ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『刀語』#7「悪刀・鐚」

2010.07.10 (Sat)
「だから、ちゃんと私を殺してね」
天才 vs.無刀

ナレーションでネタバレしてた姉弟対決がいよいよ勃発!
死霊山神衛隊を壊滅させ、「悪刀・鐚」を奪った下手人を追うとがめたちの前に、
否定姫の懐刀・右衛門左衛門が登場!
どういうつもりなのか、その下手人のもとまで案内してくれることになったが、
その下手人はやはり鑢七実であった。
しかも、刀を手に入れたあと、
刀大仏が鎮座する聖地・清涼院護剣寺まで乗っ取ったらしい;
刀をかけて姉弟対決となったけれど、乗り気でない七花…
まぁ、人としてまっとうな反応でしたね;

しぶしぶ戦いになったけど、七花の奥義は弱点を見破られてあっけなく敗戦!
「凍空一族を滅ぼしたのは私です」
どうやら、凍空一族の大人の怪力を目で盗んでいたようで、
単なる怪力でやられちゃったようですね(苦笑)
うーん、力の差がありすぎるww

おまけに、体が弱いということだけが弱点だった七実は、
「悪刀・鐚」を自分の胸に突き刺すことで、体を活性化し
弱点を補っていた様子。
対決を見物していた右衛門左衛門は、七花に勝ち目なしと思ったようですが、
七花には奇策師・とがめがついてますからね!!

落ち込む七花に、とがめが愛のちぇりお☆
ジャンピングビンタは当たったものの、あとでこけるとこがお約束!
しかし、「私がどれだけ負けてきたと思っておる!!」
だなんて、すごい言い方だったな(苦笑)
でも、最後は必ず勝ってきた!と自信を持っているのはすごいと思うww

決戦前に、七実たちの両親のいざこざについて語る七実でしたが、
鑢家にとって家族同士の殺し合いは日常茶飯事…
どうも悪刀を手に入れてからというもの、七実に黒い笑みが増えましたよね;
より一層怖いんですけどww

「私はあの時、父さんに殺されても良かったんだから。
生きていてもしょうがないだから。だからちゃんと私を殺してね」

決戦を前にして、念を押す七実。
これが、今回の彼女の目的でしたね;
でも長話は、とがめにとっても好都合!奇策の下準備は整ったようで!

試合の合図と共に、ろうそくが消え、
右目をずっとつぶり暗闇に慣れていた七花が攻撃開始!
奥義の弱点もとがめに教えられていたので、
繰り出す順番を改めた「七花八裂(改)」が炸裂☆
って、奥義の名前が微妙なんだよなぁ(苦笑)
でも、今後もこれで通すのが西尾さんなんですよねww

奥義は見事に決まり、悪刀を抜いた七花は医者を呼ぼうとしたけど、
「次はもちろん首を落とすわ」
まだ戦う意志が失われておらず、勝負を止めようとする
とがめの髪を切り落とした!!
怒った七花がようやく本気になって戦闘開始!

「七花、私の弟。やっと私を殺してくれる」
今まで長生きするために、体に負担にならないよう自分の全力で戦わず、
人の技を盗んだ弱い方法で戦ってきたんですね~。
思えば不憫な人生だったかも…

「なぁんだ父さん、私もやっぱり虚刀流なんじゃない」
しかし、虚刀流としての稽古をつけてもらったことがなかった七実も
やはり虚刀流だったようですね!!
刀が刀を使うと、弱くなっちゃうんですよね…
「虚刀流は刀を使わない流派ではない、決して刀を使えない流派なのだ」
刀を使って戦った七実は、七花に破れることに~。

「(誉めてあげる、七花。よくぞ、よくぞ)…よくも私を殺したわね」
えぇ!?誉めてくれると思ったら、最後恨み言になったww
それ、噛んだけじゃないでしょう!!
笑みも黒かったんですけどww
でもまぁ、最後はなんだか満足げでしたね~。

