ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『とある科学の超電磁砲』#22「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

2010.03.06 (Sat)
「枝先さん見つけなくちゃね。春上さんのためにも、
初春さんのためにも…でもって私たちのためにも」


自分もチャイルドエラーだったと語る春上。
例の枝先とはかつて同じ施設にいてテレパスで会話したりと仲がよかったが、
枝先は別の施設に行ってしまい、それきりだったという。
なのに、最近になって彼女の助ける声が聞こえるようになったという春上。
枝先袢理は今どこにいるのか?
「もちろん探します。探しますけど、春上さんの次はその友達を疑うんですか」
事件解決のためにも、春上にテレパスで助けを求める春上を探そうとするけれど、
今後は枝先を疑うのかと軽く責める初春;
こんなに突っかかるなんて、本当に珍しいですね~
「あんたいい加減にしなよ!」
しかし、はっきり怒ってくれた佐天さんはいい子ww
ここはしっかり誰かが言っておくべきでしょう!

「私、ジャッジメントとして間違ったことはしておりません」
しかし、初春のいったことに傷つきつつも、
自分のジャッジメントの仕事に誇りを持って行動している黒子ww
本当しっかりしてるというか、この自信は羨ましい。
初春は黒子に裏切られたと感じてるだろうと、ちゃんと理解を示してて、
まるでお姉ちゃんみたい~と思いつつ、
美琴の入浴中に風呂には入ってくるところはいつもどおりだな(苦笑)

みんなのためにもチャイルドエラーたちを探そうとしたけれど、
ここに着てようやく木山が保釈されてたことが判明(汗)
いや、本当のこの時点でテレスティーナさんがそのことを知ったかどうかは怪しいけど(ぁ
何とか情報がないかと調べていたら、
「AIM拡散力場の共鳴によるRSPK症候群集団発生の可能性」
という論文を発見。
同系統の能力者のAIM拡散力場が共鳴するというものらしいが、
10名のチャイルドエラー全員が暴走能力を発動させたら
共鳴するのは全学生の78%にものぼり、大規模のポルターガイストが起こる可能性が;
論文を書いたのは例の実験の首謀者・木原幻生なので信憑性がありますね…

先進教育部というヒントをえて、そこに忍び込んだ美琴。
木山と再会し、チャイルドエラー10名の居場所を突き止めたけれど新たな事実が;
木山の生徒たちはもともと暴走能力実験ではなく、
木原のレベル6を生み出すという、とほうもない実験のせいで犠牲になったらしい(汗)

「覚醒が近づくとAIM拡散力場が異常値を示した。能力の暴走だ」
何とか目覚めさせようとカエル医者と頑張ったようだけれど、
目覚めさせようとすると、ポルターガイストが発生;
どうやら眠りながらにして、子供達を暴走能力者にしてしまった様子。
このまま子供たちを目覚めさせたら、学園都市が壊滅しちゃいそうだけれど、
それでも、最後の手段としては、子供達を覚醒させたいという木山…

暴走を沈めるには、木原が精製した能力体結晶ファーストサンプルのデータから
ワクチンソフトを開発しなければならないらしいが、そのデータがなく…
そこにテレスティーナさんが割り込んできて、子供たちを保護しようと言い出した!
うーん、木山が収集したデータをうまいとこ取りしようとしてる風にも見えるけれど、
どうなんでしょう?
だいたい「運び出せ」っていうときの声が冷たいんですよね;
また子供達が何かの実験に利用されるということがないといいんだけど…

とある科学の超電磁砲 第3巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 御坂美琴 ドキドキビックタオルTVアニメ「とある科学の超電磁砲」新OPテーマ::LEVEL5-judgelight-「とある科学の超電磁砲」ORIGINAL SOUND TRACK 1Real Force::テレビアニメ「とある科学の超電磁砲」新エンディングテーマ

