ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『祝福のカンパネラ』#12「祝福のカンパネラ」(最終回)

2010.09.18 (Sat)
「アルトワーズさん、俺たちは必ず天蓋の水車を修復します」
エールは思いの力。

あっさりと天蓋の水車にたどり着いたレスターたち。
途中襲ってきた晶石モンスターをアバディーンたちが引き受けてくれたのは、
嬉しいような~残念なような…。
レスターと背中合わせで戦ってくれることを期待していたのにww
まぁ、これも協力し合っているということなんだろうけど~
レスターたちは塔の最上階にある天蓋の水車の中枢部を目指すことに!
なんというか、他のアニメだったら「天蓋の水車」にたどり着くまでに、
一冒険とかありそうですけど、本当あっさりたどり着いちゃいましたね;

晶石モンスターがわんさかでてきたけど、見た目が可愛くて
なんだか拍子抜けしちゃった(ぁ
しかし、一応塔近辺ではモンスターも強くなるようで、
レスターたちを先に行かせるために、ニックとガーネットがこの場を引き受けることにww
まぁ、ニックはたぶん途中で抜けるだろうなぁ~とは思ってましたよ…
相変わらず影薄い感じで、今だガーネットに名前を覚えられていなかったとは;

最上階にたどり着いたレスターたちを出迎えたのは、アルトワーズ。
アニエスの母親だったのは意外でしたが、そんな設定あり(コラ
いや、まぁ、確かにアニエス寂しそうでしたが~
レスター達は修復を目的にやってきたけど、彼女は別の方法を選んだようで。

「こうして私が自らエールの流れに直接介入し、
モンスターの大量発生という形でエールを保全する方法をね」

自らを媒体として行っているようで、寿命を縮めそうだな;
晶石モンスターを大量に世に送り出して、
それを倒して晶石という形でエールを人々に送っているわけですね。

一方、修復策は「天蓋の水車」が太古の技術を用いて作られているため
修復が成功する可能性が低いらしい。
失敗すればこの世界からエールは永遠に失われ、
かといってこのままにしてもエールが枯渇してしまうため、苦肉の策ww

「失敗すればたくさんの大切なものを失ってしまう。
そんな部の悪い賭けに君たちは挑戦する勇気があるのかい?」

でもね~やっちゃうのがクランOasisなんですよね☆
「誰かが犠牲にならないといけない方法だなんて、全然ベストだなんて思えません!」
ミネットの反対意見を皮切りに、皆やる気を出して、
天蓋の水車修復に乗り出すことに!!

女性陣3人が暴走したエールを引き受けてる間に、
ミネットがエールを落ち着かせ、レスターがエールの流れを制御してるっぽい
パズルを組み合わせて、エールの流れを正常に戻すことに!
「感じます、みんなの力」
途中、へこたれそうになったミネットでしたが、
アバディーンやニックたちが合流したことでみんなからの力を感じ復活!?

おまけに以前、何かあるだろうなぁ~と思っていた剣が
みんなの声に呼び寄せられるように出現し、その剣で暴走エールを一刀両断!
その隙に、レスター&ミネットコンビがエールの以上を止めてくれました☆

「“男なら一度いったことには責任を取れ”そう母から教わりました」
うん、有言実行ですね(苦笑)
最後はアルトワーズの笑顔も見れて良かったです~。
しかし、レスターの諦めの悪さを強調するアバディンが良かったです♪テヘ

エルタリアには平和が戻り、皆が日常に戻ってましたが、
何気にニックとガーネットが一緒にいたのが気になりました(苦笑)

結局、シェリーさんは何でもお見通しなところがちょっと不気味でしたね(コラ
しかし、チェルシーはアルトワーズさんたちとかつての冒険仲間だったようで…
一体いくつなんだか;
チェルシーについては疑問が解消されなかったけど、ハッピーエンドでいい最終回でしたね☆
序盤のゆるい展開で視聴をあきらめた方には、ぜひとも見て欲しい作品です~。
スタッフ&キャストさまお疲れ様でした。
1クールお付き合いありがとうございました。

