ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

『薄桜鬼 碧血録』#15「遠き面影」

2010.10.18 (Mon)
「この羅刹隊があれば、幸村家再興も夢ではない」

日の光の下でも活動できる羅刹隊を率いて現れたのは、
千鶴の父・綱道だった。
新たな鬼の時代を夢見る綱道は、
新選組と鬼の一族である不知火にも攻撃を仕掛ける。
一方、逃げる千鶴のもとには薫が登場!
「妹を救いに来た。お前のことだよ千鶴」
ようやく素性を明かし、あとは綱道さんが実の父親でないことも曝露ww
「人間を滅ぼし、鬼の世を作るのさ」
変若水を用いた羅刹隊で鬼の世を作るため、
人間サイドにいる千鶴を連れ戻そうとしているようで。

以前、沖田さんには「千鶴はもっと苦しめばいいのに」的な発言をしてましたが、
あれは愛情からくる憎悪だったようですね;
本当はたった一人である妹にはそばにいて欲しかったようだけど、
薫の手を払いのける千鶴ww
日頃の行いが悪かったとはいえ、これはショックでしたでしょうね;
まぁ、今ごろ味方が殺されてる云々発言もいけませんでしたね…

「例え妹でも、私戦います!」
土方さんとの約束もあるし、ここで引くわけにはいきませんww
「お前は鬼の一族よりも、人間をかばうのか!!」
怒りに燃えつつ戦う薫でしたが、目が寂しそうでしたね…

「さっさと君を斬るしかないね」
颯爽と沖田さんが助けに入ってくれたけど、労咳のため上手く戦えず;
せっかくの洋装を楽しむ間もなく、ハラハラしちゃったよww

最後は、案の定、前回薫の動きに気づいてた風間が助けてくれることに!
「鬼の誇りを忘れ、幸村の誇りを怪我すものは許さん」
しかし、誇り高い風間は薫の行動を許さず、粛清…
千鶴のもとに擦り寄ってきて、何かを懇願する薫でしたが、
千鶴はその手をとることができませんでしたね(汗)
せめて、弔ってやれただけましなのか…悲しい人でしたね;

綱道の羅刹隊に囲まれていた原田さんたちは、
不知火のおかげでこちらも逃げ延びたようで、忙しい一日が終了。
綱道も粛清予定でしたけど、父と話がしたいという
千鶴のお願いを風間が聞いてくれて正直ビックリ(苦笑)

「忘れるな、鬼は必ず約束を守る」
うむ、近藤さんを守るという土方さんとの約束を千鶴が守ろうとした
姿勢を見た上での、約束だったのかしら~
久しぶりの出番だったというのに、風間ってば影薄くなってませんか?(コラ
やはり、土方さんルートに入ったからなのか!!(マテ

「集めりゃいいってもんでもねぇだろ。無駄に死なせちまっちゃ意味がねぇ」
一方、江戸に帰り着いても近藤さんは大忙しで、
永倉や原田との溝は埋まっていないようで;
結局二人はそのまま離隊することに!!
「俺にはここでまだなすべきことがある」
斎藤さんが残ったのは嬉しいことなのですが、
これも千鶴の影響だと思うとなんだか複雑(苦笑)
しかし、いつも千鶴が落ち込んだときに励ましてくれる原田がいなくなるのは不安だなぁ~。

「お前のことはあの人が守ってくれる」
しかし、最後に嬉しい置き土産が(苦笑)
あの人は、もう土方さんのことでいいんですかね♪
今回は出番ほとんどなかったけど;
本当にこの二人上手くいくのかしらww

「憎まれっ子、世にはばかるって言うからね」
自分で、自分のことを良く分かっている沖田さんは、
また床についちゃったようですけど、やはり心配なのは近藤さんのことか。
原田さんが珍しく様子を見に来たのも、お別れの意味もあったのかなぁ~。
じわじわもとからいたメンバーがいなくなっていくというのは寂しいよww
きっと平助も同じ気分なんでしょうねぇ~。

しかし、今後千鶴が綱道と話し合いをしようにも、
綱道の居場所が分からないようで…当分後回しになりそうな?(汗)
とりあえず、日の光の下でも動けるという羅刹に山南さんが
興味を持ったのが怖い…また何か動きがありそうですね。。。

薄桜鬼 碧血録 第二巻 〈初回限定版〉 [DVD]舞風 (アニメ「薄桜鬼 碧血録」オープニングテーマ)茜空に願ふ アニメ「薄桜鬼」第二期EDテーマアニメ『薄桜鬼』キャラクターCD 幕末花風抄 近藤勇・山南敬助

