ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

『狼と香辛料II』#2「狼と嵐の前の静寂」

2009.07.16 (Thu)
「私がお聞きしたいのはヨイツという街についての伝説なのですが…」

ヨイツについての伝承を聞いたことのあるロレンス。
その伝説の確かなことを知るべく、マルクを通じて年代記作家を紹介してもらうが、
はたしてヨイツの伝説とは?
「わっちと連れだっておるがまずいなら離れておる。
それでもいいから連れてってくりゃれ」
けれど、ホロには知られたくなかったので商売の話だと嘘をつき、
祭り初日だというのに、ホロを一人っきりにすることに~。

「ま、今のところ主の腕の中が一番じゃ」
ものすっごく寂しそうな顔をされたけれども、一応はこういってくれて~。
マルクに紹介されたバトスと会う前に、アマーティに会っちゃったので
ホロのことを頼んじゃいましたが、何でそんなことするかな(涙)

「あぁ、月を狩る熊に滅ぼされた街ですね」
仲介人のバトスに紹介された年代記作家はディアナと名乗る女性。
あっさりとヨイツの伝説を教えてくれましたが、
教会に捻じ曲げられてない話が好きだという彼女のことですから、嘘はないのでしょう…
そういえば、ホロも仲間の狼がやられるっぽい夢を見ていたしね…

そして、毛皮と材木の街・レノスにはホロウという狼の伝承が残っているという。
酒好きで若い女に化ける狼が南へ向かっていたという…まんまホロですね☆
話を総合すると、ヨイツはレノスから東の深い森にあるということに!

「アマーティには気をつけろ。
あの年の奴らが一度夢中になったらどんな無茶でもやってのけるぞ」
もともと名家の出で、強かだといわれるアマーティ。
マルクから連れを取られないよう忠告されたけど、
そんな顔するなら始めからホロのことを頼まなければいいのにねぇ~。

一人よりはましだと思ったのか…でも、強かさではホロの方が上だった(笑)
毛皮とかかってもらっちゃってたし~。
でも、二人で部屋にいなくてホッとしたことでしょうね♪ニヤニヤ
運命が見えるサイコロに皆が夢中になっていたとの話を聞いて、
早速バトスに伝手があれば大もうけできるとか商売の話を考えてますよww

しかし、なにやらマルクから良くない知らせが入ったのか、慌てるロレンス!!
おまけに、タイトルからしてまだ二人の溝は埋まらないようで(汗)
ずっとこの展開なのかww

狼と香辛料II【1】 [Blu-ray]狼と香辛料 狼と金の麦穂―DVD付き限定版狼と香辛料 海を渡る風(通常版)
蜜の夜明け
Perfect World

http://turezure721.blog73.fc2.com/blog-entry-131.html

コメント

二人の歯車が微妙に狂い初めてきた感じすよね。まさに嵐の前の静寂って感じでしたw

ディアナは今後もからんで来るのでしょうかね? 今回ちょい役にしてはあまりにキャラが立ってたしw
>ちはや様へ♪
ちはやさん、こんばんは。

> 二人の歯車が微妙に狂い初めてきた感じすよね。まさに嵐の前の静寂って感じでしたw
普通ならこういう展開は鬱になりそうなのですが、
ホロの癒しがある分楽しめますね(マテ
しかし、今回のタイトルからするとそのうち嵐が来るということなのでしょうかね!(汗)
でもそれを乗り切れればいつもの二人に戻ってくれるのか?

