ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『のだめカンタービレ フィナーレ』#11(最終回)

2010.03.26 (Fri)
「今度こそ、俺が引き戻す!!」
ちゃんと分けて、ひとつになった。

のだめが楽しそうに演奏しているのを見て、
いつまでも無理して辛い道を行かせなくてもいいと思えてしまった千秋。
のだめと一緒にいる限り、自分はいつだってピアノを聞けるのだと自分に言い聞かせるが…
「恵ちゃん、窮屈だったのかも…」
黒木君も感じてましたが、心の赴くままピアノ演奏するのだめは
一昔前なら受け入れられたかもしれないけれど、
これ、という音楽の解釈なんかが固まった現代においては、自由に弾けなくて窮屈に。
まぁ、それでもピアノの道を歩むならとオクレール先生は
その道に生きるための覚悟を決めさせるためにレッスンしてくれてたんですが;

しかし、のだめの本気のピアノを聞いて、自分に正直になった千秋。
「それでも、オレはやっぱり何度でもあいつをあの舞台に連れて行きたいと思うんだ」
やっぱり、自分で独り占めするのではなく、
のだめのこのピアノをたくさんの人に聞いて欲しいと思ったようで♪
しかし、コンチェルとしようというお誘いはあっさり断られたww

「怖いんです。自分だってあれ以上に弾ける気がしないのに、
一番大事な先輩とのコンチェルトがもしダメだったらと思うと…
先輩のことも好きじゃいられなくなりそうで」

「おまえヒドっ……本当にヒドイ」
音楽あっての千秋だから、
音楽がダメになったら千秋を好きでいられる自信もないのか(苦笑)
あまりにも心ダダもれなのだめですが、
ここまで言われて引き下がる千秋じゃないですよww

ピアノが二台あるニナの家にいきなりお邪魔して
初めて二人で演奏した思い出のある「2台のピアノのためのソナタ」を弾くとに!
今までのだめの転機に介入して受け入れられた覚えのない千秋でしたが、
ここでやらなきゃ男じゃない!
のだめの隣にいられない!

「いくら苦しくても、気が遠くなるほどの孤独な戦いが待っていようと、
こんな喜びがあるから、何度でも立ち向かおうと思えるんだ」

結果はというと、千秋のピアノにのだめフォーリンラブ☆
めでたく元鞘に戻りましたよ(苦笑)
のだめも音楽の楽しさを再び思い出せたようで、学校にも復帰!
それぞれの道をまた歩き始めたようですね。

まぁ、元鞘に戻ったとは言っても、多少の前進はあるようで、
のだめはまた大きなところでコンサートやるようですね~。
ミルヒが自分は間違ってなかったと言ってたのがえぇ!?って感じですが、
遠く離れた場所でも、弟子がのだめちゃんと無事ひとつになれたと分かってるあたりが師匠ですね!
当分は元気そうなんで何よりですよ、了見狭くなってたけど(苦笑)

最後のシーンは、サン・マロ再び!!
で、何だかすっかりいつもののだめに戻っている様子が(苦笑)
今度こそ、ちゃんと千秋が手綱を引いて導いてくれることでしょう~。
いや、今度こそ自分で歩いていけるかな?

原作読んだとき、あっさり終わっちゃったなぁ~と思ったのですが、
(いえ、ちゃんと終わるには終わってたのですが、劇的な終わり方じゃなかったので)
アニメは結構カットも多かったので、余計にあっさり終わった感がしました;
うーん、最終回の余韻がないかも~。
まぁ、4月の劇場版後編(実写)も観に行く予定なので、
そちらは感動できる仕上がりになっていると嬉しいです(マテ

4月からのノイタミナ、2作品とも気になってるんですよね~。
森見作品好きですし、オノ・ナツメさんのも気になってて…
うん、どちらに絞るか悩みどころですねww
何はともあれ、1クールお付き合いありがとうございました。
またできれば、ノイタミナ作品でお会いしましょう!

まなざし☆デイドリーム(のだめ盤)のだめカンタービレ フィナーレ オールシーズンズベストのだめカンタ-ビレ フィナーレ 【初回限定生産版】 1巻 [DVD]DVD&CD付き限定版『のだめカンタービレ』第24巻

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

アニメ版のだめカンタービレの第11弾! La Derniere Lecon!いよいよアニメのフィナーレです!!!   (公式ホームページ→<のだめカンタービレ フィナーレ>) 今回で終わりです・・・。 最後は、映画がありますが。。。 悲しい~~~~。。。
「のだめカンタービレ フィナーレ」を見た。 フジにて 木曜深夜にやってました 日本が舞台の1期、巴里編の2期、そして今回のフィナーレの3期となる アニメシリーズ やはり、面白いですね コメディとしても笑え、千秋とのだめの恋愛劇としても良くて そして、やはり...
のだめカンタービレフィナーレ Lecon11 レビュー・感想。 フランスに帰国する千秋。 楽譜を買いにきたのだめ。 子どもに弾くための楽譜...
 え~第二弾と云う事で、 のだめカンタービレ フィナーレです、 漫画もアニメもドラマもひじ用に面白かったこの作品ですが、 アニメの出来...
のだめの子供の扱いに対する評判が良く、面倒をみる子供がどんどん増えている。すっかりベビーシッターののだめに呆れるタチヤーナ・ヴィシニョーワや李雲龍。フランク・ラントワーヌはのだめが無理をしていたのではないかと感じる。元々のだめは楽しく弾ければ良いと思っ...
のだめカンタービレ フィナーレ 第11話、「La Derniere Lecon」。 コミックは未読(中盤までは既読)。アニメは1期2期とも視聴済。 実写ドラマも視...
Animation版のだめも、これで本当に最終回です。原作にとっても忠実で(多少省略はあっても尺の都合でしょうがないですよね)、音楽がたっぷり聴けて演奏シーンもとても素晴らしかった全11話だったと思います。よかったね ふたりとも ちゃんと分かれて ひとつ...
Leçon11 のだめカンタービレ、アニメもフィナーレです。 いざ感想を書こうと思ったら、この回で思った事のだいたいは、23巻(最終巻)...
無難に終わりましたねー 結局は元通りってとこでしょうか。 音楽のスキルはアップしてるけど。 安定ドル箱作品なだけにインパクトには少々欠けたきらいもありましたが、 深夜アニメでは異例の高視聴率、クラシック音楽をブームにした功績は立派。 惜しいのはノイ...
 どうやって締めくくるのかなと思っていたら、なかなかいい終わり方でした。
何度も思ったことがある・  あいつが苦しみもがもがく音を聞くたびに あいつには日本にいる人生のほうが幸せなのかもって・・ そう決意し...
楽しい音楽の時間の最後----------------!!いよいよグランドフィナーレっ!!千秋はパリへ。その頃のだめはすべてを放棄したように、団員のベビーシッターを受け、子供たちと遊んでばかり。のだめにピアノをねだる子供たち。でものだめ的には子供たちにちやほやされて満...
 《送料無料》松谷卓(音楽)/アニメのだめカンタービレフィナーレオリジナル・サウンドトラ...LeDernièreLeçonのだめは、世界中を放浪したあげく、自分でもわからないうちにアパートに戻っていた。黒木から、のだめが帰宅したとの知らせを受けた千秋は、...
「それでもオレはやっぱり何度でも  あいつをあの舞台に連れて行きたいと思うんだ」 のだめの『やる時はやるんです』的な本気モード演奏...