ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

『とある科学の超電磁砲』#7「能力とちから」

2009.11.14 (Sat)
「僕を救わなかった風紀委員はいらない!」
新しい世界がくる、僕が僕を救う。

初めての犠牲者を出したのを皮切りに、グラビトン事件は被害が拡大する一方。
しかも、場所も時間性も関連性が認められない上に、
『書庫(バンク)』のデータにもそれらしき該当者がなく八方塞…。
何か見落としがないか、黒子も初春も仕事に追われていた。
「風紀委員が来る前に行こうぜ」
「楽勝楽勝。だって、あいつらが来るのいつも事件が起こってからだろ?」

その頃、犯人と思しき眼鏡の少年はさえない連中にたかられ中;
「クソっ、何やってんだよ!何が風紀委員だ。
お前らが無能だからこんな目に合うんだ、見てろ」

いや、君の力のなさを風紀委員のせいにされてもね;
事件発生前に風紀委員に来てくれ、だなんて現実的に無理だろ…(ぁ
それこそ事前にお願いしておかなきゃ…

どうやら、逆恨みから眼鏡君は風紀委員を狙った様子。
自分を苛める奴らでなく、風紀委員を狙うあたりがちょっと臆病者だね…

「あ~ぁ、幻想御手(レベルアッパー)とかあればレベル5も夢じゃないのになぁ」
初春たちが忙しく、なんだか腐ってる佐天。
都市伝説の中にもあった「能力のレベルを簡単に引き上げてくれる道具」ってやつですが、
眼鏡君が徐々に力を上げてってるのは本当のようですし、実在するのか?
ずっと伏線っぽい感じで、ちょくちょく単語が出てきますね~。
ま、次回のタイトルにもなってましたが(汗)

「犯人の真の狙いは、観測地点周辺にいる風紀委員!」
ようやく真相に気づいた黒子が初春に連絡したけれど、
ちょうどそこに爆弾を持って女の子が近づいてきちゃって;
美琴は間に合わなかったけれど、このときのための当麻だったんですね(苦笑)
いや~変な時にやってきたもんだ、と思ってたんですよww

「いつもこうだ…何をやっても力で地面にねじ伏せられる。
殺してやる…!お前らみたいなのが悪いんだ!」

力のある奴が上から押さえつけるのが悪い!
そういう眼鏡君でしたが、それを怒る美琴。
黒子のいうとおり例えレベル1でも美琴は眼鏡君の前に立ちはだかったでしょうね~。
力がなくたって、戦えるんですよ~?
悪いのは、力を悪事に使う人ですね~眼鏡君も自分を苛める人らと同じ立場に;

結局眼鏡君は捕まったけれど、犯人は彼一人だったのかな?
関連性が見えなくて同一犯じゃないかも~と疑っていたのが気になる。
ただ単に、レベルが上がってく過程で色々試しただけなのか?
結局、レベルアッパーは使ってたの?
あの聴いてた音楽とか、めちゃ怪しいww
まぁ、捕まっちゃったのなら、色々分かるかな。
周りを助けたのに、恩に着せない上条ちゃんがいいですね☆


とある魔術の禁書目録(インデックス) 5 (ガンガンコミックス)


とある魔術の禁書目録(インデックス) コミックガイド 5.5


とある科学の超電磁砲 4―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)


とある魔術の禁書目録 19 (電撃文庫 か 12-22)

