ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『GOSICK -ゴシック-』#1「黒い死神は金色の妖精を見つける」

2011.01.08 (Sat)
「君は選ばれたのだ。私の退屈を埋めるための欠片の一つに」

珍しく原作既読。
OPが綺麗な絵でしたね♪これは好感触ですわ☆

1924年、西欧の小国ソヴュールの名門校、聖マルグリット学園に留学してきた久城一弥。
春なのに彼の心はなぜか重たかった。
なぜなら、なぜか彼は周りに気味悪がられていたのだった。
なにやら学園には「春来たる死神」という怪談があるらしく、
黒髪の久城は周りに「死神」として恐れられているらしい;
セシル先生は周りと仲良くなるために、
「怪談」を読むべきだというが…そんな無茶な(苦笑)
って、その発想って君に届けの爽子にちょっと似てなくもない?

しかし、素直に図書館で怪談を調べる久城☆
いや~ホント素直すぎるよ;
ま、逆に言うならそれほど友だち飢えてたというか(ぁ
しゃべる狼とですら、仲良くなってみたいと口にしていた久城。
なにやら金色の髪を見つけて、図書館塔最上階の小部屋へ!

そこには人形と見まごうような美少女ヴィクトリカがいた!!
しかし、人形に未来を占われたと思った久城は、
あっさりそこから逃げ出しちゃって~。
どうやら怪談とかは苦手なもよう(苦笑)

ヴィクトリカの予想通り、昼の鐘を聞く頃にやってきた久城でしたが、
ヴィクトリカは待ちぼうけしていたようで、ゴロゴロ暇そう;
なにやら首にしていたネックレスはとても大切なものらしいけど、
それを考えるよりも何よりも、変な髪形の警察官が登場!(爆)

「なんて、なんて独創的な髪型!!」
独創的じゃ済まされないって!変な髪形だよ(苦笑)
予想以上のドリルっぷりだったな!
きっと日本男子たるもの、初対面の人に失礼なこと言ってはいけないと
「独創的」だなんて、曖昧な表現をしたんだろうな…

いきなりポエムを口ずさむといいながら、なにやら事件の概要を話し始めた警部。
下男のインド人とアラビア語しか話せないメイド(アラブ人)の
三人で暮らしていたロクサーヌという占い師が死んだのだという。

この占い師は、野うさぎを飼っていて、
時折猟犬に食わせていたということだから、
「11匹の野うさぎを走らせよ!!」
あの変なアバンのシーンは、今回死んだロクサーヌと関係がありそうですね。

「混沌の欠片はすべてそろっている。ここで再構成してやろう」
事件の欠片を知恵の泉を使って、再構成するということなのらしいのだが、
ようは事件の分かっていることから、犯人を導き出すってことですね!
犯人はアラビア語が話せるメイドだと断言したヴィクトリカ!
隣で銃を発砲して人を集めつつ、ロクサーヌを怯えさせたところで、
アラビア語扉に近寄らせ、ドアごとロクサーヌを打ち抜いたらしい;エグっ!

「犯人の動機の謎は、一発目の弾丸で何を撃ったかに隠されているはずだよ」
そして、犯人の動機も何を撃ったかで分かるだろうとほのめかすヴィクトリカ。
すっかり警部はヴィクトリカの推理に頼っているようで、事件は無事解決!
したものの、全て自分の手柄にしちゃってたようで、
ロクサーヌの遺族に豪華なヨットが送られたらしい;
クソ真面目な久城は抗議にあわられたけれど
「週末のヨット遊びの計画に、君たちも招待しよう」
なぜかヨット遊びにお呼ばれしちゃいました(苦笑)

始めは楽しくなさそうなヴィクトリカでしたが、
「では出られるのか…この牢獄を」
この場所は彼女にとって牢獄なのか?
たった一泊なのに大量のにもつを用意して、浮かれている様子☆
「まるで初めて機関車に乗った人のようだ」
おまけに機関車に乗ったことすら初めてのようで?
いろいろ彼女には謎があるようです。

しかし、せっかくのヨット旅行は例のメイドが逃げ出したとあっておじゃんに!
メイドが一発目に壊したのは鏡で、
動機については「これは箱の復讐です」と語っていたようなのだが、
その後、ロクサーヌの遺族からもらったヨットからロクサーヌ宛の招待状には、
「箱庭の夕べ」と題されていたようで。
まだまだ事件は続くようですね!

