ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?11」Part.2

2011.01.04 (Tue)
12月に終了したアニメの総評の続きです。

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロ様が企画されている
「今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?11」に参加させていただきました。

興味のある方はこちらをご覧下さい
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51669463.html

6項目を5点満点で採点。
評価の指標は、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い


後半は、以下の7作品の評価を行いました。

えむえむっ!
心霊探偵 八雲
荒川アンダー ザ ブリッジ×2
おとめ妖怪ざくろ
ぬらりひょんの孫
屍鬼
海月姫

*辛口コメントも混じってますが、ご了承ください。あくまで私的意見です。

後半は視聴のみの作品が多く混じっていますなぁ~
ちょっと点数のつけ方が大雑把かも;
あとは、原作読んでる作品に対しては評価が厳しい傾向にあります(苦笑)

*前半Part.1はこちら→Part.1
◆『えむえむっ!』
ストーリー…2
キャラクター性…4
画…4
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…19

始めは強烈な変態アニメだと思ったけど、だんだん慣れてきた(苦笑)
慣れてくるとマンネリ化が目立って~
あと、スーパーサイヤ人ネタもやりすぎ!
あれは1回のみの方が、インパクトもあっただろうに…
はっきり誰かとくっつくことはないだろうなぁ~と思っていたら案の定だし。
もうひとひねりほしかったです。



◆『心霊探偵 八雲』
ストーリー…2
キャラクター性…3
画…1
演出…2
音楽…3
総合的な評価…2
総合点…12

別記事でも書いたけれど、原作小説の表面してなぞってない
浅いストーリーだったことが残念。
絵はキャラデザに忠実だったかもしれないが、
キャラデザ自体が原作にそぐわないので、なんともいえない;
あと背景がしょぼかった…ビックリするほど;
色使いも微妙だったし…
八雲が妙に美化されていたので、小野Dが声あてるし…
いろいろ少女漫画風にされてて、原作既読者としては違和感ありまくりでした。



◆『荒川アンダー ザ ブリッジ×2』
ストーリー…4
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…25

最後、金星行きがスルーされてしまったことで、
少々オチは弱かったものの大健闘だったと思います!
アマゾネスや隊長など、これまた個性的な仲間が増えちゃいましたが、
やはりアマゾネスのインパクトがでかすぎる!!
あの予告でのリアル村長&星も面白かったですし、
ぜひとも3期を期待したいです♪



◆『おとめ妖怪ざくろ』
ストーリー…4
キャラクター性…4
画…3
演出…3
音楽…4
総合的な評価…4
総合点…22

純粋に楽しめました♪
って、アレレ~意外に高得点(苦笑)
1話目視聴して感想を書いたときは、名前(漢字)が難しいなぁ~と思っていたのですが、
視聴のみに切り替えたら、気にならなくなりました。
あと、始めHP見たときの「サクラ大戦」に似てる!という先入観もなくなりました(ぁ
ただ、花楯中尉は1話目から怪しかったですよね(苦笑)
最後は、予想だにしなかった世界観が出てきて驚きましたが、
まぁ、このまま簡単な事件を解決していくだけじゃ面白くなかったので、
話に奥行きが出たのはよかったです!
まぁ、絵が好みが分かれそうな部類なのは原作寄りにしてるからでしょうし、
仕方ないかな。



◆『ぬらりひょんの孫』
ストーリー…2
キャラクター性…3
画…3
演出…2
音楽…2
総合的な評価…1
総合点…13

なんというか…1クールにしてほしかったですね(苦笑)
あのゆったり感、ジャンプ特有のストックなくなってから漂う空気が
序盤から流れてたってどういうこと!
おまけに、リクオが始めて覚醒した話が、
ずいぶんと思わせぶりな感じで披露されませんでしたが、たいしたことなかったし(汗)
アニメ化記念で、ジャンプのHPで試し読みができたのですが、
すでにそのシーンは1話目に登場していたのに、ずいぶん後半での披露になりましたよね;
あまりの引っ張りぶりに、ガッカリです;
2期もこんなんだったら、視聴厳しいですよ~。
webラジオは楽しいのになぁ(ぁ