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック

風紀委員が9人も?犯人の目的に気付いた黒子!初春が危ない!「能力とちから」あらすじは公式からです。連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。場所にも時間にも一貫性がなく、手掛かりすら残されていない犯行に、風紀委員(ジャッジメン...
 とある科学の超電磁砲  第07話 『能力とちから』 感想  次のページへ
幻想殺しの英雄
能力の差があり過ぎる時、あなたはそれを言い訳にして納得する人? それとも努力で補おうとする人?
超電磁砲の7話は爆弾事件の解決編でしたが、取り合えず、犯人の眼鏡少年は無関係のジャッジメントじゃなくて、不良達に直接仕返ししろよと言いたいです(-_-;)というかあの不良ども、カツアゲしておいて何の制裁も受けてないじゃないですか。ああいう連中こそボコられるべ
 第七学区にて1週間前から続発する連続爆弾テログラビトン事件。犯人は量子変速(シンクロトロン)という能力でぬいぐるみに仕込んだ物質を加速させ爆発させる方法で、次々と爆弾を作り出した。爆発は最初は試し程度だったが、徐々に威力を増しついには警戒するジャッジ...
≪あらすじ≫ 連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。 場所にも時間にも一貫性がなく、手掛かりすら...
アニメ とある科学の超電磁砲 第7話 『能力とちから』 の感想です。 上条さん、マジ惚れちまっていいっスか?。
とある科学の超電磁砲 第7話感想です。 上条さんカッコよすぎるwww
爆弾魔を退治しにきた女 美琴さんマジ漢 とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る
今回は特に活躍のない佐天のキャプチャーが何気なく多い。能力者がうじゃうじゃいる学園都市で身近にレベル5やらジャッジメントの活躍を見て、レベルゼロの悲哀や疎外感を見せ始めた佐天。そんな想いがジャッジメントへの逆恨みとしてネガティヴに向かったのが、今回の爆
連続テロ犯は能力者ではなかったですね。ただの科学オタクの学生です。でも爆弾の威力、ビルの一部が破壊されておりすさまじかったです。 ...
第7話『能力とちから』とある科学の超電磁砲 第1巻 初回限定版 [Blu-ray]今回は・・・グラビトン事件の話です。
ちからで命は救えても、ちからで心は救われない。 収縮しているのは、重力であって心である。 爆発しているのは、ちからであって感情で...
美琴の熱い拳と上条さんの清く広い心を感じさせてくれる描写が見所★,。・:*:♪ てか今話、所々の作画や演出に違和感を否めなかった^^;(...
とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る 誰が助けたかなんて、どうでもいいだろ。 「とある科学の超電磁...
とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る 今回の主役は上条さんでした^^;
例の爆弾事件の後編 犯人はキモメガネ 佐天、初春に勝負下着?お勧め、 美琴、自分がお気に入りのパジャマを見つけ、初春たちの意見を伺おうとする前に子供っぽいと云われ いったんやめるも二人が水着を見に行ってる間に合わせてみた ちょっと恥ずかしい姿を
今週のレールガンは久しぶりに上条さんが登場しました。 やっぱり上条さんが出ると 自然にテンションが上がりますね! まさに上条さま...
今回は、黒子の暴走成分が少なめですの♪
 某作家さんが弱さを武器にすると性質が悪いみたいな事を言ってましたが。まさにそんな感じの犯人でした。というかメガネ君の能力ならイジ...
「これなら私にスカートめくられても堂々と周りに見せ付けられるんじゃない?」 「見せないでください!めくらないでください!」 スカー...
とある科学の超電磁砲<レールガン> #7「能力と力」です。 先週のfripsid
美琴のツンデレぶりに蕩れー♪ 美琴の小学生並みのかわいいもの好きは・・・・・いい
このお方は上条・・・さん? と言うか最早誰?レベルな「とある科学の超電磁砲」7話の感想です。 評価…★★★★★★★☆☆☆
美味しい所は黒子と上条さんが 持って行きます とある科学の超電磁砲 1―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)(2007/11/10)鎌池 和馬商品...
力弱き者の復讐。
影のヒーロー
「例えレベル1だったとしても、お姉様は貴方の前に立ち塞がったでしょう」 当麻と美琴の活躍により、虚空爆破事件が解決する話。 原作で...
その後も起こり続けるグラビトン事件。手がかりがつかめず進展のないまま・・・ only my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ(2009/11/0...
今回は御坂さんが華麗に事件を解決し、爽快に悪党を成敗する話!…になるかと思いきや、いい所は上条さんに全部持ってかれちゃった…!?(笑)...
■超電磁アイテム/とある科学の超電磁砲公式HP とある科学の超電磁砲 第1巻 [DVD]関連商品 とある科学の超電磁砲 第2巻 [DVD] とある科学の超電磁...
とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]クチコミを見る 連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。場所にも時間にも一貫性がなく、手掛かりすら残されていない犯行に、風紀委員(ジャッジメント)も警備員(アン
初春にはまだ早い。 大人っぽいパンツは無理だという初春。 そういうのは黒子の専門ですね。美琴はキャラパンだし(笑 そしてパジャマ...
