感想です。...
神崎さん半ズボン?wwもそうだけど 上半身もやらしいなぁー 7閃?の技はピアノ線での仕掛けを打っていたのですね 主人公の話になびいた神崎さん えっ、なんか展開に無理があるような・・・ 魔術で記憶を消したこと、神崎さんはインデックスの同僚であること ...
人払いのルーンで封印された街を舞台に当麻の戦いを描いたような描かないような「とある魔術の禁書目録」第4話。 人気のない夜の市街を背景に、ネセサリウスがインデックスを追う理由や神裂火織の技の説明でAパートからBパートの大半を費やした。 インデックスを回収し
いちばん大事なコトは何ひとつ教えられずこの世界からインデックスを突き放すお前達は教えてやれなかった生き続けていくコトを生き続けていくコトで見えてくる世界があるコトをお前達は教えてやれなかった…とある魔術の禁書目録(1)そんな感じの今回、またまた色々新し...
完全記憶能力…それがすべての元凶――。 当麻の前に現れた神裂はインデックスの引渡しを命じる。 殺し名を言わせないでくれと…。 あくま...
人払いのルーンを刻んだことで上条と神裂の二人きりに。神裂「率直に言います。魔法名を名乗る前に、彼女を保護したいのですが」上条「・・・嫌、だと言ったら?」神裂「仕方ありません。名乗ってから、彼女を保護するまで」その時、風力発電のプロペラが切断。上条の右手...
どんな思いであの子の背中を斬りつけたか、どんな思いで記憶を消してきたか・・・「お前に分かるはずがないッ!!!」交錯する思い。「完全記憶能力」あらすじは公式からです。インデックスを追ってきた魔術師はステイルだけでは無かった。長刀を持つ女性の魔術師、神裂火...
「あなたを殺す前にインデックスを保護したいのですが」 感情籠ることなく、そう当麻に問いかける火織。そうしなければならない理由は、複雑...
ブチギレ神裂さん。 1年ごとにリセットされるというインデックスの記憶。なるほど、2話のステイルのインデックスに対する表情はそれで...
戦闘は不必要&hellip;な気が。一応、戦闘回ということでステイルの時見たくクオリティが高い戦闘シーンを見せてくれると思えば そこまで盛り上...
とある魔術の禁書目録 第1巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray) インデックスを追ってきた魔術師はステイルだけでは無かった。長刀を持つ女性の魔術師、神裂火織。上条は彼女の圧倒的な剣技で体を切り刻まれていく。貴方を殺す前にインデックスを「保護」させてくれという...
とある魔術の禁書目録<インデックス>「完全記憶能力」です。 さてインデックスも第
ずっと静御前のターン
上条の真の魅力は来週かな
第4話「完全記憶能力」 派手な戦闘回になるのかとおもいきや…戦闘より語る内容がメ
★★★★★★★☆☆☆(7) 長刀を持つ女性の魔術師、神裂火織との対決。 まあ対決といっても今回は当麻が一方的にやられた訳ですが。 結...
今回は当麻vs神裂の戦い。 予告を見る限りでは当麻の方が圧倒されてますが、果たして勝利の行方はどっちの方に?
「彼女は私の同僚にして大切な親友なんですよ」 火織もステイルと同様にインデックスの傍にいた一人だったんですね・・・
「インデックスを追い詰めていた神裂火織。彼女は一体?」「インデックスの閉ざされた過去、真実がついに明かされるっ」「とある魔術の禁書目録第4話完全記憶能力」「別名、当麻さんフルボコタイムの巻き」「フ、フルボコでしたけど…それは当麻の確信とも言える言葉にぶ...
完全記憶能力! その能力、ほしー(≧▽≦) と思ったら、かなりの負担がかかるみたい・・・; この能力は、魔法とは違うんでしょうか?? ...
剣にワイヤーを駆使した物理攻撃のどこら辺が魔術なのか まぁ某お兄ちゃん社長の幽霊に通用する物理攻撃も魔術の一種かもしれないからいい...
 #04「完全記憶能力」神裂に追い詰められる当麻。彼女からインデックスの秘密を聞くことに・・・。「降参・・・出来るか!」当麻の前に神裂が!足が震え・・・一瞬に7度殺せる・・・必殺攻撃を受けつつ、飛び込むが、右腕が斬られ・・・極細のワイヤーが張り巡らされて...
『てめぇは力があるから仕方なく人を護ってんのかよ?違うだろ!そうじゃねぇだろ。護りたいものがあるから力を手に入れたんだろうが。てめぇは何の為に力をつけた?てめぇはその手で誰を護りたかった?だったらてめぇはこんなところで何やってんだ!?それだけの力があっ...
前半は神烈火織とのナガーイお話が続いて、このまま30分誰も登場することなく終わるのかな? と思っていましたが、後半に次々と参上のパター...
インデックスの可愛さは異常。 上条当麻の咆哮が堪能できる展開でした。