ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『伝説の勇者の伝説』#3「複写眼(アルファ・スティグマ)」

2010.07.16 (Fri)
「開放しろ。目に見えるすべてが消えるまで」
始まりは破壊だ

戦争が始ったものの、非戦闘地域に向かうことになったライナたち。
しかし、フェリスが掴んだ情報によると、シオンたちが向かった先には
エスタブールの魔法騎士団50人が待ち構えているという。
果たして、ライナたちは無事帰還できるのか?
シオンに刺客を差し向けたブロフスの後ろには王子がいるようですね。
ブロフスはあっさりルシルが殺しちゃいましたが…
剣の一族というよりは、暗殺者って感じだったな(汗)

「エリス家はローランドの王にだけ仕える。本当の王にだけ」
「シオンが王にふさわしいかどうかを確かめるんだ」

シオンが王子だということは知っていたけれど、
今回の彼のピンチには手を貸さず、傍観に回るようですね;
エリス家が手を貸すのは、本当の王にだけ…
まぁ、確かにシオンが王になった際には横にいたようですが…
逆をいうなら、ふさわしくないと思ったらさくっと切られそうですよね…

キファはやはりスパイだったようで…
人質となった妹が死んだとは知らず、働かされていたようですね。
合図を送って逃げたものの、あっさり捕まっちゃってた!

「複写眼の保持者なのか!あの最悪をもたらすという目…!」
ライナは7年ぶりだという、複写眼を使ったものの
相手が多すぎて捕まっちゃって~
シオンとキファが暴行を受けてるのを見せられていると、
複写眼(?)なのか、意思のあるものがライナに話しかけてきて!?
最悪をもたらすという複写眼が覚醒or暴走ww

「存在を解析、解除」
やはり、複写眼とは魔法を分析して、その攻撃を我がものとすることができるようですね。
しかし、騎士団たちの攻撃を片手で防いだと思ったら、
その攻撃を解析して、反撃してきたけど全然威力が違う;
なんかもう、ビームでしたね(汗)
覚醒というか、暴走状態のまま騎士団を全滅させ、
そのままキファとシオンにも手をかけようとしたけれど

「何だこれは、力が、契約が違う。すべてを消す…」
契約って、目に見えるすべてのものが消す、って奴なんですかね?
ライナがキファたちを殺すことを拒んだからなのか、
それともただ単に時間切れなのか?
力が弱まってくれたおかげで、シオンが目を閉じさせるとそのまま
複写眼も収まってくれたようで。

一応助かったものの、生き残ったのはたったの3人。
自分が投獄される代わりに、キファの釈放を望んだライナ。
ライナがキファに妹の死を教えてあげてたのに、
ライナに怒りをぶつけてきた時はどうしようかと思いましたよww

「何で戦争なんてあるんだろう?」
「昼寝だけして、誰も傷つけなく住む場所ってどこかにあるのかな?」

けれど、ライナの優しさを思い出して疑いは晴れたようですね!
キファが惚れたのは、ライナのそんな優しいところと強いところ。

「人を殺すのは人じゃない、化け物だよ。
戦争は化け物、国も化け物、欲も化け物、そして俺も化け物…」

「ライナ、あなたは化け物なんかじゃない。私が保証する」
自分を化け物扱いするライナを諌めつつ、別れを告げるキファ。
何かを言いかけてましたが、再登場する機会はあるんですかね?(汗)
なんだかずいぶんあっさりと去って言った感じがしましたが;

「すべて俺の過失だ」
一方、同じく生き残ったシオンはライナに会いにきて、
彼を逃す算段をつけてきたようですねww
自らの非を認めるだなんて、きっとここの他の王子にはできないことだろな;
けれど、ライナはここから逃げるという道を拒否!
これからどうするかは、昼寝して考えるらしいです(苦笑)
でも予告では、牢獄中に何かを執筆?
それが1話目にシオンが持ってた本かな?

