ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『刀語』#11「毒刀・鍍」

2010.11.13 (Sat)
「おれは四季崎記紀だ」
刀工 VS 無刀

刀集めも残すところあと2本。
「そなたが私の刀であってくれる限り、万事うまく運ぶであろうよ」
とがめは前向きで、刀集めのたびが終わったあとのことまで考え始めていたが、
旅の終わりはすべての終わりと、ナレーションが相変わらず不吉だった…(汗)
その後、前回の流れどおり人鳥に遭遇して、
鳳凰が毒刀を手にして乱心しちゃった~という展開になったわけですが、
新真庭の里に向かうとがめと七花はなんだかのんびりした旅で(苦笑)
えらい余裕だよな!

「刀集めが終わったら、改めてそのあたりを旅してみるのも面白いかも知れぬな。
そして全国地図を描いて売り出すのだ!!」

なにやら旅をしつつも、旅費も稼ぐ算段なようで、
生涯設計きっちり立てるタイプなのなww

「なぁ、七花。そなたこの旅が終わったあとも
私のそばにいてくれるつもりはあるか?」

そして、さりげなさを装い、七花に旅が終わったあともともにいようとお誘いをww
ここで恋人とかではなく、腹心としてってのがギリギリ譲歩したところなんでしょうね(苦笑)
あとで腹心として、がっちり手をつないでたけど(ぁ

七花は自分の父がとがめの父を殺したことを気にしてるようでしたが、
「俺はあんたに惚れてるんだからな」
とがめがそれを気にしてないことを知ると、断る理由はありません!!
ま、心がこもってるかどうかは相変わらず微妙な感じでしたが(マテ

ようやく、新真庭の里にたどり着いたけれど、そこで待っていたのは
いつもの鳳凰ではなく、その体を乗っ取った四季崎記紀!!
なにやら自分は占術師の家系であるとか、いろいろヒントを出してきたww

「変体刀千本すべてが予知した未来から逆輸入した技術で作られていたのだ。
だから現代の私たちには物理を超越した特性を有しているように見える!」

うん、まぁ…炎刀・銃が一番分かりやすい例ですよね(汗)
この世界にはまだ作れない代物ですww

「俺の目的は、あくまで歴史の改変にあったからな」
「本来の歴史にあった幕府の転覆」

その後もつらつらとしゃべり、四季崎の一族の目的は、
本来あるはずだった幕府の転覆、つまりは歴史の改ざんだったと曝露☆
本来改ざんされる前の歴史には、真庭にもとがめも存在しなかったという
そのヒントによって、とがめは衝撃の事実に気づいちゃったようで;

「私の父はな、そなたが改ざんしたというこの歴史をあるべき姿にするため命を落としたよ」
うむ、いろいろ複雑なことになってきたww
まぁ、ぶっちゃけとがめ父が亡くなるはめになったのは、四季崎のせいってことで;
それでまた、四季崎の作った刀を集めるために、
とがめは四苦八苦してるとは、なんとも微妙な感じですね(汗)
でも、それを知らされても感心はしても、痛くも痒くもない四季崎。

「お前は俺の作った刀じゃねぇか。
虚刀流ってのは俺が作った最後の変体刀、完了形変体刀虚刀『鑢』だってな」

そして、前回の仙人がいっていたように、虚刀流を完了形変体刀だという四季崎。
まさか本人から聞く羽目になるとはねぇ~。
初代虚刀流と親友だといってましたが、アバンの見る限りだと、
とてもお友達になれるとは思えねぇww(苦笑)
仙人もいってましたが、本当に性格悪いよ四季崎のおっさん!!

今回は、刀を通じて記憶の保存を転写したらしく、四季崎が表に出てきましたが、
いろんな人の技やら体やらを奪って、体をなしている鳳凰とはいい勝負だな;

「お前のすべてを俺に見せろ!!」
うん、自分でその後を確認するためにこの刀作ったのかもね~と思った…
今回は奇策に頼らず、真っ向勝負となったけど、七花の技がかなり防がれてますね;
「この時代から150年後に生まれる天才剣士が生み出した構え」ってことで、
四季崎が未来を見て知った、沖田総司の三段突きを繰り出してきた!!
ちなみに、錆より強いとか言われてもね…彼との戦闘シーン省かれたしね(苦笑)
比較のしようがないんだよww

しかし、まぁ、最後は七花の必殺技「七花八裂(改)」で止めを!
これで11本目の刀「毒刀・鍍」ゲットですね♪
後は、終わりに戻って報告して~とがめの薄々分かっていたようですが、
あとは否定姫の元にある最後の刀を集めるのみ!
だったんだけど、人鳥を始末した右衛門左衛門がさっそくとがめたちの前にやってきた!!
せっかくいちゃついてるところだったのになぁ~空気読めよ(マテ

しかし、彼の口から洩れたのはとがめの出生について!
とがめが飛弾鷹比等の娘「容赦姫」だと面と向かって言われ、身動き取れないでいると、
炎刀・銃でいきなり撃たれちゃいましたよ!?
「さて奇策師、あなたはなんと言って死ぬのかな?」
こ、これであっけなくジ・エンド?
しかし、この瞬間七花が虚刀『鑢』として完成…いや、完了したようで;

次回はいよいよ最終回。
はてさて、どうおさまりますやら。

刀語 第十一巻 / 毒刀・鍍 【完全生産限定版】 [Blu-ray]刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX)刀と鞘(初回限定盤)(DVD付)刀語 エンディング主題歌集1