◆『屍鬼』
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3
総合点…18

なんというか、一番点数がつけづらかった作品です。絵もストーリーも…

ずいぶん前に原作小説は読んではいたのですが、
室井と沙子の結末はたぶん同じだったよなぁ~というくらいのうろ覚え加減;
でも、結城夏野が人狼になったりしたりとところどころ原作と違いましたね。
さすが藤竜、いろいろ個性的過ぎる☆
ただ、最終回で尾崎を殺せといわれた人が出てきそうでハラハラしていたのですが、
そんなこともなく~ちょっと拍子抜けでした;
あとは屍鬼になった家族を匿ってた「ドライブインちぐさ」はどうなったのか…
エンディング流れてる時に、数日後の話をちょっと流したりと、
少し時間が足りなかったのかな~オチが弱かったですね
最後が尻切れトンボで…残念。。。



◆『海月姫』
ストーリー…4
キャラクター性…5
画…3
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4
総合点…23

話は「俺たちの戦いはこれらだ!」という感じで終わっちゃいましたが、
全11話だったし、原作も続いてるのでしょうがないかな~という感じ。
ま、ここでキリが良かったしそれほど印象は悪くない。
というか、ここまで面白かった!
どれもキャラが個性的で、見てて楽しかったです。
ぜひとも2期を見てみたいものですが~続編は微妙な気がしないでもない(ぁ
楽しませてくれてありがとう☆という作品でした。




ベストキャラクター賞…イカ娘『侵略!イカ娘』
『侵略!イカ娘』はイカ娘がいたからこその、高評価でしたからね(ぁ
とっさに思いつくのか彼女しかいませんでした。

ベストOP賞…「侵略ノススメ☆」ULTRA-PRISM with イカ娘(CV.金元寿子)『侵略!イカ娘』
そして歌もイカ娘さんで☆
インパクト勝ちですね。とても耳に残る歌でした(苦笑)
今でも口ずさみそうです☆
伝勇伝の2クール目のOPもよかったんだけどねぇ~。

ベストED賞…「茜空に願ふ」mao『薄桜鬼 碧血録』
なんというか、思わずしんみりしてしまういい歌でしたね(涙)
歌が流れるととっさに反応しちゃうよww
あれだな、大河ドラマ「新撰組!」のBGMがよその番組で使用されてるときに、
反応するのと同じ現象だな!

ベスト声優賞・男性…三木眞一郎さん
やはり新撰組の土方さんは偉大です!
切なく見せつつ、最後は萌え萌えさせていただきました☆キャハッ←ヤメロ

ベスト声優賞・女性…田村ゆかり
『刀語』とがめの「ちぇりお!!」が田村さんの手にかかると、
あんなにも可愛らしいものになるんですね!
アニメが偉大だと感じた瞬間でしたww



2010年12月終了アニメの評価は以上です。
いつものごとく、全体的に辛口評価となってしまいましたが、
評価が高い作品と、メチャクチャ評価の低い作品と差が開いてしまいました(汗)
まぁ、私の好みも大きく反映されているからなのでしょうけど、
今回の作品は黒歴史の1ページに加えられた作品が多い気がする(ぁ

2011年は良作だといいのだけれど…
今年はレビューが減るかもしれませんが、2011年もよろしくお願いします!

コメント

こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


お忙しい中、当ブログのアニメ評価企画に参加して頂き本当にありがとうございました。アニメ評価企画11の最終結果は、現在当ブログにて現在掲載中でございます。よろしければご覧になって下さいませ。

評価企画11の最終集計結果↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5106.html

そして、今回も「今期終了アニメ(3月終了アニメ)を評価してみないかい?12」と題しまして、新たに評価企画を立ち上げましたので参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して下さいませ。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5107.html


なお、今回は企画の発動が大変遅くなり申し訳ございません。最終的な締め切りは6月25日までになっておりますのでよろしくお願いいたします。
>ピッコロさまへ♪
ピッコロさん、こんばんは。
前回の集計が終わったのですね!お疲れ様です。
さっそく見に行かせて頂きます!

3月終了アニメの評価はすでに書き終わっていますので、さっそくTB送らせて頂きます。
またお忙しくなるのでしょうけど…頑張ってください!
お忙しい中、お知らせありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

「やり忘れてたのでベスト賞の発表に行きたいと思います」 「やり忘れ・・・ベスト賞にしては複数選んであるわね。」 「選びきれなかったので(テヘ」 ベストキャラクター賞 ベストOP賞 ベストED賞 ベスト声優賞・男性 ベスト声優賞・女性 評価
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人というところのブログで 12月終了アニメの評価募集があったので 僕もその企画に参加したいと思い記事を書きました。 まあ深夜枠アニメはあまり好みがなく 今期終了アニメの朝アニメで知っているのはアニメイテッドだけで ア...
記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/01/12-34e6.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。