祝福のカンパネラ 第6巻 [Blu-ray]Coccarda祝福のカンパネラOP主題歌未来回帰線

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

アバディーンやニックたちに昌石モンスターを足止めしてもらい、レスター、ミネット、カリーナ、アニエス、チェルシーの5人は『天蓋の水車』の最上階に到達。そこで、アニエスの師にして母のアルトワーズと出会うが、アルトワーズは天蓋の水車の修復はリスクが高すぎると...
大門ダヨ 遂に「祝福のカンパネラ」も今回で最終回ですねぇ~ 天蓋の水車からエールが逆流を止める為 天蓋の水車のある塔へ昇る事に
大団円です♪ まさに王道w 巻き気味な感じもするけどww 【関連サイト】 http://www.mmv.co.jp/special/campanella/
祝福のカンパネラ 第12話「祝福のカンパネラ」 ★★★★☆
天蓋の水車の修復に向かうクラン「Oasis」! 硝石モンスターいっぱい出たー!! みんなで撃退に大奮戦。 おやじパワーすげー! 双子ちゃんは最終回も面白い。 「いろけでゆうわく」の選択肢には笑ったw ぜひこれを選んでほしかったんですが(ぇ 水車本体へ
最終決戦----------------!!オアシスの皆で向かった天蓋の水車。アバディーンとアヴリルはふたりで追ってきた晶石モンスターたちを撃墜。戻ったら一緒にミリアムに謝ってほしいと願い...
未来回帰線(2010/08/11)橋本みゆき商品詳細を見る 最後の決戦という事で、キャラが総出演してバトルを繰り広げていました。硝石モンスターが大量...
総評!基本に忠実、まさにそんな印象。最終回。非常に良くまとまっていました。ラストバトル~エンディングの展開もとてもわかりやすく、見やすく作られていて、丁寧な印象を受けまし...
なんと、最終話である(´;ω;`)悲しんではいられない、gifつきで感想を書くぞい。ピカチューも出てきたし、結構楽しかったねw←ピカチューなんて出てこねぇ~YOじゃあ、Let's GO
祝福のカンパネラ 第12話(最終話) 『祝福のカンパネラ』 ≪あらすじ≫ 天蓋の水車の暴走で晶石モンスターが大量発生する事態にレスター...
記事はこちら
-あらすじ- ミリアムを救うため、天蓋の水車へ向かうレスター達。 そこは硝石モンスターの大群が世界中に発生。 レスター達は味方達が殿...
みんな笑顔で大団円
「お前達は先に行け!」キリッキャーアバディーンさんカッコイイ!!って、全然カッコよくねぇし!('A`)だって敵がこんなファンシーなヌイグルミ達では…ねぇ?wと初っ端、少年漫画の...
   第12話「祝福のカンパネラ」(終)世界中のエールが乱れ、増殖した晶石モンスターが暴走を始める。エールを安定させる“天蓋の水車”に異常が発生したことが原因だと突き止...
ラスボス戦がパズルゲームって斬新すぎるだろ!というわけで、「祝福のカンパネラ」12話(最終回)予定調和、あくびが出てくるの巻。うわぁ…ご都合主義的大団円ですね。なんだこ...
あまりこの作品に似つかわしくないシリアス展開だと思っていたけれど、結果的にはうまくまとめたのでは。セリフのセンスがいいですね。祝...
 レスター達「Oasis」のメンバーとガーネット、そしてアバディーンとアヴリルは天蓋の水車へと向かおうとしていた。  そんなところに晶石モ...
世界の命運はパパに託された(笑) エールの暴走で破滅を止めるには天蓋の水車を修理するしかない。 天蓋の水車の塔の頂上を目指すレスター...
天蓋の水車へと向かう皆。 そこへちょっぴり可愛い晶石モンスターの群れが襲来し、アバディーンとアヴリルが足止めをすることとなる。
「祝福のカンパネラ」も最終話。試写会で第1話を見たときは引きが弱く「ちょっと退屈かな」と思ったりもしたが、キャラクターや世界観を紹介するためには必要なこと。マルチエンディングゲーム原作を巧みに再構成して大団円を迎えた手法は評価して良いと思う。 ...
 最後まで楽しくて良かったです  一定の雰囲気を保ったまま最後まで進んでいました。  強く感動するとか、そういうものはありません...
最終回もみんないい人! この世界に住みたいです。 天蓋の水車を修復しにやって来た、クランOasisメンバーとアバディーン! 立ちふさがる...
レスター達はエールの異常を止めるため、異なる世界・天蓋の水車へ。 迫り来る可愛い昌石モンスター達。 それを食い止めるアバディーン達、サルサやジャッキー達、そして…えっと…ニッ何とか。 みんなの助けのおかげでレスター達は無事天蓋の水車の最上階へ。 そこ...
■第12話 祝福のカンパネラ 天蓋の水車を修理すれば全て解決! という事で、エールの流れを正常にする為に 古代のアーティファクト「...
 すっごく駆け足な最終回でした。13話でやればいいのに。それにしても硝石モンスターの見た目はファンシーですね。