ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『トーマの心臓 Lost heart for Thoma』著:森博嗣、原作:萩尾 望都

2010.12.01 (Wed)
『トーマの心臓 Lost heart for Thoma』
著:森博嗣、原作:萩尾 望都 / 講談社(2010.10.6)


トーマの心臓 Lost heart for Thoma (講談社ノベルス)トーマの心臓 Lost heart for Thoma (講談社ノベルス)
森 博嗣 萩尾 望都

講談社 2010-10-07
売り上げランキング : 166392

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

萩尾望都の名作コミックを森博嗣が小説化!

原作に当たる萩尾望都さんの漫画は読んだことがありません!
全くの未読で読んでみました。

以前から、森博嗣さんは萩尾望都さんのファンだということは、
モリログだか何かで知っていたので、作品自体は気になってました。
なんだかN○Kでも舞台の様子を放送してたし。
しかし、まさか森さんが少女漫画を小説化する日が来ようとは、
夢にも思ってませんでしたわww

原作読んでる方の感想も気になるところですが、
まずは、私めの感想へ☆
ネタバレは少なめ~というか、森博嗣をメインに語ってる気が(苦笑)

*ちなみに本書は、2009年7月に株式会社メディアファクトリーより
出版された単行本をノベルス化したものらしく、
違いといったら、ノベルス版描き下ろしイラスト収録されていることくらいのようです。
オスカーという青年が物語の語りでしたね。
彼を中心として、物語を見ていくのだけれど、
オスカーがハーフだという設定はいいとして、
なんだか日本設定が妙に浮いていると思ったら、原作は外国設定だったようで(汗)

なんだかね、あのイラストを見ると日本にいる図が想像できなかったのだよww
これは原作読んだ人から見ると、相当違和感あるのでは?

しかし、それ以外は違和感なく読めました。
まぁ、多少情報が小出し小出しって感じで、
展開が遅いのがもどかしかったけれど、いいじらされっぷりだった(苦笑)

なんというか、森さんの作品はいつも淡々としている男性キャラが多いけど、
(その分、五月蝿いキャラが横にいたりするけれど)
オスカーはまだ若い分、柔軟性があるというか情があるというか。
うーん、「悩む」ことがあることが、今までのキャラと違いましたね(コラ

ま、原作ありきの小説ですから今までの雰囲気と違うのは当然でしょうが、
いつもより、なんだか文章が綺麗でした。
いつもがダメだというのではなく、
いつもは殺風景な情景しか出てこないような話だったからな;
うーん、イメージがガラリと変わりましたね。

結局トーマは、最後まで「こういう奴だった」、
「こういうことをしようとしていたんだろう」という曖昧な存在だったけど、
原作でもそういう存在だったんですかね?

いや~漫画でこういう奴だったと絵つきで説明されるのと、
文章だけでの説明では、やはり違うので、
ちょっと想像力を巧にしないと、トーマが想像できませんでした;

まぁ、最後に言えることは~
原作の漫画本を読んでみたいと思わせる小説になっていたということだな☆

コメント

ジャスタウェイさん、こんにちは~(^o^)丿

最近はどこでも”こそこそ”を決め込んでますが、「トーマの心臓」につい反応(笑)
原作好きです~
萩尾さんファンなので・・・

しかし、日本設定で、オスカーがハーフですか、そりゃまたびっくりですね(笑)
その情報が知れただけでも、何だか得した気がしました(笑)
ありがとうございます。

「トーマの心臓」は、いろんな人がいろんなところで語っているので、私などは恥ずかしくて何も言えませんが、とにかく、いいです。
おヒマがあれば、どうぞ読んでみてくださいませ~(*^。^*)

>みゆ様へ♪
みゆさん、こんにちは。
おぉ!みゆさんは萩尾さんのファンでしたか!
私は実は1冊も読んだことがありません(汗)
どちらかというと、小説書いてる森博嗣のファンだったりします;

> しかし、日本設定で、オスカーがハーフですか、そりゃまたびっくりですね(笑)
やはり原作既読の方から見れば、ビックリ設定なんですね~。
ちなみに日本設定なので、オスカー以外は日本人設定らしく、
「エーリク」とか言うカタカナ読みはあだ名設定のようで…ちょっぴり無理が!(苦笑)

> 「トーマの心臓」は、いろんな人がいろんなところで語っているので、私などは恥ずかしくて何も言えませんが、とにかく、いいです。
> おヒマがあれば、どうぞ読んでみてくださいませ~(*^。^*)
「とにかくいい」ですか、最高の誉め言葉ですね♪
たまに行く漫画喫茶には置いてなかった気がするので、今度本屋さんで探して見ます。
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。