「おれは――姉ちゃんを殺したくはなかったよ」
けれど、七花の望みが例え自分に殺されることだったとしても、
それでも殺したくはなかったと語る七花。
人間らしいことを言えるようになりましたね~。
まぁ、そういうことを言うようになったから必ずしも弱くなったとはいえないのか?
愛の反撃は強かったです…
アニメだと七花が泣きながらのシーンになるから良かったですね~
原作はもっとさっぱりした対決だったような(汗)

髪の短くなったとがめの頭をなで、
「私にはそなたがおるし、そなたには私がおるであろう」
イチャイチャしつつ、今度こそ尾張へ!
最後に、子供の頃の幸せそうな
七実と七花のシーンがあったのは良かったですね…あぁ。
しかし、今回はなんだかいつもと絵の線が違いましたね。
いきなりだったのでビックリしました;

刀語 第七巻 悪刀・鐚(完全生産限定版) [Blu-ray]刀語 第七話 悪刀・鐚 (アクトウ・ビタ) (講談社BOX)刀語 OP主題歌 「冥夜花伝廊」刀語 オリジナル・サウンドトラック Vol.2

コメント

暑いですね・・
こんにちはです

七花VS七実
やっぱり切ないですよね
親殺しに続いて姉ですか・・
 
七実は鐚を胸に刺した状態 弱体を補っていたと言う事ですが・・
強さは弱体であっても最強だと
故に父が恐れていた理由も分る気もしますがね・・

とがめの再教育授業・・
ビンタして顔から堕ちていき・・足をくじいた所は笑えましたね(泣いて所にナイスです)

まぁ・・結局は殺してほしいと願う七実は
最後の最後まで甘かった様ですね
姉としてでは無くがっつり七花にトドメを
さして原作崩壊で終了・・でも・・
とがめの髪を得意の散髪でバッサリで
七花が感情を爆発させて
八裂 改が七実に見事に決まり 退場してしまいましたね

結局は父を愛していたと言う事でしょうか
切ないですね・・
原作を読まなくても所々は察しな展開
読まない方が楽しめたと・・

屍鬼は小説版は読んでいません
コミック版は読んでいます
第一話は忠実にコミック版の展開で始まりました
たしかに・・登場人物が多すぎると言うか・・たぶん毎話村の住人が次々と消えていく・・
呆気なく亡くなったりで・・内容を理解するには面倒です と言うか眠いです
恵は初めは下妻物な感じで・・スト癖も痛いですが 夏野と恋実らずあやかされ招いて吸血鬼して桐敷で言う屍鬼に・・(ガクトさんは殿といっしょにも・・アフレコが気になる)
恵の3巻の描写を放送するとなると気持ち悪いです・・(夏期はこういうアニメが多いですね)
ある程度ですが・・原作このまま 夏野 静信  敏夫 田中姉弟で話が進む様ですね

黒執事Ⅱ・・OPは本当にセバシエルになっていましたね
1期の時は原作以上に人物を取り上げて貰い満足でしたが・・なんか最後は不燃焼な感じで物足りなかったですけど・・

Ⅱ期 セバス シエルも吃驚なのですが・・
劉も普通にレートしてましたし・・(誰の世界線と突っ込みたい所です・・)
劉は正直 詳細は分らない感じですが
セバスとシエルには今でも?です・・
一期メンバー 葬儀屋さんもグレルもご登場の様で・・出せば当りですから外せないでしょうね・・(嬉しいDEATH)
次週も楽しみです

伝勇伝・・今週は原作1話から始まりました(序章:ミルクとの約束は省いてましたが・・)
たしかに先週は2巻スタートで1巻最終も触った展開済な内容でしたので理解しがたい方が多かったかと思います

シオンの母の触りは原作小説2巻の最初に触っていますね
原作では手紙入りで女性一人ではこころもと
ないと仲間をと犬を箱に・・グロイです
それとブロフス邸でフェリス命でのイリスの水と釘で仕置きにはグッジョブです
さすが最終兵器彼女です
クロサム平原?・・という事ですが
ロクサヌ平原では無いかと・・