> ディアナは今後もからんで来るのでしょうかね? 今回ちょい役にしてはあまりにキャラが立ってたしw ディアナは歌にも出てたし、今後も出てくれるんでしょうね♪
ただ、こういう状況なだけにロレンスに好意を寄せるという展開だけは勘弁です(苦笑)
彼女がどういう役割を果たしてくれるのか、今後が楽しみですね♪

コメントありがとうございました。
こんばんは!
最後の方でロレンスは慌ててましたよね。何があったのか気になります。狼の伝説については「ホロのことだろw」と思いました。
>YUMAさまへ♪
YUMAさん、こんばんは。
ホロの伝説がちゃっかり残ってて、ちょっぴり笑いがありつつも
基本ホロとロレンスの仲が微妙で素直に笑えないところもある回でしたね;
最後は何かあったようですし、今後が心配ですね(汗)

コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック

●ロレンス 派遣社員斡旋のロレンス 「ホロ、俺は決めたよ」 「?」 「夢を見たんだ、アマーティーが熱心に俺の弟子になりたいと懇願...
賢狼ホロのプレデターとして「月を刈る熊」の存在が明らかになった今エピソード。 「もののけ姫」だったらイノシシしか出てこなかったけ...
狼と香辛料II【1】 [DVD](2009/10/07)福山 潤小清水亜美商品詳細を見る ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への...
 今回はロレンスが伝記作家・ディアナの元を訪問する話。そこでロレンスはヨイツへ繋がる手がかりを得ることはできるのでしょうか。ディアナの住む区画の描写が雰囲気出ていてよかったです。とりあえず今回もホロのかわいさにやられました。
クリックで別ウインドウ原寸大表示 1152×652 ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への伝手を得る。 ホロには黙って行くつもりのロレンスは、一緒に連れていけとねだるホロをなんとか なだめ、1人で出かけて行く。ロレンスが仲介人を
狼と少しずつ距離が広がってる・・・? ロレンスがヨイツの村のこと調べてる間ホロはアマーティとデートしてたのか 結構楽しんでたと聞...
今回の嵐は、超特大?ホロとロレンス乗り切れるか。
第2話『狼と嵐の前の静寂』狼と香辛料II【1】 [Blu-ray]今回は、ヨイツについての話を聞く話。
リュビンハイゲンでの出来事を思い出し、狼の姿で立ち去るホロの姿に、ロレンスは必死に呼び止めていたところで、夢から覚めた。クラフト・ロレンスは北の情報を集める為、マルク・コールに歴史を綴っている年代記作家の事を訊ねました。マルクが紹介したのは、恐れ知らず...
ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への伝手を得る。 早速、仲介人のバトスに連れられ町の北側へ足を踏...
ロレンスは町の年代記作家に会うべく、錬金術師たちが住む区域を訪れた。ロレンスが出会った美しい年代記作家・ディアナは、ヨイツに関する情報を語り始める。 ヨイツの情報を得られたのは大きいですね。 ロレンス同様ディアナの事一目見て魔女かと思いました。 ...
前回の終わりの気まずさが尾を引いているのか ロレンス前期のホロが行ってしまう夢を見てしまう・・・ と飛び上がり隣を確認・・・ホロいます。 ロレンス、ホロの故郷ヨイツを調べるため 年代記作家をマルクの紹介のバストの紹介してもらうことに 一度、宿に戻るロ...
この二人(?)は…見ててじれったい。 でも…この作品内に[恋愛]は存在するのかなぁ~? 人と狼… でも、精神的な何か…は期待してもいいよね...
第02話「狼と嵐の前の静寂」 「わっちは字が読めぬ」 「それでもいいから連れてってくりゃれ」 微妙な雰囲気のまま終わった1話から...
狼と香辛料?公式サイト ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への伝手を得る。早速、仲介人のバトスに連れ...