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

数百年前。戦乱の時代にあり、剣の鍛練をしていた鑢一根に剣の才能がないと語ったのは、完成形変体刀を作り上げ、完了形変体刀を作ろうとしていた刀鍛冶・四季崎記紀でした。ただ剣の道を究めんとしていた彼に、記紀は彼の努力に花を咲かせてやろうと告げる。「もっとも、...
第11話 「毒刀・鍍(ドクトウ・メッキ)」さあ、いよいよ大河アニメも終焉に近づいてきましたよ。冒頭では虚刀流の起源について説明がありました。虚刀流自体が四季崎記紀の変体刀だった...
アレ被り物だったのか! 刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX)(2007/11/02)西尾 維新商品詳細を見る刀語 #11 毒刀・鍍
旅の終わり。 黄昏とともに消えぬ 刀語 第九巻 / 王刀・鋸 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/12/01)細谷佳正田村ゆかり商品詳細を見る
ずっと一緒に生きていく・・・ あなたはなんと言って死ぬのかな? 刀語11話
四季崎記紀の声があまりにもイメージどおりで最高すぎる。というわけで、「刀語」11話この戦いが終わったらオレたち結婚するんですの巻。貴重なとがめさんが…。なんかもう言っち...
 月1放送の刀語。とうとう残り2話になってしまいました。今回で遂に真庭忍軍との決着が。鳳凰対右衛門左衛門の対決があったりと気になる展開です…!EDテーマの「亡霊達よ野望の果てに眠れ」も必聴です。タイトルがこの回のすべてを物語っています…。
まだあと1話残しているというのに、怒涛の展開でした。刀語 第11話 『毒刀・鍍』 の感想。
歴史は大罪を繰り返す
今回は七花の見せ場が少ないなぁと思ったら、コレだよ・・・。
刀語 第九巻 / 王刀・鋸 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 奥州から尾張へ戻る途中、七花ととがめは、ある人物から助けを求められる。そして、その者からの情報により、真庭忍軍の頭領・真庭鳳凰が、毒刀・鍍を手に入れた事を知る。 二人は、真庭鳳凰が向か
かくして、四季崎記紀の変体刀は完成形を経て、完了刀の完成に至る。 その名を、虚刀・鑢!  四季崎記紀との初代から出会ってできたのが虚刀流だった。 本当に作りたかった刀こそが虚刀・鑢だったのですね...
刀語 第九巻 / 王刀・鋸 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/12/01)細谷佳正田村ゆかり商品詳細を見る  右衛門左衛門VS真庭鳳凰。このバトルが今回一番に萌えました。七花VS四季崎記紀に乗っ取られたと...
 ペンギンの口内発射は後味悪かったですねー。  とはいえ面白かったです。布石のばら撒き方と回収の仕方が良いですね。 以下刀語 第11話「毒刀・鍍(ドクトウ・メッキ)」の感想
「そなたが私の刀であってくれる限り、万事上手く運ぶであろうよ」 もうなにもかもが不吉すぎる。゚(゚´ω`゚)゚。 10本揃った変体刀! ついに最終決戦! 真庭忍軍の戦いにも決着が・・・ もう人鳥と鳳凰しか残ってないよ~。゚(*ノДノ)゚。 鳳凰と左右田右
刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX)(2007/11/02)西尾 維新商品詳細を見る さて、奇策士よ。あなたはなんと言って死ぬのかな? 毎月1話放送、「刀語」第11話の(ほぼ)感想です。 彼女を襲った銃弾。 (感想) 倒れたとがめ。 死亡フラグ、と
刀語 第11話 「毒刀・鍍」
『奥州から尾張へ戻る途中、七花ととがめは、ある人物から助けを求められる。そして、その者からの情報により、真庭忍軍の頭領・真庭鳳凰が、毒刀・鍍を手に入れた事を知る。二人は、真庭鳳凰が向かったという...
 刀語  第11話 『毒刀・鍍』 感想  次のページへ
刀語 第11話 『毒刀・鍍』 ≪あらすじ≫ 伝説の刀鍜治、四季崎記紀がその人生を賭けて鍛えた完成形変体刀十二本を求め、無刀の剣士である虚刀流七代目当主・鑢七花(やすり・しちか)と美貌の奇策士・とが...
なんという衝撃的展開!
時は戦国 乱世の時代 数百年前
旅の終わりは全ての終わり
刀工 VS 無刀 奥州から尾張へ戻る途中、七花ととがめは、ある人物から助けを求められる。 そして、その者からの情報により、真庭忍軍の頭領・真庭鳳凰が、 毒刀・鍍を手に入れた事を知る。 二人は...
第11話「毒刀・鍍」残る刀も、あと二本を残すのみ。そのうちの毒刀・鍍を手にした真庭鳳凰が、真庭の隠れ里に向かったことをとがめと七花は知る。鳳凰を追って旅路を急ぐ二人だっ...
「それに、俺はあんたに惚れてるんだからな!」 刀語 第八巻 / 微刀・釵 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/11/03)細谷佳正田村ゆかり商品詳細を見る
今日の私 1.MXで『禁書目録』見る ↓ 2.感想書く ↓ 3.他ブロガーさんの感想読んで、TB送らせて頂く ↓ 4.『刀語』録画終わる。見始める ↓ 5.見ている間に頂いたTB先の感想を読むため...
 アレ被り物だったのか!