ところどころ原作と変えてあるようですが、いいスピード感☆
今後も楽しみです♪

GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray]GOSICK  ―ゴシック― (角川文庫)TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」オープニング・テーマ::Destin HistoireTVアニメ「GOSICK-ゴシック-」エンディング・テーマ(仮)

コメント

こんばんは!
ジャスタウェイさん こんばんは♪

試しに視聴してみたのですが、面白くなりそうな感じなので期待です!
ジャスタウェイさんは原作を読まれていると言う事で…
やはりこの先の展開を知っていると感想書き難い感じなのでしょうか?
単なる殺人事件ではなく 更に裏がありそうな展開ですし
今後どうなるのか楽しみです!

予備知識無しのままで視聴したのですが…
グレヴィールのドリルヘアーに衝撃…と言うか笑撃でしたw
ホント独創的どころじゃないですよね
一体どうやってセットしているのか~
登場キャラも個性的な人が多そうな感じで!
ではでは、失礼しました!
>流架さまへ♪
流架さん、こんばんは。
1話目は期待できそうな感じでしたか!
私のほうはすでに原作読んでましたけど、絵がつくとまた違った雰囲気で楽しめました♪
これならレビューできそうな気がします。
うん、確かに多少は書きづらいけど;
ネタバレには気をつけます!!

> グレヴィールのドリルヘアーに衝撃…と言うか笑撃でしたw
笑撃!?(爆)
本当に、グレヴィールの髪型は「笑撃」って感じがふさわしいですね(笑)
あそこまで見事なものになろうとは…
これまでもアニメでいつくかのドリル髪を見てはきましたが…ピカイチですね☆
アニメでセットしてるシーンとか見れるといいんですけど!

多少原作と違うようですが、今後どう表現されていくのか、
今後の事件の行く末が楽しみですね♪
コメントありがとうございました。
キャラは良さそうなんですが、推理モノが苦手なのでちょと微妙かもw(^ー^;A
今回の殺人も、もし鍵穴をのぞかなかったら成立しないじゃんと考えてしまうので、あら探しレビューになっちゃいそうなんですよね。まあ、元々そういうレビューが多いんですがww

1話完結でなく3~4話使うようなので、物語自体は深くなりそうだけど、問題は1ヶ月もかけて推理モノをすると確実に前の方の伏線を忘れてしまうという・・・
>ちはや様へ♪
ちはやさん、こんばんは。
あぁ…キャラはよさげでも、ストーリーが微妙に感じましたか~。

> 今回の殺人も、もし鍵穴をのぞかなかったら成立しないじゃんと考えてしまうので、あら探しレビューになっちゃいそうなんですよね。
まぁ、そうですよね(汗)
鍵穴覗けといっていたならまだしも、そんな偶然にも鍵穴を覗くなんてこと…そうそうない。
まぁ、まだアラブ人メイドがなんと言ったかは不明なのですが、
その辺は原作うろ覚えなので、まっとうな理由があったならいいなぁ;
ちはやさんに指摘される箇所が少ないことを祈りたい;

> 問題は1ヶ月もかけて推理モノをすると確実に前の方の伏線を忘れてしまうという・・・
結構、1話目でも伏線というか意味深な単語がたくさん出てきたんですよね…
もういっそのこと多少は忘れてもいいような気がします(苦笑)
あぁ~そういえばそんなのあったよね~
くらいの軽い気持ちで視聴したほうが楽しめるかもしれません。
長い目で見てやってください…といいつつ、今後多少不安でもあるけれど(ぁ
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

