ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『伝説の勇者の伝説』#5「目覚め始めた世界」

2010.07.30 (Fri)
「私があなたに代わって闇をにないましょう。
あなたが真に求めているものを手に入れる、そのために」


今度は、勇者の遺物を探してネルファ皇国にやってきたライナたち。
王立図書館にいく途中、偶然にもネルファ皇国の血筋の青年と出会う。
絡まれてきたところをライナに助けてもらったもんだから、
素直に図書館で本運びを手伝ってくれたけれど、
この青年・トアレはネルファ皇国皇帝グリードの孫なのらしい;
知ってもこき使うライナが(汗)

でも、トアレ本人は恩人に礼を尽くすのは当たり前だと、
なんともまっとうな好青年だった☆
いい人そうだねぇ~。
ただ、母親が身分が低いらしく、同じように皇子(←*訂正)がアッチこっちつくった
子供達と一緒に暮らしているらしい;

「スターネル様よりもトアレ様のほうを!」
でも、皇帝の正式な息子より、トアレの方が優秀っぽいようなので、
後々継承権争いとかにならないといいんですけどね~。

おまけになんだか、ローランドの反国王派が
シオンを大国であるネルファを訪問するよう働きかけているようですね~。
うーむ、ライナたちがいるからちょうどいよいといえばちょうどよいかもしれませんが、
けれど、フィオルは反国王派に殺されたんでしょうし、
どう考えたって罠が張り巡らされているはず(汗)

「一番大事なのは諦めないことだ。きっとたくさんの仲間がいる」
フィオルをそう励ましたいたのに、
結局死んだのは、シオンに関わってしまったせい…
「俺のせいだ!俺のせいだ!俺の力が足りないせいで、また!」
悔やんでも悔やみきれないシオンですが…
なんだか期待されてついて行ってたのに、シオンの騒動に巻き込まれて死ぬあたりは
王陸軍事特殊学院のメンバーが死んだのと同じ感じで(汗)
信頼関係ができていた分、死なれると辛いけれど、
大事にしたかったなら、反国王派を調べさせたりしないでよwwって感じがしないでもない(ぁ

今後もこうやってシオンは苦しんでいくのかと思いきや~
「あなたが私を必要としておられるから、私は出向いてまいりました」
その闇を自分からになうという人間がやってきちゃいましたね~。
なんだか「今日からマ王」にこんなキャラいたような(苦笑)
ミラン・フロワードという貴族の息子がやってきたww
とはいっても、どうやら反国王派…ひいては自分の父親すら殺すことも厭わないと、
シオンに急接近してきちゃいましたよww

シオンの目的を「大ローランド帝国」と語るミランでしたが、
「私が望むのは、ただ争いのない、民が笑顔で暮らせる国だ」
シオンの表面的な目的はまるでライナが望むような世界~。
でもそのためには、やはり大陸制覇必要ですかね(汗)

任務のためには卑劣な手段も厭わず、
出世のためならどんなことでもするらしく、今後彼が裏で動くとなると…
ただでさえ、ルシルがいるのが不安だというのに、
またさらに闇を抱えるとなると、今後のシオンがますます心配です。
次回、ライナにあって少しでも心が楽になるといいんですけど;