キファの行動 ばればれですよね
次週はライナの暴走かぁ・・

ストライクウィッチーズ2
坂本さんは確かにあれ?と思いましたが
期間的な理由でしょうかね・・あまり違和感なく感じ取りました(大丈夫です世戸さん) 

芳佳は本当にジャスティスな娘 何ですよね
またみっちゃんが見送る事に(待つ身にも・・)
赤城がアレになって驚きましたね・・

それでは 失礼します
こんばんは!
ジャスタウェイさんこんばんは!
今回から作画変わったんですかね、全体的に前と印象が…
姉弟対決はいつかあると思いましたがここで終わってしまうとは~
錆白兵の次にラスボスになるのかな?とちょっと思ってました(苦笑)

>どうも悪刀を手に入れてからというもの、七実に黒い笑みが増えましたよね;
やはり刀の影響ってあるんですかね
口元ニヤリ…な七実の表情が多くて怖かったです(汗)
他人を雑草扱いしたりと前にもなくて容赦がなくなってたような~
とはいえ弟と対峙するときは手加減をしてたり弱点を教えたりと甘いところもあるんですよね
力が強いだけで親にも認めてもらえず延々と修行を見るだけの生活をしていたとき
どんな気持ちだったのかなと…
ラストの小さい頃の七花と七実には切なくなってしまいました

とはいえとがめが惚気てたり、突然ゲームの画面になったりと面白いところも忘れずで♪
来月もどんな戦いになるのか楽しみですw
ではでは、お邪魔しました!
>栃木県民さまへ♪
栃木県民さん、こんばんは。
姉弟対決は、原作より切ない感じに描かれてきた気がします。
いいんだかどうかは別としてww
 
> 故に父が恐れていた理由も分る気もしますがね・・
七実も父の気持ちが分かっていたから、殺されてもいいと思っていたんでしょうね;
まぁ、自分の体のこともありましたから。
七花に殺されて本望だったでしょう…

> ビンタして顔から堕ちていき・・足をくじいた所は笑えましたね(泣いて所にナイスです)
このあたりはさすがとがめさん(苦笑)
暗い話のときでも和ませてくれますね♪

> 最後の最後まで甘かった様ですね
最後の予告前のワンシーンでも、仲のいい姉弟だったようですしね~。
どうせなら弟の弱点を直しつつ、鍛えたかったというのもあったのかも。

> 原作を読まなくても所々は察しな展開
> 読まない方が楽しめたと・・
それはありますよね(苦笑)
特に刀語では、西尾さんの展開読みやすいですから(ぁ

屍鬼
> 呆気なく亡くなったりで・・内容を理解するには面倒です と言うか眠いです
2クール作品ですから、あまり内容が難しいと視聴者が離れていきそうですけどね;
コミック原作沿いの話になりそうですが、視聴者が飽きない演出をしてくれるといいですね~。

> (ガクトさんは殿といっしょにも・・アフレコが気になる)
ガクトは殿といっしょにも出ているんですか!
そっちはノーチェックでした!!今度見てみます。

黒執事Ⅱ
> Ⅱ期 セバス シエルも吃驚なのですが・・
> 劉も普通にレートしてましたし・・(誰の世界線と突っ込みたい所です・・)
時間軸が良く分かりませんよね;
今度シエルとグレルが会うのは初めてだと、予告でセバスチャンが言ってましたし、
一体どうなっているんだか~。
時間が1期に戻っているのか、それとも夢オチということになるのか(エッ

> 一期メンバー 葬儀屋さんもグレルもご登場の様で・・出せば当りですから外せないでしょうね・・(嬉しいDEATH)
ただ、1期メンバーが登場してくれるのは嬉しいですよね♪
盛り上りそうだし、あとは今度こそきっちり終わってくれれば!(ぁ

伝勇伝
> ないと仲間をと犬を箱に・・グロイです
EDを見てある程度は覚悟してましたが、シオンの過去は暗かったですね~。
今でも命狙われてるだなんて…
フェリスたちの拷問のっぷりは…手馴れたもんでしたね(汗)アワワ
「ロクサヌ平原」ご指摘ありがとうございました。
さっそく訂正させてもらいました。カタカナミスは良くあります(汗)テヘ
次回はライナが暴走するんですか~
あぁ…1話でもそんなシーンがチラリと映ってましたね~ブルーだわww

ストライクウィッチーズ2
坂本@世戸さんはさほど違和感ありませんでしたね♪
ホッと一安心です~。
噂では千葉さんが子育てに専念したいということだそうですが、
まぁ、アニメに支障はなさそうですね!