伝説の勇者の伝説 第2巻 [Blu-ray]LAMENT~やがて喜びを~Last Inferno伝説の勇者の伝説 ラジオCD

トラックバック

昼寝してたい…というライナはサボりたいからそう言ってるんじゃない。 そう思うに至った過去があるんだなぁという結構ツライ話かと。 徐々...
「伝説の勇者の伝説」第3話。 ライナの眼に隠された複写眼(アルファ・スティグマ)。 ライナが力を発現したこの第三話が、ひとつの山...
  開放しろ 目に見えるすべてが消えるまで 伝説の勇者の伝説 第3話 「複写眼(アルファ・スティグマ)」 の感想です。
第3話はライナがアルファ・スティグマを暴走させるお話なのでした。 暴走時の凄まじさは驚いたもの、この能力が忌み嫌われるものであるのを納得させてくれました・・・。 ただ単に見た相手の魔法等を解析してコピー出来るだけでは無かったんですねぇ。 戦闘の可能性...
シオン・アスタールはエスタブールの魔法騎士団50人が待ちかまえているとも知らずに、安全だと教えられた平原へと向かうシオン・アスタールたちローランド帝国王立軍事特殊学院の生徒。全ては王子の罠でだった事をを知ったフェリス・エリスでしたが、ルシル・エリスはそん...
ルルーシュさんこんなとこで何やってんですか。というわけで、「伝説の勇者の伝説」3話邪気眼解放の巻。うわぁ…首チョンパ祭りですね。なんだこれは…たまげたなぁ。冒頭のお...
伝勇伝の第3話についてですが、今回の記事は伝勇伝を視聴していない方にも読んでみて欲しいという内容になりました。そして今回の内容に対し...
アルファスティグマの真の力は神や悪魔に匹敵するほどの力なのか。
ただ寝ているだけ、それが一番良い。何で戦争なんかするかね・・・。「複写眼(アルファ・スティグマ)」あらすじは公式からです。私は怖いよ。戦場が、人が死ぬのが私、ライナが死ぬ...
二人の対称的な男の生き方。伝説の勇者の伝説 第3話 『複写眼(アルファ・スティグマ)』 の感想です。
「全てを 望むままに 解放しろ 開け 殺せ 全てだ 目に見えるものを 全てが消えるまで」 複写眼(アルファ・スティグマ)の力!! 魔法騎士団を前に ...
私は怖いよ。 戦場が、人が死ぬのが私、ライナが死ぬのが一番怖い。 ねえ、私と一緒にいこ? シオンじゃなく、私と一緒に… それでも...
ブロフス邸 寝室 イリスがスケベ黒幕を気絶させたところで、ルシルが現れる。 今度はイリスが気絶する番。とことでフェリスはイリスを気絶させ、兄ルシルと話す。 スケベ黒幕を躊躇なく殺したルシルの思惑は、シオンが王に相応しいか試すこと。シオンが何かを持ってい
 ライナがチート過ぎます。というか、声がルルーシュ……
伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る 物語がどんどんと真剣味を増していく・・・なんだか一話とは全く別の雰囲気になってしまいましたな。今回のお話しも、正直ここまで描くとは思わなかったですよ・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメ
複写眼(アルファ・スティグマ)の力-----------------!!フェリスが魔法騎士団の事実を確認すると、男の首をあっという間に切り離してしまったルシル。やさしそうな外見に反して、彼はか...
フェリスの前に突然現れたルシルは一瞬でブロフスの首を切断!!(汗) 「エリス家はローランドの王にだけ仕える 本当の王にだけ」 今回の黒幕は...
伝勇伝 第3話。 50人もの刺客に命を狙われたライナたちの運命は―――。 以下感想
 アバンはザムル邸、ブロフスから話を聞いている時にルシルがやってきて。  ブ/ロフスに。  で、本編。  陣を張るためにテントを張っ...
ふはははははははは 複写眼(アルファ・スティグマ)開放!! 覚醒したライナ。CVが福山潤だけあって、すごく…ルルーシュでした。 この笑...
大伝説の勇者の伝説8 壊れた魔術師の未来 (富士見ファンタジア文庫)鏡 貴也 とよた 瑣織 by G-Tools 戦争や国を体現する少年 -公式サイ...
  #003「複写眼」隣国のエスタブール王国が、ローランドの領土に進軍した。また戦争が始まる、と怯える生徒たちに下る出兵命令。しかし、シオンの根回しによって彼のクラスは...
[関連リンク]http://www.denyuden.jp/#003 複写眼(アルファ・スティグマ)罠に嵌められたライナ達そしてその引き金を引いたのはキファだったのだ次々とやられていく仲間達そしてライナとシ...
伝説の勇者の伝説    第3話仕事はちゃんとやらないと駄目じゃないか。ヒョェ~ 兄様怖ぇえ~;;;どっから飛び出してきたんだか。隠れて見てた?!頭を片手に突然登場。敵な...
伝説の勇者の伝説 第3話 『複写眼 -アルファ・スティグマ-』 ≪あらすじ≫ 魔法騎士団50人が待ち受ける戦場へと罠にハメられたシオンの部隊...
我は何も生み出さない  恵まない  救わない  ただ消すだけ  真っ白に  砕けろ  伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray](2010/10/22)福山...
熱いものが込み上げてくるなぁ。戦争はなぜ罪悪か。そのことを真摯に問いかける作品は、意外と珍しい。
シオンを狙っていた黒幕は王子。 死地に出陣されたシオンたちの運命は…!? 罠のことをへらへらしゃべってたザコは首ちょんぱ(^^; グ...