*ネタバレコメントはご遠慮ください☆

伝説の勇者の伝説 第3巻 [Blu-ray]LAMENT~やがて喜びを~Last Inferno伝説の勇者の伝説 ラジオCD

トラックバック

第5話はライナがネルファ皇国でトアレと知りあうお話なのでした。 ライナを弄ぶフェリスの言動が相変わらず面白過ぎで、お姉様大好きで突っ走るイリスはとにかく可愛すぎ(笑)。 その一方でローランド王国では終始シリアスムード、その中で感情を抑えられるシオンは本...
大門ダヨ 今回は遂にリュートの活躍が・・・ ではなく 王であるシオンの話の方が長かったですかね シオンの王政の反対派の貴族たちとの...
第3話以降、おもしろくなってきました。
  伝説の勇者の伝説 第5話 「目覚め始めた世界」 の感想です。   伝説の勇者の伝説〈1〉昼寝王国の野望 (富士見ファンタジア文庫)(2002/02)鏡...
ネルファ皇国。ローランド帝国の西にある大国であり、かつてはローランドと戦争を繰り広げた国でしたが、現国王グリードに代わってからは内政の充実に努めるようになったという事。古い王国であるから、勇者の遺物と思われる遺跡も多数存在しているようだ。王立図書館で調...
ネルファ皇国に到着したライナたち。そこで出会ったトアレは、皇太子の妾腹の子供であり、シオンと同じような立場の若者でした。
「人は誰もが平等に、幸せになるべきなんだ。  勿論、そんな世界、並大抵のことでは実現できない。  けれど…一番大事なのは、絶対に諦...
伝説の勇者の伝説 第5話「目覚め始めた世界」 です。 「伝説の勇者の伝説」も第5
「ならば 私が貴方に代わって闇を担いましょう 貴方が真に求めているものを手に入れる その為に――」 ミラン@諏訪部さんの登場ー!! …何や...
ネルファ皇国。 ローランド王国の西に位置する歴史あるその大国に、ライナとフェリスは勇者の遺物を探しに来ていた。
[関連リンク]http://www.denyuden.jp/#005 目覚め始めた世界ネルファ王国に着いたライナとフェリスそして伝説の勇者の遺物のことを調べるためにネルファ王立図書館へしかしそこでライナ達は...
「伝説の勇者の伝説」第5話。 「姉さまの仇~~~~~っ!!!」 いちおう主人公なのに足蹴にされる可哀相なライナ・・・( ̄∇ ̄;) ハッ...
ネルファ皇国へ----------。伝説の勇者の遺物を探し、さ迷うライナとフェリス。でも、遺物がありすぎて、見当もつかないと、半ば諦め気味なライナはへばってしまう。フェリスは団子屋...
 フィオルに褒められてシオンが赤くなるのがなんとも……
『「人は誰もが平等に、幸せになるべきなんだ。勿論、そんな世界、並大抵のことでは実現できない。 けれど…一番大事なのは、絶対に諦めない...
伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る 過去編が終わって、また一話のお気楽珍道中に戻ってしまった。正直、過去編の話しがあまりにも重すぎたので、ホッとした面はあります。もっとも、視点がシオンの方にいくとこれがなかなか壮絶なのでございます。 ↑ポ
大伝説の勇者の伝説8 壊れた魔術師の未来 (富士見ファンタジア文庫)鏡 貴也 とよた 瑣織 by G-Tools 綺麗なままでいられるはずがないよね...
 伝説の勇者の伝説  第05話 『目覚め始めた世界』 感想  次のページへ
伝説の勇者の伝説 第5話 『目覚め始めた世界』 ≪あらすじ≫ 勇者の遺物を探す旅にフェリスと一緒に出ることとなったライナ。彼らが訪れ...
理想の世界の実現には光と闇を担う者が必要だ。王と闇を分かち合うために。「目覚め始めた世界」あらすじは公式からです。「人は誰もが平等に、幸せになるべきなんだ。勿論、そんな...
重責に悩むシオンと、お気楽なライナの対比。伝説の勇者の伝説 第5話 『目覚め始めた世界』 の感想です。
オーベルシュタインですね、分かります。というわけで、「伝説の勇者の伝説」5話闇との契約の巻。寝食そっちのけで公務に励むシオン。彼の身を案じるのは一話で助けてもらったフィオ...
 アバンはネルファ皇国に入ったライナ達。  そいてライナはフェリスに弄ばれる。  ネルファ王立図書館の前まで来たライナ達。  でも武...
伝説の勇者の伝説 #5「目覚め始めた世界」 フェリスのライナへの扱いが酷い(笑) 弄ばれてますねw ―あらすじ― 「人は誰もが平等に、...
伝勇伝 第5話。 勇者の遺物を探すライナたちは、一人の青年と出会います―――。 以下感想
   #005「目覚め始めた世界」シオンに命じられ、『勇者の遺物』を探す旅に出たライナとフェリスは、古い時代の遺跡が残るネルファ皇国を訪れていた。ふたりは『勇者の遺物』...
野獣とお話したので、子供ができました( o´-ェ-`o)ポッ 幼女イリスかわいいw なんでライナ・リュートは、マスター変質者扱いなんですか(...
大陸の制覇を目指すとか、ものすごく面白く(というか好みの展開に)なってきたよ
ネルファ皇国に来たライナたち。 疲れたので宿へ…と言えば、フェリスは勘違い(笑) …ってそう言ってライナをからかっただけですか。 ▼...