ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『伝説の勇者の伝説』#6「暗がりに潜む者」

2010.08.06 (Fri)
「俺がライナとフェリスを殺そうとしたことにならないか?」
間接的とはいえ…

ライナたちがトアレのところにいると聞いたことで、
反国王派の罠の脅威はシオンにとっては軽減された様子。
そこで、反国王派を抑えるためにも、ネルファ皇国訪問を決めてしまった。
しかもお供につけたのはいつもの側近達ではなく、
ミラン・フロワードのみ!
クロムなんかもこの胡散臭いミランに反発しまくってたけど、
シオンの決意は固いようで(汗)

しかし、行く先にフィオルの手紙をまだ持っていたのが(涙)
それが何の手紙か分かるミランにもちょっと驚きましたけどね…
多少は仕事以外の話も二人でしてるんでしょうかね~。

「彼を操っている黒幕は誰だろう?」
今回の目的は、シオンの暗殺をたくらむ反国王派と
手を結んでいるだろうネルファ皇国の貴族を見つけること~
だと思っていたのですが、ミランはその貴族を粛清(汗)
すべて殺してしまったようですね…

シオンは黒幕がスターネルだと掴みグリード王に知らせにいったけど、
そんなよその国で、貴族殺しまくって大丈夫なのかしら?(汗)
いや…まぁ、殺されそうになったのはシオンなんだし~
国のメンツもあるし、ある程度は大丈夫なのでしょうが…
この強気な姿勢はちょっと怖いなぁ~。

「しかし、困るのですよ。
この国がよき王に恵まれて力をつけてしまうのは」

しかも、ミランがネルファがよき王に恵まれるのは
シオンの大陸制覇の邪魔になるとして、トアレを殺しにやってきちゃって!
ライナをトアレと間違えた時は、ちょっとビックリしたな(汗)
意外とうっかりさん?
というか、普通顔を確認してからやってこないのかな…

しかし、ライナとフェリス二人がかりでも苦戦しようとは!
どうも、いつもミランの指で輝いていたあの指輪が
「勇者の遺物」だったようですね(汗)
なんでも影を操る力があるらしく、あのフェリスが背中に傷をつけられたww

「あの女はな、無様に地面を転がるような奴じゃないんだよ!」
その後は、微妙なセリフが続いちゃったけれど、
やっぱり信頼関係ができつつあるようですね♪
信頼にこたえてフェリスが起き上がってきたものの、
コントが始っちゃって~思わずミランも苦笑☆
って、ここで笑っちゃうあたり、意外とミランとシオンってば似たタイプなのか?(汗)

今回は引いてくれたけれど、二人がローランドの人間だとは
全く、さっぱり気づいてくれなかったようですね(汗)
どうどうと、本名を名乗る暗殺者がいるとは…たいした自信です;
しかも、どう調べても素性が分からないあたり、本当胡散臭い…

「フロアードとライナたちがぶつかった。
それはつまり、間接的に俺がライナとフェリスを殺そうとしたことにならないか?」

そして、ミランとライナたちがぶつかったことに動揺するシオン(汗)
今は気づかなくても、国に戻ってミランのことをライナたちが知れば、
ミランが誰のために動いていたか知るわけで…
ライナたちしばらく帰ってこないだろうなぁ…。。。
まぁ、勇者の遺物探しもあるしねぇ~
でも、ミランのことをライナたちが知る日が怖いなぁ…。。。

*ネタバレコメントはご遠慮ください☆

伝説の勇者の伝説 第3巻 [Blu-ray]LAMENT~やがて喜びを~Last Inferno伝説の勇者の伝説 ラジオCD

コメント

>名無し様へ♪
ネタバレコメントはご遠慮ください(汗)
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