とある科学の超電磁砲 2―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)冬川 基 アスキー・メディアワークス 2008-06-10売り上げランキング : おすす...
とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る グラビトン事件の犯人は虐められっ子。ホリエモンみたいな生徒...
とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]出演:佐藤利奈販売元:ジェネオン・ユニバーサル発売日:2010-01-29おすすめ度:クチコミを見る 持つ者と持たざる者の壁 爆弾魔の正体はイジメられっ子・・・。そしてその自分を救う為に頼ったのは、
[[attached(1)]] 「じゃーん!こんなのはどうじゃ?」 「む、無理無理無理です~!そんなの穿けるわけないじゃないですか!?」 「これなら私にスカートめくられても堂々と周りに見せ付けられるんじゃない?」 「見せないでください!めくらないでください!」 うむ、...
   #7「能力とちから」連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。場所にも時間にも一貫性がなく、手掛かりすら残されていない犯行に、風紀委員(ジャッジメント)も警備員(アンチスキル)も手をこまねいていた。犯人の使っている能力は...
[関連リンク]http://www.project-railgun.net/#7 能力とちから犠牲者が出てしまったグラビトン事件さて物語はどのような展開を迎えるのでしょうかねジャッジメントは解決しない事件にどうやら...
「新しい世界が来る」 「僕が僕を救う・・・」 「僕を救わなかったジャッジメントは」 「いらない」 ・いつもいじめられてた、介旅初...
連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。 場所にも時間にも一貫性がなく、手掛かりすら残されていない犯行...
学園都市内の爆弾騒動が続くアニメ「とある科学の超電磁砲<レールガン>」の第7話。 連続グラビトン事件の犯人と思われるいじめられっ子。...
階級社会である学園都市のひずみが生んだ事件、なのでしょう。とある科学の超電磁砲 第7話 『能力とちから』 の感想。 能力によって...
久々に幻想殺しこと上条さんの出番到来! 上条さんは相変わらず困っている女性キャラとの遭遇率が異常に高くかつそれを見過ごせない性格のよ...
いろんな意味で神回でした。
なにがジャッジメントだ(○`д´)ノムキーー!! ジャッジメント、予知能力者はいないのかな? 事件が起きる前にわかったら、ラクそうw つ...
「すかしてんじゃねーーーーー!」
前回から引き続きグラヴィトン事件の犯人探し!ジャッジメントも大変ですな・・・。黒子さんまともに寝てないのか。佐天は初春を買い物に誘うが仕事でお断り。それぞれ大変です。ちょw犯人と思われる奴不良に絡まれすぎだろjk・・・。自分では何とかしようとせず、他に...
外伝でも上条サンは主役Σb( `・ω・´)グッ  さぁ徐々に上条サンの出番が増えてきましたw今回は上条サンいなかったら危なかったけど...
★★★★★★★★★☆(9:面白かった!) 歪んだ復讐に燃える爆弾魔が初春を狙う話。 今週からしばらく爆弾魔編になるのかと思っていたの...
上条さん、フラグの乱立っぷりさすがっす。
黒子は相変わらずおもろいなww ってか美琴もそんな期待させるよーなセリフ言わんかったらいいのにw カスなのは風紀委員じゃなくて、お...
力を持つ者への様々な劣等感。 そしてその感情が爆発する時・・・・・! ネタバレありです。
被害が拡大していくクラビトン事件 その対策で寝不足な黒子たちジャッジメント それを何気に心配してくれる美琴 乗じて抱く着こうとする黒子でしたがココはスルー(笑) で犯人の男は・・・絵に書いたようないじめられっ子 しかも助けてくれないジャッジメントに逆
 上条さんが格好良かったですね。かれが出てくると美琴もかわいくなるので面白いです。
今回もわかりやすく、しかも飽きさせない構成。 登場人物の絡め方が実にうまいですね。 さらに次回の話への布石もしっかり打ってあり、 まさに抜かりなし。 グラビトン事件解決編。 黒子は夜も遅くまでがんばってますね。 …美琴のお誘いが「2人きり」でのお出か...
連続虚空爆破事件には場所や時間の関連性が見られず、手掛かりが掴めていない状況。 風紀委員の黒子も仕事でお疲れ。だが、美琴からの優しい言葉を受けれれば疲れなど忘れてしまうだろうw
見終わった後「面白いなぁ」とつぶやくほど、本格的にハマってきました。 というぐらい、今回は面白かったです。 ジュースを飲み終わった...
元記事はこちら↓ http://coffeemonster.at.webry.info/200911/article_25.html の感想記事です。 ※この記事は、FC2などの一部ブログへのTB送信が出...
グラビトン事件の捜査に謀殺される初春たち。 手伝えない佐天は寂しそうですね。 見かねた美琴が買物に誘うが、黒子は事件を優先。 ジャッ...
前回からあった爆弾魔がついにつかまる話。 あの爆弾魔がいつもつけてたヘッドフォンが普通に怪しいけどあれがレベルを上げる機械なのか?...
上条ちゃん、やっぱりいいな・・・改めてそう感じた第7話
連続グラビトン事件。 威力、範囲は事件が起こる毎に拡大。 場所、時間に関連性なし。 風紀委員が来るのはいつも事件後。 そんな風紀委員を無能と言う介旅初矢。 何も反撃せずお金を取られるお前のほうが無能なんじゃ…。 黒子と飾利は風紀委員、美琴はビリビリ...
連続爆弾テロは「虚空爆破(グラビトン)事件」と名付けられ、その被害は実験するかの如く、拡大の一方。場所も時間もバラバラで、手掛かりすらない。アンチスキルと協力し、次の犠牲者を出さないようにと必死なジャッジメント。黒子も連日の捜査でかなりお疲れだし。無理...