> 芳佳は本当にジャスティスな娘 何ですよね
坂本さんもかなりものですが、やはり芳佳の方が上を行きますかね(苦笑)
今後も張り切って、戦場に乗り出して欲しいですね。

コメントありがとうございました。
>李胡さまへ♪
李胡さん、こんばんは。
今回、急に作画の雰囲気が変わりましたよね;
一体何があったんだか…。。。

> 姉弟対決はいつかあると思いましたがここで終わってしまうとは~
> 錆白兵の次にラスボスになるのかな?とちょっと思ってました(苦笑)
七実は最強キャラでしたからね;
でも、ナレーションでも対決を示唆しちゃいましたから先延ばしにはしませんww
えぇ、錆白兵の時みたいなスルーもしませんとも!(ぁ

> やはり刀の影響ってあるんですかね
> 口元ニヤリ…な七実の表情が多くて怖かったです(汗)
どう考えても、刀の影響がありましたよね;
ニヤリな笑いがいつも以上に怖かったですww

> とはいえ弟と対峙するときは手加減をしてたり弱点を教えたりと甘いところもあるんですよね
厳しい姉でしたが、ちゃんと優しいところもありましたね。
ただ殺されるだけでなく、ちゃんと弱点克服に付き合ってあげて…
七花の修行の様子を見取り稽古している間は、本当どんな気持ちだったんですかね~。
ラストに姉弟のワンシーンが入っていたのがせめてもの救いでした(汗)

> とはいえとがめが惚気てたり、突然ゲームの画面になったりと面白いところも忘れずで♪
あのゲーム画面は突然でビックリしました。
さすがにあんなところは原作になかったし(苦笑)
とがめが惚気るのは、最近お約束になってきましたね☆
次回も二人のタッグ&とがめの奇策に期待したいと思います。

コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

七花の前に立ちふさがった最強の敵! それはなんと、七花の姉・七実でした。陸奥の死霊山には、七実の姿がありました。彼女はそこの祠にまつられていた悪刀・鐚を手に入れ
とがめさんのヘロヘロ七花八裂超かっけー!というわけで、「刀語」7話あねとおとうとの巻。七実姉ちゃん強っ!怖っ!ラスボスですね分かります。雑草を刈り取るように邪魔者を排除し...
予告通りの姉弟対決。怖いけど切ない刀語 第七話『悪刀 鐚』。 一見何事にも執着してないように見えた七実だけど その実、弟や虚刀流への愛...
姉ちゃん無双!! 圧倒的な強さの七実。てゆーか尋常じゃないですね いや、もうなんか…人生を達観しちゃってるよね。 七実がこなゆきちゃんの一族を滅ぼしちゃったのはショックだったな… 七実ちゃんどうしたの((((((ノ゚?゚)ノ 悪刀・鐚を体に差し込み、...
第七話 悪刀・鐚 相変わらず難しい漢字がよく出てくる作品です(笑)今回を一言で言えば、「姉ちゃん強えぇ~Σ(゚д゚;) 」明らかに七花なんかより最強。淡々と喋りながら相手を...
あら、意外とお胸が・・・ 着痩せするタイプだったのね。 ぺたんこ板乳かと思ってたけど、意外と普乳じゃないか(ノ´∀`*) 「ふふ…...
壮絶な姉弟喧嘩 刀語 第五巻 賊刀・鎧 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/08/04)細谷佳正田村ゆかり商品詳細を見る
七実の死ぬ道と七花の生きる道
日本最強の弟VS日本最強の姉 ラスボスより強いボス 刀語7話
刀語 第7話+東京MX6夜連続放映感想 『悪刀・鐚』 ≪あらすじ≫ 伝説の刀鍜治、四季崎記紀がその人生を賭けて鍛えた完成形変体刀十二本を求...
血みどろの闇で踊りし姉弟よ
第七話「悪刀・鐚」怖いお姉さま(((((;゚Д゚))))モノ黒に血だけ赤い・・使い古された手法ですが、ここには嵌ってますね。善は急げ、悪は急げ。今までで一番期待が膨らむアバンでした。...
 勝負の最後とCパートが凄く印象的ですね。
死霊山から完成形十二本が一本、「悪刀・鐚」を奪い取った人物を追う二人。 そこで待っていたのは七花の姉、鑢七実だった・・・! ネタバ...
刀語 第五巻 賊刀・鎧 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/08/04)細谷佳正田村ゆかり商品詳細を見る 刀語自体、格闘ゲームを意識した作りになってい...
陸奥 死霊山 そこで悪刀・鐚を手に入れるのは鑢七実。 屍を平気で踏んでいく七実は、この地で弟の到着を待つ――――
ついに姉弟の戦い------------!!月に一度のお楽しみ。でも今回の話はちょっと切なかったねさぁ、後半戦開始!!作画が変わったと聞きましたが、確かに。なんだかベタな一色絵になった...
 月1放送の刀語。今回はいよいよ七実回にして姉弟対決回。七実が七花の敵として立ちはだかることに。物語のターニングポイントのような印象を受けました。影で動くとがめが良い感じでした。そして遂にあの瞬間が…。  に、しても今回は画が個性的で慣れるまで時間がか...
刀語 第五巻 賊刀・鎧 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 「こんなことに何の意味がある!!」まさに、その通り・・・。七花と七実の姉弟対決は熾烈を極めました。そしてその果てに待っていたのは、やはり悲しい結末だったのです・・・。 ↑ポチって押して頂...
「それでも俺は姉ちゃんを殺したくはなかったよ」 天才 VS 無刀 前回の次回予告で壮絶なネタバレをしていた今回のお話。 どうなるか楽し...
今回の対決相手は悪刀・鐚の持ち主となった七実―― 冒頭から死霊山の住人を容赦なく皆殺しにしてたり、 自分の足を掴んできた相手を踏み潰...
刀語 第一話 絶刀・鉋 (講談社BOX)take by G-Tools この上なく人間であり刀だった七実に感動 -公式サイト- 刀語 - 西尾維新アニメプロジェク...
【HEROMAN 第15話】ジョーイとヒューズの和解と、ドクター・ミナミとの再戦。ヒューズさんは公私の区別をつけるタイプだと思っていたので、もっと高圧的な態度でジョーイに接してくると予想していたので、初めからあんなにフランクな態度を見せてきたのはちょっと意外で
中盤のクライマックスと思える回。全編に渡る緊張感がすごかった。刀語 第7話 『悪刀・鐚』 の感想です。
なんてエロゲ?と思いきや・・・(ぉ>挨拶
  第7話「悪刀・鐚」悪刀・鐚が祀られていた陸奥の死霊山が何者かに襲われて壊滅し、鐚も奪われていたという。その何者かの行方を追って、とがめと七花は、四国にある剣士たちの...
見終わってから、「見終わった!!」と口にしたくなる、そんな感慨深いエピソードだった。
陸奥、死霊山…屍の中佇む七実(汗) いよいよ七花と姉弟対決!? 七花にとっては最強最悪の敵となるのか…?  ▼ 刀語 第7話「悪刀・...
ゥア────。゚(゚´Д`゚)゚。────ン!! ついに姉弟対決! お姉ちゃんの狂気、七花の人間らしい愛情と、それを飲み込んでまで刀として...
姉殺し
わたしの刀はそなたしかおらんと思っておるわ 一度や二度負けたところで、それは変わらん
我輩は軍刀にあらず