コメント

前に喧嘩した時は初春の方がきちんと仕事していたので、一概に黒子が大人なわけでもないと思ったり
これは急に黒子が成長したとかではなく、一方が空回ってる時はもう一方が冷静になったりしっかりしたりするものだからでしょう
前回はあくまで黒子と初春の間の問題でしたけど、今回は美琴と佐天も交えた四人の関係なのが違うのでしょうけど
>通りすがりさまへ♪
通りすがりさん、こんばんは。

> 一方が空回ってる時はもう一方が冷静になったりしっかりしたりするものだからでしょう
そうですね、それもあるかもしれません。
佐天に怒られた初春がばつが悪そうな顔をしていたので、
ちょっと自分が暴走してるのも分かってるようですが、止められないようですね。
佐天はちゃんと叱ったりフォローしてくれるようだけれど、
美琴はみなの関係を戻すために、事件を解決するだけなのかしら(汗)
まだ4人の関係は本当の友達の関係にはいたってない節もありますね~。
みんなで力をあわせて事件を解決して欲しいものです!

コメントありがとうございました。
こんばんは。
 木山せんせいの復活にびっくりしながも、
あのまま牢屋の中で終わってしまったら、
あまりに酷いので、
再登場は、個人的には嬉しいかぎりなのですが、相変わらず報われていない展開で、
次回以降なんとかならないものですかね?

 それと、
確かに、テレスティーナさん怪しいです。

 では、
>まるとんとん様へ♪
まるとんとんさん、こんばんは。
こちらにもコメントありがとうございます。

> 再登場は、個人的には嬉しいかぎりなのですが、相変わらず報われていない展開で、
> 次回以降なんとかならないものですかね?
報われてないというか、一度光が見えたところで絶望に落とされた感じで、
誰かの手の上で踊らされてる気がしてなりません(汗)
黒幕が分かれば開放されるかもしれませんが、どうなりますやら;

> 確かに、テレスティーナさん怪しいです。
テレスティーナさんは、もう真っ黒としか思えないですよね;
黒幕と通じているか、黒幕本人か…
いずれにしろ、そろそろ決着つけて欲しいです~。

コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

とある科学の超電磁砲の第22話は、美琴と木山春生との再会、そして枝先絆理と他の意識不明の子供達の居場所判明…でもテレスティーナによって…。
神は人々に救いを与えず 神は自らの救いを欲する
 初春の能力って保温でしたのね。てっきりパソコン関係かと思いましたのに。レベル1にしては結構便利そうだけど、将来性は薄そうですわ。 ...
第22話『レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)』とある科学の超電磁砲 第3巻 初回限定版 [Blu-ray]今回は・・・ポルターガイスト事件の犯人が明らかに?!
この子たちを救うためなら何でもする!再び現れた木山の決意に美琴はどうする!?「レベル6 神ならざる身にて天上の意思に辿りつくもの」あらすじは公式からです。“チャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。幼いころ、施設で仲の良かった少女――枝先との間...
科学者の夢は尽きる事なく。天上を知りたがるのもまた然り。
超電磁砲の第22話はポルターガイストの発生する原因が明らかになり、それはチャイルドエラーの子供達を使った人体実験によるものでした。そしてその実験は超能力者をも超える"レベル6"を生み出す為のものだったと&hellip;初春の能力が今回判明した訳ですが、原作で明らか
木山先生再登場で、物語はよりシリアスな展開に…というお話でした。 レベルアッパー事件の首謀者ではあるものの、彼女自身が被害者だという事実や、元教え子達の意識を取り戻させたいという動機から人気のある木山先生なので、ラストに向けてどんどん活躍していってほし
今週のとある科学の超電磁砲 そろそろ終盤になってきたポルターガイスト編 木山先生もでてきていよいよ確信に迫ってきました。 レスキュー...
初春の能力は、人間魔法瓶。 木山の存在は美琴を色々成長させそうです。
少しずつ、着実に、謎は解けつつあるんだけど・・・
「笑える前半に対照的な後半、そして考え込む美琴」 そんなカンジの印象でした。 今回は非常に密度の高い回でしたね。 途中出てきた「...
「絆」律っちゃん とある科学の超電磁砲 #22 レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)
ポルターガイスト現象の原因を探る美琴達。 そして『レベル6』とは一体・・・? ネタバレありです。
 今回はいよいよ木山の再登場が…。保釈された木山は一体何を考えているのでしょうか。あのキャラの再登場も驚き。予想以上に話の規模が大きくなってきて、1クール並に面白くなってきたような気がしました。レールガン持ち直してきたのかも。
・・・仕方ない、脱ごう♪
とある科学の超電磁砲 第3巻 &amp;lt;初回限定版&amp;gt; [Blu-ray]クチコミを見る “チャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。幼いころ、施設で仲の良かった少女――枝先との間でだけ、「念話能力(テレパス)」の強度が上がる特性を持っていたが、最近にな
かなり中二力の高いサブタイですが、この程度で挫けていては原作なんて読めやしないので、 苦笑しつつも軽やかにスルーして感想に行きま...
久々に美琴主役回!!!シリアスシーンにゲコ太お面とかギャップあって可愛いかったw♪ >>ということで、とある科学の超電磁砲 #22 感想...
※ネタバレ注意 “チャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。幼いころ、施
春上はチャイルドエラーだった そして木山の教え子枝先絆理と友人でもあった 仲の良かった二人はテレパシーで会話をしていた しかし絆理が他の施設に移ることに成り合うことが出来なくなってしまう そんな春上に最近絆理から助けてと言うテレパシーが聞こえるように
ポルターガイスト事件とレベルアッパー事件の接点に、あの木山春生がいることはわかったものの、事件解決にあと一歩届かない歯がゆさと、八方塞がりの友情関係。伏線回収を図りつつも隔靴掻痒なままで流れを止めて、クライマックスへのタメを作った演出はカサヰケンイチ。...
「気に入らなければ邪魔をしろと言ったのはあなたでしょ」 サブタイトルは木原幻生の言葉。 まあ…第1期終盤に一方通行さんの出番が有る...
今週も始まりましたレールガン! 物語も終盤に入ってきたポルターガイスト編。 木山先生も出てきて、いよいよクライマックスという感...
・・・って、いいかげん上条ちゃんだそうよ、もうクライマックスなんだからさ!
木山せんせはやっぱり保釈されてました。 で、まさかカエル先生が関わっていたとは(ノ゚ο゚)ノ この人出番少ないから忘れがちなんだけど、要所要所で縁の下の力持ちですよね。 木山せんせとカエル先生のライン テレスティーナと木原幻生のライン 2組の科学者た
悪魔の実験。
記事はこちら
初春ウザイなぁ・・・・・・何の根拠もないただの感情論でものを言ってるんだもんね。「私の友達に悪い人なんていません(キリッ」って事ですか? 髪飾りだけではなく頭の中までお花畑かと。信じるきるその心が人を救うとか偽善もいいところ。こういう人間は裏で泥を被っ...
事件の真相があの人から。
ついに初春の能力が明らかに! それは物の温度を一定に保つということでしたw つか、花は関係ないのね。 とある科学の超電磁砲 第3巻 [Blu-...
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 【キャスト】  ・御坂美琴  佐藤利奈    ・...
 とある科学の超電磁砲  第22話 『レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)』 感想  リアルゲコ太大活躍!!  次のページへ