第6話はシオンがネルファを訪問しミランがライナ達と遭遇するお話なのでした。 ライナ達をトアレと間違ったらしいミランは優秀なのかどうか若干疑問に思えてきてしまいます(笑)。 ミランは全て分かった上での演技かなぁとも思いましたけど、ライナ達のことは完全にシ...
「伝説の勇者の伝説」第6話。 「良かった。仲良くやってるみたいだね」 「仲良く!? ふざけるな!!」 謀は側近に任せて、お忍びでフ...
いつの間にかシオンが兄という親しい関係になってるな・・・。 伝説の勇者の伝説、6話でした。 そういえば、この前アニメイトでこのOP曲が流れてたけど、思い出せずに死んだ。 ・ネルファ皇国へ いざネルファへと。最初は行くかどうかも疑問ではあったものの新米の大...
きっと快く思わない人がいても、愛してくれる人が沢山いる筈だと幼いシオン・アスタールに語って聞かせた母。イリス・エリスからライナ・リュートとフェリス・エリスについての報告を受けているシオンですが、よくあの説明で理解できるよな。ネルファ皇国への訪問に反対す...
大門ダヨ このアニメはストーリー書くの難しいです・・・ 今回もシオンがメインの話ですね 主人公のライナより出てる時間多い気がしますね...
国対国の、陰謀合戦・・・。
「私は陛下に尽くすのみでございます。  どんなことがあっても、陛下をお守りいたします。  たとえこの命にかえようとも…  やはり...
「真実の王というのは 貴方が望むのではなく 世界が望むのです」 ネルファ皇国でライナ達と再会したシオン! その裏で暗躍するミランの指で輝...
ネルファ皇国 王宮 酒宴が催される外で、シオンたちを狙った怪しきものたちが迫っていた。 しかし、シオンの前に敵が現れることはなかった。
シオン幼少時。 シオンの母は、シオンに大切なことを教える。
伝説の勇者の伝説    第6話誰にものを言ってんだ、殺すぞ。なんだなんだ・・・この馬鹿王子www(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\/\/\とんでもねーのが出てきたわ、と思...
伝説の勇者の伝説 #006「暗がりに潜む者」 ★★★★☆
死の間際、シオンに諭して亡くなった母。これからきっとあなたの事を愛してくれる人がたくさん現れる。「だからあなたはひとりぼっちじゃないのよ」母の言葉通り、今のシオンには理...
ネルファに関連してライナ&フェリスとミランが対峙。さてシオンの考えは?
伝説の勇者の伝説 第6話 『暗がりに潜む者』 ≪あらすじ≫ ミラン・フロワードの意見を取り入れ、ネルファへの訪問を決めたシオン。一方...
『「私は陛下に尽くすのみでございます。どんなことがあっても、 陛下をお守りいたします。たとえこの命にかえようとも… やはり、あなたを...
伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る 似ている・・・どんどん似てくる。何がそんなに似ているのかと言えば、シオンと「ベルセルク」に登場するグリフィスという男がですよ。隠し切れない野心と、目的のためならば次第に手段を選ばなくなりそうなところなんか...
「それはつまり、俺が間接的に・・・  ライナとフェリスを殺そうとしたことにはならないか?」 Truth Of My Destiny(2010/08/11)Ceui商品詳細を見る
大伝説の勇者の伝説8 壊れた魔術師の未来 (富士見ファンタジア文庫)鏡 貴也 とよた 瑣織 by G-Tools さすが世界の美人は格が違う!! -...
フェリスは無理だからシオンを殺す(キリッというわけで、「伝説の勇者の伝説」6話指輪光りすぎの巻。シオンを闇の方向へ導こうとするミラン。シオンの友人にして部下であるクラウは...
[関連リンク]http://www.denyuden.jp/#006 暗がりに潜む者アバンはなにやらシオンの過去そしてネルファにライナとフェリスがいるとイリスから伝えられるシオンそれにしてもこの絵で伝えるの...
 伝説の勇者の伝説  第06話 『暗がりに潜む者』 感想  次のページへ
女剣士が鎧を脱いだら・・・ なるほど、あの鎧をキャストオフしたらこうなるわけか…。 腰パンスパッツで、下腹部のラインがセクシー...
試すがいい。闇に生きる私の力を。「暗がりに潜む者」あらすじは公式からです。反国王派が仕組んだ「ネルファ皇国」訪問に議論を交わすローランド王宮内。フェリスの妹、イリス・エ...
シオンは、王道ではなく覇道を歩み始めたのか。 伝説の勇者の伝説 第6話 『暗がりに潜む者』 の感想です。
 アバンはシオン母の今わの際回想。    そして現代、ライナ達の様子をイリスの描いたメモと言葉から、トアレの元にいる事を知り……。 ...
伝勇伝 第6話。 シオンの副官の一人となったミランは、早速暗躍を始めます―――。 以下感想
くろ~いキャラ登場
アクションがカッコよすぎ。今回はそれに尽きる!
 ミランの今回の行動が後々火種にならないか心配です。
   #006「暗がりに潜む者」反国王派が仕組んだ「ネルファ皇国」訪問に議論を交わすローランド王宮内。フェリスの妹、イリス・エリスからの報告を受け、ライナとフェリスがネ...
ミランは、罠だというネルファ訪問をシオンに進める。 シオンはミランの意見を入れるが、これが吉と出るか…? ネルファ王子ツターデルは...