ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

『海月姫』#2「スキヤキ・ウエスタン・マツサカ」

2010.10.29 (Fri)
「月海ちゃんに会いたかったからだよ」
間がずいぶんとあいてしまったけど、ようやく2話目。

クララの恩人が“おしゃれ女子”ではなく、
強くて美しい男のお姫様だったと知り、慌てる月海。
なんとか尼~ずたちにバレずに家から追い出したが、
「また、遊びに来てもいい?」
蔵之介の去り際の言葉には、一抹の不安がよぎった…。
でも、月海の考えからすれば、
オシャレ人間なら普通は来ないところなんでしょうね;
「面白いね、ここ。俺こういうの嫌いじゃない」
ただ、蔵之介は予想以上にここを月海こみで気に入ったらしく、
また気軽に遊びに来ちゃいましたよ(苦笑)
しかも、週に一度の鍋パーティの日に☆

オシャレ人間が目の前にいるもんだから、
周りの尼~ずは石化しちゃって、お箸さえつかめない状態;
蔵之介は構わずフレンドリーに接してきて~
月海が「オレ」で盛り上げた時はなんとかなりそうな雰囲気もあったんだけど、
「ここの人って、みんなオタクなの?」
またも無邪気なストレートの問いが、周りを凍りつかせた!!

肉の横に白滝を置いたことで、ばんばさんが退場し、
他のメンバーもそれに続いて席を立ってしまって;
「みんなあなたと仲良くなりたいとは特に思ってないと」
「もうここにはいらっしゃらないで下さい」

結局は、千絵子さんが海月がいえなかったことを、
ちょっと強めに言ってくれたことでこの場はお開きに~。

「なんか楽しくなっちゃって、調子に乗っちゃったかも」
なにやら蔵之介は家族みんなが忙しく、
食事もバラバラだから、こういうみんなで集まって鍋というのが
思いのほか楽しくて、テンションが上がっちゃったようですね~。
すまなさそうに言う蔵之介をフォローしようとする月海でしたが、
うまいこと言えず、言葉は伝えられませんでしたね;
いずれはまっとうに会話して欲しいものだ…

「じゃぁ、入れるよ。遠慮なく食べてね」
しかし、蔵之介が豪邸に帰って松坂牛を持ち寄ったことで、
再び天水館でスキヤキパーティー開始☆
あこがれの松坂牛を持ち寄った蔵之介は、予想以上に歓迎されましたね(苦笑)
おしゃれ人間関係なく、楽しいものになったようす☆
なにやら奥にこもってた先生も肉には大満足なようでww
でも、きっといずれは蔵之介の正体がバレる日が来るんだろうなァ~と思いつつ…

このぶんだと、またしてもフレンドリーに唐突に遊びに来るんだろうな(苦笑)
なにやら兄は大物政治家の秘書のようでしたが、政治化一家なのか~
でもそれよりも、蔵之介が大学生だったことの方が驚きました!
月海の乙女心をくすぐったセリフも無自覚だったんでしょうけど、
今後周りをどう翻弄していくか、楽しみです♪

海月姫 第1巻 Blu-ray【初回限定生産版】海月姫(1) (講談社コミックスキス)きみのキレイに気づいておくれ/あれから10周年オーディションライブ完全収録(アニメ盤)Awa Come

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック

2010/10/29 放送分総評!難しい・・けど、今のところは微妙な印象初回、今回と見て・・・もっとも思うのが、どこへ向かっているのか良くわからない、ということ。なんとなく、オタクが...
ゲイの男から入居希望きたー(゚∀゚) 思い切り腐女子に断られたw 管理人の貫禄ハンパないですね( *´艸`) まだ若かったりするのかな? お...
お母さん、東京にはお姫様がいます。強くて美しい、男のお姫様が-------------!!感想を書きたいけど、時間が取れない・・・という状況のこの作品。木曜夜から土曜深夜までびっちり予...
空気を読めない女装男子の蔵之介くん。 空気を読めず2話早々に休止してくれたノイタミナ枠にぴったりですね(ぇ) 男子禁制の天水館に蔵...
■第2話 スキヤキ・ウエスタン・マツサカ 第1話より2週間・・・ようやく第2話の放送と相成りました海月姫ですが・・・、 ヤバイ海...
海月姫 第2話「スキヤキ・ウエスタン・マツサカ」蔵之介の兄・鯉淵修登場☆公式HPよりクラゲのピンチを救ってくれた恩人である“おしゃれ女子”を成り行きで部屋に泊めてしまっ...
-感想- 実は蔵之介は首相のご子息だった!! 蔵之介というキャラを使って作品の空気感を上手く描いていたなぁと思いました。 蔵之介...
  蔵之介が天水館に遊びに来る、お話。   月海が蔵之介を隠そうと 右往左往する様がコミカル けど、天水館のルールの中だと 薄氷を踏むようなものでしたね。 でも、こういう緊張感のある コミカルって楽しい。   鍋の一件、皆さん固まって拒絶す...
蔵之介クンが上半身裸で部屋に----!! 天水館はゲイも・オカマも男子禁制!! 尼~ずには絶対しられたくないとあって・・ 月海ちゃんは---大...
「8時だよ!鍋パーティー!(夏のホットプレート焼肉とか流しそうめんとか)」におしゃれ人間襲来!! どうする尼~ず!頑張れ尼~ず!! 今...
尼~ずの石化処世術には笑った 海月姫(5) (講談社コミックスキス)(2010/08/10)東村 アキコ商品詳細を見る海月姫 #02 スキヤキ・ウエスタン・マ...
月海姫 第2話 『スキヤキ・ウエスタン・マツサカ』 ≪あらすじ≫ 知らなかったとは言え、男子禁制の天水館に美形女装趣味男子である蔵之介...
海月姫 第1巻 Blu-ray【初回限定生産版】クチコミを見る クラゲのピンチを救ってくれた恩人である“おしゃれ女子”を成り行きで部屋に泊めてしまった月海。だが…彼女の正体は、なんと女装をした男子、蔵之介だった! 月海は、“尼~ず”の面々を必死にごまかし、彼女(...
突然、現れた強くて美しい男のお姫様!まさか、また天水館に来るなんて!?「スキヤキ・ウエスタン・マツサカ」あらすじは公式からです。クラゲのピンチを救ってくれた恩人である“...
一週空いたけれど、面白さは健在。それどころか、ますます加速して行くなぁ。
『クラゲのピンチを救ってくれた恩人である“おしゃれ女子”を成り行きで部屋に泊めてしまった月海。だが…彼女の正体は、なんと女装をした...