御坂美琴の潜入(装備:ゲコ太面) 夏祭りでゲットしたゲコ太のお面がこんな所で役に立とうとはw しかし、これで変装完了・・・なのか...
枝先絆理を介した衿衣と木山の間接的な関係性が明らかになってきた アニメ「とある科学の超電磁砲<レールガン>」の第22話。 ネタ 「俺的#2...
四人組の人間関係について考えていて、「過酸化水素みたいだな」とふと思いました。とある科学の超電磁砲 第22話 『レベル6』 の感想で...
なるほど、リっちゃんが木山せんせいと会う前になのーさんと同じ施設にいたわけですね。今回の話はなかなか良かったと思います。ただ・・・残念なのが・・・今回の終わり方からする....
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」前回はタイトルが短くて助かったのに、また今回長っ春上のロケットに入っていた写真はかつて美琴が木山の過去を覗いた際に見た女の子だった。突然繋がった木山と木山の生徒とポルタ...
とある科学の超電磁砲 第3巻 [Blu-ray](2010/03/26)佐藤利奈豊崎愛生商品詳細を見る 飾利の能力がやっと明らかになりました。温度を一定に保つ能力...
ポルターガイスト事件の首謀者が明らかとなり、レベルアッパー編との 関連性と、学園都市の暗部の存在が更にクローズアップされることに。
   #22「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」“チャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。幼いころ、施設で仲の良かった少女――枝先との間でだけ、「念話能力(テレパス)」の強度が上がる特性を持っていたが、最近になって、別の施設...
美琴お風呂(;´д`) 湯気も少ないし、ゆののお風呂に近い感じでしたね。 願わくば湯の色が透明だったら良かったのにw 黒子の「良い話しな...
春上さんが過去にチャイルドエラーの施設にいた話を聞かされるしかし初春はなんだか浮かない顔ですね喧嘩していた対する初春の能力がついに明かされたー触っているものを一定にするって魔法瓶とかで事足りるやんww日常生活ではほどほどに便利ですけど戦いに関してはどう...
 初春の能力って…。保温だけなのでしょうか?
黒子の寝言がヒドすぎるw シリアスな中に、さりげなく変態成分を混ぜる黒子は上級者すぎです♪ いよいよ美琴が、主人公らしい活躍を見せ...
ついに明かされた初春の能力・・・! 春上の昔の友達・・・。唯一の友達であった万里。 彼女からのテレパスが今、春上に助けを求める。 ...
相変わらずギスギスした空気で…(;^ω^)  黒子の方は飲み物を渡そうとしたりしてるんですが、初春は意固地になってのか感じ悪い...
つぶあん以外は邪道です。
春上もチャイルドエラーで、同じ施設だった枝先とだけテレパスが強かった。 最近になって別の施設に行った彼女の声が聞こえるのだと…。 ...
only my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマfripSide by G-Tools 確かに所々レベル6ではあったww -公式サイト- とある科学の超電...
★★★★★★★★☆☆(8) 春上の友達でかつて木山の教え子だった少女を手掛かりに 事件を調査する美琴、とその前に再び現れる木山晴美...
初春の能力は触っている物の温度を一定に保つ能力と判明。 じゃあ盛夏祭での頭にある花を褒められた際の華麗なスルーっぷりはなんだったんだ...
とある科学の超電磁砲の22話「声」の感想です。 ネタバレを含みますので、視聴していない方は注意して下さい。
レベル6については、大方そんな感じかってところでしたねぇ
とある科学の超電磁砲 第3巻 [Blu-ray](2010/03/26)佐藤利奈豊崎愛生商品詳細を見る あんたいい加減にしなよ!! 「とある科学の超電磁砲」第22話の...
「だが諦められるものか。…わたしは…どんな事をしても見つけ出してみせる!」 木山せんせいキタ―――――――――――!! いやあ、凛...
第22話「神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くものレベル6」 “チャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。 幼いころ、施設で仲...
[関連リンク]http://www.project-railgun.net/#22 レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)サブタイが示すのはなんなんでしょうか果たして…枝先絆理との想い出を語る衿衣どうやら...
とある科学の超電磁砲<レールガン> #22「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に
「ポルターガイスト、能力者共鳴、木原幻生、能力結晶体…それらが1つへ繋がる」「とある科学の超電磁砲第22話レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」「木原幻生が全ての始まり」「能力結晶体を投与する事で人為的にレベル6…絶対能力者を作ろうとした木原...
AIM拡散力場の共鳴。 無意識なる微弱な能力の放出が意図的に拡大し暴走する。 普通に考えれば、能力の増減を左右出来るということは 低...
衿衣と絆理は同じチャイルドエラーの施設にいた。 その時、2人はテレパシーで会話をしていた。 しかしある日、絆理は別の施設に移されてしまい、それきり…。 そして最近「助けて」「苦しい」という絆理の声が聞こえるようになった衿衣。 衿衣は絆理を助けたいけど…