ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

『伝説の勇者の伝説』#18「呪われた瞳」

2010.11.05 (Fri)
「お前たちは裏切られ続ける僕たちの心の闇を知らない」

両親の夢を見るライナ。
身分違いで結ばれた両親は、ライナを守ろうと頑張っていたが、
複写眼であるはずの自分が望まれていたはずがないと夢を否定…。
「醜い化け物がどんなかなわぬ夢を見ていた」との、
ルシルの声はライナの心に黒い闇を作った。
「シオンやフェリス…
いや誰のそばにもいられないって分かってたんだよ、最初っから」

おまけに万一の時は自分を抹殺せよとのシオンの命令書が止めをさしちゃって、
ローランドを出て、当てもなくエスタブールへ一人向かっているようですね~。

「なぜだ…なぜ心が痛む」
そのライナの行く先が知れるまでのフェリスといったらもう!
まるで恋する乙女の図ですねぇ~。
まぁ、幼い頃から訓練尽くしで感情を表に出すことなかったから、
この感情の変化に戸惑っているようですが、
この妹の変化をお兄ちゃんは嬉しくもあり、
その反面、その成長を寂しくも思っているようで…

「いつか手の届かないところに行ってしまうようでね」
今後を予期するようなルシルのセリフでしたね~。
って、本当にライナを追って行っちゃったしね(ぁ
頑張ってライナを連れ戻してほしいところ!!

「いつも。フェリスが幼い頃からずっと、ずっと私は見ているよ」
しかし、ルシルってば後半はいいこと言っていたけど、
前半はなんだか狂信的というか、ストーカー的なセリフ吐いてましたけどww
その反面、見ていることしかできないのかなぁ~という気も…
それも切ないが、ルシルのセリフはいつもどこか怖い(苦笑)

「フフフ…ライナめ。
私との約束を破ったこと、死ぬほど後悔させてやる!!」

ライナの行方を知ったフェリスは、すっかりいつもの調子に戻っちゃって☆
ライナと再会するや否や、元気に切りかかってきたww
「あ、そうか…お前も俺を殺すための人材なのか」
けれど、その行動を見てライナが早とちりをww

おかげで何かあってローランドを出たのは分かったものの、
すかさずごまかそうとするライナ~
吐き出しちゃえば楽になるのにねぇ…
「兄様に忠告されたから逃げたのか?」
ただ、フェリスのこのツッコミは結構当たっていたような;
シオンたちの横にいて、自分がかなわぬ夢を見ていたと、
現実を突きつけられたら…それはもう立ち直れませんからね…。
知る前に、去ったともえ言えなくもない?

結局、ティーアの邪魔が入り、詳しい話し合いはできず~
「ライナ、僕と一緒においで。ここはあなたにふさわしくない」
ティーアはライナを迎えにきたとのこと!
どうやらお仲間に人の夢を覗き見る魔眼保持者がいるらしく、
ライナの傷ついてる夢を見て、勧誘しに来たようですね;
突然のこととはいえ、フェリスとライナ二人係で押されてるww

けれど、シオンはティーアに魔法を付与してない矢で攻撃し、
ダメージを与えた様子!!
そうか、魔法は吸収できても単純は物理攻撃は吸収できないようですね。
けれど、ティーアも魔法だけでなく、
純粋(?)に人を食っても傷を治せるらしく、厄介な!!
おまけに、ティーアがライナを複写眼だと曝露してしまったため、
周りがうろたえ始め、収拾がつかなくなってきちゃって…

「お前みたいな化け物とは違うと、そういいたかった?」
ライナとティーアは違うと弁明しようとするシオンでしたが、
ティーアに上げ足を取られて、うまいこと言えず…

「お前らのせいじゃないよ。俺はお前らが好きだった」
ライナは、もう心を決めたようで語りが過去形になってる!!
抹殺命令書のことも口に出し、それでもシオンは悪くないと;
「悪いのは俺だ。俺がいるだけでお前をこんなに苦しめて」
むしろ、自分がいることでシオンを苦しめていると言い出しちゃって…
シオンも命令書のこと弁明したかったようだけど、
とっさのこと&ショックで言う言葉が見つからなかったようですね。
あぁ…せめて何か言う言葉を見つけられていたらww

「あいつを、あの化け物を殺すんだ!!」
でも、ライナが去ってしまうというシオンにとっての危機的状況で、
シオンが言えたのは、ライナを化け物といってるようにもとれる言葉で…
とっさに見せたライナの暗い目、シオンは一生忘れないでしょうねぇ~。
フェリスもシオンを悪くないと言ってくれましたが、
シオンはますます自分を攻める一方でしょうな(汗)

ティーアと一緒に姿を消したライナは、
名残惜しそうに魔眼が集う場所へ行ってしまったようですが、
果てさてどんなところなのか…
何か複写眼についての情報が得られるといいですねぇ~。