もう、ホッロホロでつ!! やばいな、なんだこのステキな女狐は・・・ という事でホロに夢中で話があんま頭に入ってこない狼と香辛料IIの...
前回の小さな亀裂が表面上は感じられない狼と香辛料第2話。 何でもアマーティは商売も人付き合いもヤリ手のようだが 外見がカワイイのであ...
 ロレンスはホロのために動いているのに、妙に隠し立てしているから動きが怪しいですね。前回生じた小さな亀裂がまた少し大きくなったような気がします。
ヨイツの噂と、アマーティの始動と
ロレンスは夢を見ていたようで。 狼と香辛料〈11〉Side Colors2 (電撃文庫)(2009/05/10)支倉 凍砂商品詳細を見る 年代記作家の事を聞きにマルクの所へ...
わっちが今季No.1ヒロイン決定かな? な、狼と香辛料II第二話。
狼と香辛料 海を渡る風(限定版:「ホロのふかふかDSおくるみ」、「オリジナルアルバムCD」、「文倉十氏描き下ろし 等身大両面ポスター」同梱)(20...
ホロって字読めないんだ(´・∀・`)ヘー  チョット意外でした。頑張って覚えようとしたけど挫折したようで、言い訳してるホロが可愛か...
狼と香辛料〓 {{{第二話「狼と嵐の前の静寂」}}} {{{ ホロの故郷に近いというヨイツの街の情報を錬金術師ディアナから聞くことに成功したロレンス。意気揚々と帰るものの、ホロはアマーティと祭りに出かけており、そこでトンデモない誤解をすることに・・・ }...
狼と香辛料II【1】 [Blu-ray]クチコミを見る ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への伝手を得る。早速、仲介人のバトスに連れられ町の北側へ足を踏み入れるが、そこは忌み嫌われる錬金術師たちが住む区域だった。そして現れた年代記作
年代記作家ディアン・ルーベンス登場。 今後の重要キャラになるのでしょうか。 ホロウの伝説も気になります。 そしてアマーティがホロに急接近。 焦るロレンス? ホロは襟巻や珍しい石を買ってもらっていました。 マルクの弟子から話を聞いて部屋を飛び出すロ...
 リュビンハイゲンを出発したロレンスとホロは、北に向けて馬車を走らせていた。2人の関係は旅を通じて密接になり、切っても切り離せない関係となった。そんな時魚を売っている商人達が集まっており腹を減らしていたホロが、魚を買って宿で食べようと提案した。早速ロレ...
ホロの故郷の手がかりを得る為に、伝承を集めている年代記 作家を探すロレンス。ホロに気を遣っている事がまた小さな 亀裂を生んでいます。
今期1番の大本命と言われる方が多かったこの作品。待たれた方も多かった2期放送に、みなさんこちらもなかなかの好感触だったようで、感想も嬉しそうな方のが多かったですね(^^)でも内容は最初からちょっと擦れ違いが多いよう。ふたりのにやりというシーンが見られる...
   クメルスンの町は、今夜から祭りが開催されるらしい。  この祭りに行くのを楽しみにしていたホロ。    だけど、せっかくのお祭りというのに、ロレンスは用事が出来ていけない事になった。   一緒に行けないからと拗ねるホロ。ホロだけで祭りを見て...
[関連リンク]http://www.spicy-wolf.com/第二幕 狼と嵐の前の静寂さて祭の当日少し気まずくなったロレンスとホロだが…祭の初日ロレンスはホロと共に祭の予定だったがなにやらロレンスは一...
さて、前回微妙な亀裂を作ってしまったホロとロレンスということで今回はロレンスがホロの故郷のヨイツのことを調べることに前回気になったロレンスの回想ですけど今回もちょくちょく入ってましたねあれやっぱお母さんなのかなロレンスの過去とかそこら辺もまだあんまり分...
ヨイツの情報を集めるため、ロレンスは街の年代記作家のところに赴くのでした。ホロはクメルスンの街の祭りを楽しみにしていました。しかし、ロレンスは他に用事があるようです。何か...
毎週そうですが水、木辺りは体力レッドゾーンです(´・ω・`)
ますますNTR展開の予感が…。 狼と香辛料II 第二幕「狼と嵐の前の静寂」の感想です。 ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そ...