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック

よりぬきは海星坊主の中編も 宇宙船エイリアン暴走パワーUPして 面白き&倒されて終わり 次は後編だが海星坊主&だよ
甲州勝沼の戦いの中、遅まきながら近藤勇が撤退を決意した時、戦場に出現したのは日中にも活動する羅刹たち。そしてそれらを引き連れているのは雪村綱道。羅刹を使い、綱道は雪村家再興を目論んでいた。原田左之助たちは不知火匡と手を結んで、窮地を脱出。不知火は本人も...
局面が大きく変わろうとしてるようです
大門ダヨ 前回 逃げる近藤局長と千鶴 そこに立ちはだかるのは・・
千鶴にとっては、色々と辛い状況に……。 綱道の事だけでも十分ショックなのに薫まで……。 薫に関しては、まさかの展開でした。 さら...
千鶴。俺と一緒に行こう 行けません。私約束したんです 日光の下でも動ける羅刹隊改を連れて新撰組の前に現れた綱道パパ 千鶴の前には...
薄桜鬼 碧血録 第15話「遠き面影」綱道が目指す新たな鬼の時代そして千鶴に近付く影「なんで?あんたが・・・」「何を考えてこんな連中を連れてやがる、綱道!」「こんな連中と...
新たな鬼の世界を創る!綱道、そして薫の野望に千鶴は!?「遠き面影」あらすじは公式からです。甲州勝沼の戦いに敗れて撤退を始めた新選組は、陽の下でも動ける新政府軍の羅刹たち...
 いろいろと驚きの展開ですね。
羅刹の出現に、一時休戦して共闘する原田と不知火。 えらい仲良さそうなんだがw
OPの左之さんは やっぱり美しい(p≧∀≦q)〃みんな素敵なんだけど、左之さんに匹敵する美しさはなぜか 山南さんだけ。。山南さんが 美しいんだよね~vで、今回、さっくりと...
何故綱道が------------!?羅刹は人を超えた種になるはず!!綱道の狙いは、陽の光の下でも活動できる人形を作る事。これで雪村家の再建を果たすというのだ!!「新たな鬼の時代の到来...
物語が一気に加速しました。薫、原田、永倉・・・
新たな鬼の時代の到来だ。パパァン!!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。なんて悪い人になり下がってしまったのぉー のぉー のぉーハゲなんだか、染めてるんだか・・・・綱道さんの悪...
薄桜鬼 第五巻 [DVD]クチコミを見る 前回の記事で「沖田は羅刹になったのか?」と疑問を書いたところ、的確なコメントを頂きありがとうございました。なるほど、沖田は羅刹になったが労咳は治らないということだったわけですね。良く分かりました。 ↑ポチって押して頂...
日光の中でも動ける羅刹を作り上げた綱道。 綱道と組み、新たな羅刹隊で野望を目指す薫…。 兄だった薫と、父と思った人の裏切りに千鶴の心...
茜空に願ふ アニメ「薄桜鬼」第二期EDテーマ(2010/10/06)mao商品詳細を見る  薫の退場が予想していたよりもあっけなかったです。1期の終盤で千鶴...
交戦する左之さん達の前に現れた新型の羅刹―― 開発した綱道さんの目的は日の下で行動できる羅刹を使い雪村家再興を目指すこと そして近藤...
羅刹隊を率いて新撰組を襲う千鶴の父、鋼道。 その行動の真意は?
別離。
(薄桜鬼シリーズ 16話目) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201010/article_30.html 注意事項 こちら...
薄桜鬼 第二巻 [DVD](2010/07/22)桑島法子三木眞一郎商品詳細を見る これからだって俺達は同じ空の下、どこかで一緒に戦ってるんだからな。 「薄桜...
  第十五話「遠き面影」原田や永倉が撤退を進言するものの、近藤は一切応じない。土方は援軍を呼びに江戸へ戻るが、その間に戦いが始まってしまう。土方との約束に従い、近藤を逃...
「さっさと君を斬るしかないね」 羅刹で洋装な総司キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!! …体、辛かろうに。 ...
薄桜鬼碧血録の第15話を見ました。第15話 遠き面影隊士達を撤退させようとする原田の前に綱道率いる羅刹隊が現れ危機に陥ってしまう。「何なんだ、こいつら!?不知火、どういうこった...