*ネタバレ感想はご遠慮ください…。。。

伝説の勇者の伝説 第10巻 [Blu-ray]Truth Of My DestinyTVアニメ 伝説の勇者の伝説 オリジナルサウンドトラック光のフィルメント

トラックバック

第18話はライナがティーアとともに行ってしまうことになるお話なのでした。 思いのほかライナはすぐに見つかりましたけど、最後にひとまずティーアとともに行くことを選んだのは予想外の展開でした。 シオンも国王たることに徹しての結果とはいえ、今までとは比べ物に...
貴族の男性と平民の女性の間に生まれた子供のライナ・リュート。母親は身分の違いで愛してしまったからだと、複写眼(アルファ・スティグマ)保持者のライナを殺して自分も死のうとしたものの、夫はそんな妻を止めて自分が2人を守り抜こうと決意。しかし幼い頃に捕らえら...
大門ダヨ 前回フェリス達の前から去っていったライナ フェリスは心ここにあらず・・・
そう、化物がかなわぬ夢を見ただけなんだ。お前は正しい選択をしただけ。「呪われた瞳」あらすじは公式からです。エスタブールで、魔眼保持者に瀕死の重傷を負わされたクラウ。衝撃...
伝説の勇者の伝説 第18話 『呪われた瞳』 ≪あらすじ≫ ローランドから姿を消したライナは、隣国エスタブールへと移動していた。その情報を知ったフェリスは即座にライナの後を追って旅立つ。 一方、ラ...
[関連リンク]http://www.denyuden.jp/#18 呪われた瞳過去の悪夢で目を覚ますライナそしてルシルに言われたことを反芻する相次ぐ失踪ライナだけでなく、ミルクやルークまでもいなくなってし...
「お前は王だしさ。  責任ってのがあるもんな。  おまえは間違ってないよ、シオン。  だから、そんな苦しそうな顔するな。  悪いのは俺だ。  俺がいるだけで、おまえをこんなに苦しめて……...
伝説の勇者の伝説    第18話言われなくてもわかってる。          ___最初から。。・゚・(ノД`)・゚・。ナント!「夢」だったのか。ホントに子供時代はあーだった...
伝説の勇者の伝説 桜井梨穂子編 第二章 「呪われた瞳」 エリスの苦悩、それはもちろん想い余るところがありますが、 やっぱりシオンの、そしてライナの苦悩が見ていて辛いですね・・・
「ライナ 僕と一緒においで  ここは貴方には相応しくない」 呪われた瞳を持つ者同士―― ライナとシオンのすれ違いが切ない…    【第18話 あらすじ】 「お前は王だしさ。責任ってのがあるもんな。...
王と言う立場は、守るべき義務を負い、孤独の道を行く。 過ぎた力を持つ者もまた孤独の宿命を持つ。 シオンとライナの道が別たれるのは最初から運命つけられていたことかも…。  ▼ 伝説の勇者の伝説 第18話 「呪われた瞳」  フェリスはライナの消息を掴み、...
つかの間の邂逅と別れ。いったいどうなっちゃうの?
「お前らのせいじゃないよ」 「俺はお前らが好きだった」 伝説の勇者の伝説 第3巻 [Blu-ray](2010/12/22)福山潤高垣彩陽商品詳細を見る
「やっと見つけた。ここで会えたね」
ライナの瞳は、父と母の姿を映す。
 伝説の勇者の伝説  第18話 『呪われた瞳』 感想  次のページへ
ウホッ!男だらけの三角関係。というわけで、「伝説の勇者の伝説」18話英雄王、地雷踏んだ挙句フラれるの巻。いやはや、ものすごい回だった。この話だからこそこの作画、なのかな。ま...
 アバンは夢で見るライナの過去編。 「なんだよ、ったく。あれじゃまるで俺が望まれて生まれてきたみたいじゃないか。ちゃんと親がいて俺のこと……」  と呟くものの、ルシルの言葉とルークに下したシオンの...
この子は殺させない。君も殺させない。護るよ、絶対----------------!!アルファスティグマ保持者だとわかったら殺される運命。それならいっそ自分たちの手で・・・。思いつめた母。そ...
   #018「呪われた瞳」エスタブールで、魔眼保持者に瀕死の重傷を負わされたクラウ。衝撃を受けるシオンだが、「策」があると兵士たちを安心させ、クラウの身を心配するノア...
 フェリスの表情がなんだか良かったですね。
伝勇伝 第18話。 フェリスとシオンはライナと再会、そして・・・。 以下感想
痴話喧嘩(笑) 迷惑極まりない痴話喧嘩だ(^^; 【関連サイト】 http://www.denyuden.jp/
『「お前は王だしさ。責任ってのがあるもんな。おまえは間違ってないよ、シオン。だから、そんな苦しそうな顔するな。悪いのは俺だ。俺がいるだけで、おまえをこんなに苦しめて……」 「違う、そうじゃない」 ...