ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌「LaLa」2月号の感想。『狼陛下の花嫁』など

2010.12.23 (Thu)
LaLa (ララ) 2011年 02月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2011年 02月号 [雑誌]

白泉社 2010-12-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回の付録は、「ニャンコ先生ふっくら巾着」(苦笑)
相変わらずニャンコ先生の人気はすごいですね~。
全サでは「ピクニックセット」もあるし。
ニャンコ先生のペットボトルホルダーだけが欲しい!(マテ
あの肉球に惚れた☆

序盤にはオール書き下ろし&カラーの4コマ漫画もあってなんだか豪華でしたわ!
以下、『狼陛下の花嫁』などを中心に、ネタバレ感想に参ります!
『夏目友人帳』妖しきものの名の章 / 緑川ゆき
あぁ…また切ない話だった(涙)
「災いを招く妖」だと周りが噂していた者に鏡を借りたおばば(妖)
鏡を返そうと、妖が見える夏目に協力を強制したけど、それは実はレイコのことでした!
昔、鏡を借りたことをきっかけに親しくなったようですが、
レイコはそれが嬉しかったものの、おばばが妖だと知りガッカリしたようで…
人に作られた怪我があるようでしたし、
人間のおばばと親しくなったと思って嬉しかったんですね~
おばばがレイコと友達になれそうだと思ったのは、本心だったんですけど(涙)
しまいには、床下に住みついた妖が夏目の代わりに災厄を引き受けてくれたようで…
今回笑ったことといえば、風呂上りのニャンコ先生がなんか大きかったことですかね(爆)
遠近法おかしくね?
2回ほど、思わず目をこすって目の錯覚かと疑いましたよ?(苦笑)

『狼陛下の花嫁』第18話 / 可歌まと
苛めの件を相談してくれない夕鈴に、狼陛下がちょっぴり本気モードでお怒りに!!
その怒りに、真正面から向かった夕鈴の株は、少し上がったかもしれない;
しかし、お風呂でばったり☆だなんて定番ですが、
女性があとから入ってきてドッキリ☆なんてちょっと珍しいような(苦笑)

『ねじまき真野さん』 / 斎藤けん
みつあみでない方が断然可愛い、というのが一番の感想かな(エッ!
最後、あの互いに切なそうな顔はもう結ばれたってことだよね。
しかし、まだ遠く見つめるだけの関係のようで…
結局、傷ついたのは元カノだけでなく、彼の方も傷ついてたんですね。
ま、じわじわと距離を縮めていけばいいさ!

『学園ベビーシッターズ』第16回 / 時計野はり
留守番の虎太郎が犀川さんと遊ぶお話。
犀川さん、クールすぎる!!
今回はちょっぴりだけ笑顔がみれたけど、いつか大笑いするとこみたいですわ☆

『ヴァンパイア騎士』第67話 / 樋野まつり
枢が藍堂先輩のお父さんを殺して、なにやら動き出した様子;
なにやら二人で話していたようだし、納得済みの死だったのか?
枢は一度は選んだ優姫との時間より、当初の予定を遂行することにしたようだけど、
一体どう動くのやら~

『キスよりも早く』第41話 / 田中メカ
模試でいい点取った文乃に、ご褒美として下僕…
もとい、執事プレイを発動した先生☆
メガネ姿もいいけど、七三分けは古くない?
なにやら実家からの手紙が届いて、また何かありそうですが、
とりあえずはまだまだラブラブ続行ですな♪

『君にXOXO』第5回 / 水野十子
せっかく大きくなったエコーでしたが、
元の姿に戻れるのは、好意を持つ人の前以外だったようで;
まぁ、エコーを見た兄ちゃんはあとで夢か幻覚か疑ってるようで何より(苦笑)
しかし、匡宗の軍服のような敵キャラの服装は良かったですわ♪
目の保養です☆

『純愛ラビリンス』第19話 / なかじ有紀
ようやくハルトが養子だったことが、家族で発表され~
ハルとってば、どうやら以前事故にあったとき、
病院で切羽詰った家族の会話を聞いて、養子だと知ってしまってたようですね;
これまで黙って一人で抱え込んでいただなんて~
さて、羽美はこれからどう行動するのやら…

『ちょっと江戸まで』第28話 / 津田雅美
ソウビは、今後も兄上に会えるかどうかに重点を置き、
櫻井の人間として、いずれ嫁に行くことを決意!
うーむ、実はセクスィーDNAを持ってた兄様にメロメロですな(苦笑)
このギャップがたまらないのでしょう☆
このまま順調に行けば、ミシェルは水戸藩主になるというのに、
ミシェルが家享の子だと知って、動き出したおばはん(満月院)が!!
一気にミシェルの人気はがた落ち…
お家騒動も勃発するかも?ソウビも巻き込まれそうな気がしますね~

『金色のコルダ』第72話 / 呉 由姫
「でも…意識しただろう?」
なにげに上から目線な土浦が良かったです。
火原先輩はどうするのかな~
月森もチラリと登場しましたが、アヴェ・マリアなんか弾いちゃって~
今後どうなるんでしょう;

『図書館戦争 LOVE&WAR』第34話 / 弓きいろ 原作:有川 浩
ついに事件の黒幕・手塚兄の登場!
お兄さんも郁に会って、目的は手塚光の方だと曝露したけれど、
堂上教官が来てくれたおかげで、向こうの手に乗ることはなかったし!
きっちり着替えてきたようで、格好よさが2割り増しです☆

あとは、読みきりで『かしこみ申す』(@ 真柴なお)がありました。
最近、神社の話とか多い気がするのは気のせい?


カラーの4コマ漫画は、正月がテーマになってましたが、
弓きいろさんの寝正月ならぬ「食い正月」に激しく同意(苦笑)
しかも運動しないからね…正月は太る一方なのだよ(涙)

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。