今回もホロロン祭でした(*´д`*) 前回のロレンスの失言により見えない亀裂が二人を襲う訳ですが、それを取り戻そうとホロの為に奔走するロ...
走るロレンス! 一体どうしたのー!? 次回がすごく気になるw 前回ちょっと気まずくなっちゃった2人だけど、ロレンスはちゃんとホロ...
狼と香辛料? 第2話「狼と嵐の前の静寂」の感想記事です。 ↓妄想詩人の手記(本館) http://coffeemonster.at.webry.info/200907/article_42.html ※この記...
軋みゆく歯車。
狼と香辛料 ホロ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)(2009/07/22)壽屋商品詳細を見る
年代記作家バトスの仲介で、謎の美女ディアナと知り合うことになったロレンス。 全てはヨイツの手掛かりを求めるホロの為だった訳ですが、彼女がそばに居て欲しがった時に...
伝説を確かめたい。ロレンスは一人でヨイツの場所の情報を集めに行くが?「狼と嵐の前の静寂」あらすじは公式からです。ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への伝手を得る。早速、仲介人のバトスに連れられ町の北側へ足を踏み入れるが、...
アニメ 狼と香辛料ll 第2話 「狼と嵐の前の静寂」 狼と香辛料II【1】 [Blu-ray](2009/10/07)福山 潤小清水亜美商品詳細を見る わっちは字が読めぬ! ...
ホロ~ン 第02話のホロです。
ホロも良いがディアンも捨て難いな 狼と香辛料II【1】 [Blu-ray](2009/10/07)福山 潤小清水亜美商品詳細を見る 狼と香辛料II #02 狼と嵐の前の静寂
それぞれの祭り―
 狼と香辛料?  第02話 感想  -キャスト-  ホロ:小清水亜美  ロレンス:福山潤  フェルミ・アマーティ:千葉紗子  -スタッ...
1話はなんの事件もない、静かなスタートでしたが、2話にしてこの作品の魅力の片鱗が見えてきたでしょうか。狼と香辛料II 第2話 『狼と嵐の前...
今週もホロ可愛かったあ~♪ しっぽを見てるだけで癒されますね。 狼も2度寝するんだw ホロの生まれ故郷について調査のロレンス。 さすがにホロは一緒に連れて行けず、 あれやこれやの理由をこねくりだしてホロを説得。 ホロとロレンスのすれ違いが2期のカギ...
魔女と恋の錬金術
「でもその顔は、私を魔女だと思ってる顔ね」 ロレンスがディアナから、ヨイツの伝説について訊く話。 今回はヨイツの場所を訊くのがメイ...
愛する人は、きっとそばにい~る♪ 大切なものは、いつも傍にあ~る♪
第1話のアバンはホロの夢、第2話はそれを受けたようなロレンスの夢で始まる「狼と香辛料II」。波乱の始まりと不幸な結末を嫌でも予感させる幕開けに、祭り前のクメルスンの町の賑やかさは伝わらない。 この第2話も至るところに不幸ルートへの分岐が仕込まれていて、ロレ
ホロの生まれ故郷について捜索したいと思いホロに秘密裏に動く。一人っきりになるのでごねるホロかわええ(;゚∀゚)=3恋に関しては鈍いロレンスはアマーティの必死具合が分からんでしょうねー硫黄のにおいが蔓延る場所に連れられる伝説の話を聞き入れたりして情報を入れた...
やっぱ面白ぇな
ホロも相変わらずだよなぁ・・・・・・ロレンス弄りをしているホロは心底楽しそうで可愛いですよw 相変わらずなのはロレンスもで、いちいちからかうホロにたじろいでいるし。でもまぁホロのような美人さんに男の好むツボを付く仕草をされたら、誰だってロレンスのような...
腕の中が一番
祭の日となるが、ロレンスはホロの故郷のことを調べに年代記作家を訪ねることに。 知られたくない話でもあるので、ロレンスはホロには一人祭...
狼と香辛料? 第2話「狼と嵐の前の静寂」
   第二幕「狼と嵐の前の静寂」ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への伝手を得る。早速、仲介人のバトスに連れられ町の北側へ足を踏み入れるが、そこは忌み嫌われる錬金術師たちが住む区域だった。そして現れた年代記作家は、長い黒...