桜庭さんには悪いですが、原作未読。 といいますか、しとらすは滅多に小説読まないし(読むのはたいていノン・フィクション)、血がドバーっと出てきたり人が殺されたりするシーンが大の苦手なので、ミステリーものは映像でも文章でもほとんど目にしません。 これもどうし...
オープニングテーマ「Destin Histoire」歌:yoshiki*lisaフランス、イタリア、スイスに接するヨーロッパの小国・ソヴュール王国。アルプス山脈の麓にある貴族の子弟たちが通う名門聖マルグリット学園。1924年春。学園に通う久城一弥は『黒い死神』『春来たる死神』と呼ば
ヨーロッパの小国・ソヴュール王国の聖マルグリット学園にやってきた日本人留学生の久城一弥。オカルト好きな学生たちから『春来たる死神』と呼ばれ、なかなか友人ができずにいた ...
古典的だが謎解きミステリーもありました。 最後のヒキで面白くなりそうだったので継続して視聴してみようと思います。 あとヴィクトリカが可愛いッ!
新番組のお試し視聴、第2弾です。桜庭一樹さん原作のラノベ、「GOSICK -ゴシック-」がアニメ化されました。一時期、桜庭さんの本を何冊か読んでいたこともあって、私とし
今期のアニメは基本どの作品もノーマークだったりするくらい期待感は無いのですけど…観てみて判ったこと。この作品は萌える! どんなお話なのかは観て理解することにしてとりあえずは、ヴィクトリカの可愛さと無愛想さに萌えていれば良いということが1話で判っ...
あらすじ 時は1924年、長く荘厳な歴史を誇る西欧の小国・ソヴュール王国。貴族の子弟たちが通う名門、聖マルグリット学園にやってきた、東洋の島国からの留学生・久城一弥。ある日、一弥は学園の図書館塔の一番上にある植物園で、人形のように美しい一人の少女と出会う...
【IS〈インフィニット・ストラトス〉 第1話(新番組)】学園ハーレムロボットアクションもの…でいいのかな?w原作は未読です。とりあえず、物語の根幹にある「なぜISは女性し ...
『GOSICK-ゴシック-』 第1話の感想記事です。
第1話 「黒い死神は金色の妖精を見つける」なかなかリアルタイムに追いつけない(笑)GOSICK、まんまのタイトルですね、原作はラノベか?製作は久しぶりのボンズ。クオリティ期待してる ...
「混沌(カオス)の欠片」を「知恵の泉」が再構成する。金髪の名探偵、登場!?「黒い死神は金色の妖精を見つける」あらすじは公式からです。時は1924年、長く荘厳な歴史を誇る西欧...
初めて見た時ローゼンメイデンを思い出したのは私だけではないでしょう。タイトルが「GOSICK」だけにゴシックロリータファッションが被ってしまうんでしょうが。  ヨーロッパの小国ソビュール王国に日本から留学してきた久城一弥(くじょう・かずや)。しかし彼の黒
今期新作アニメは、ほとんど心惹かれる作品が なかったりするのだけど、 「GOSIK-ゴシック-」は少し気になってたんですよ。 まー、もともとゴシック調美術とかがツボな人ですし この作品も時代が昔のヨー...
  期待していましたテレビ東京の新作アニメ 『GOSICK』 先日金曜日からその放送が開始されました。 原作は富士見ミステリー文庫のライトノベルで未読。 最初はオカルト学院っぽい話なのかなぁと...
新番組第三弾。【送料無料】GOSICK(6)早速感想。放送前から期待はしていた作品だったけど、その予想を軽く上回る面白さ。大体自分、ゴシック系好き。舞台となる年代もグッド。恐ら...
ヴィクトリカのほっぺ、ぷにぷにしたいです 退屈すると床をごろごろ、かわいいです。 兄で警部であるグレヴィール、ドリルリーゼントすごい髪型 実際まねるとなるとスプレ...
うん、第一話は良い感じ
冬の新番組第4弾「GOSICK―ゴシック―」の感想。 サブタイが同会社制作の「DTB」を彷彿させますねw いまのところ今期アニメの中で一番面白かったと思ってます。 というかヴィクトリカが可愛い
ついに「GOSICK -ゴシック-」始まりました! 1話すごくおもしろかったですね~ 今のところ冬アニメの中では1番おもしろかったです。 そして何よりヴィクトリカが可愛い! 内容ももちろん良...
GOSICK -ゴシック- 第1話 「黒い死神は金色の妖精を見つける」 ヴィクトリカのむーむーコロコロが可愛かったですね☆ 事件・推理に関しては茶番でしたが、まだ始まりに過ぎないからでしょう!
GOSICK -ゴシック- 第1話「黒い死神は金色の妖精を見つける」 時は1924年。西欧の小国ソヴュール王国に留学してきた日本人・久城一弥は、通っている学園で一人の少女に出会う・・・ 舞台は仮想国 「フランス、スイス、イタリアと接
GOSICK-ゴシック- 第1話「黒い死神は金色の妖精を見つける」です。 まぁ、
 転がるヴィクトリカがちょっと予想外でした。
アニメ期待度 GOSICK -ゴシック- 第1話 「黒い死神は金色の妖精を見つける」 期待度4 ※この日はオールだったからか、だんだん感想がカオスになっていくので注意でつ。
2011年冬の新作アニメ、視聴第2作目『GOSICK-ゴシック-』。 フォアテリを観てた時の宣伝で、なんとなくは興味を持っておりました。 ヴィクトリカを見てると、某お人形アニメとかを連想するんですが。 ...
ビスクドール的安楽椅子探偵のご登場! 原作漫画既読。ヴィクトリカの声が同時期アニメ魔法少女まどかと同じ中の人ですがこちらは一風変わった声に(笑)。 PVの時はどうなることかと思ったけど声に関してはそんなに違和感無くて良かった。それよりもヴィクトリカのゴ...
GOSICK 第1話(新) 『黒い死神は金色の妖精を見つける』 ≪あらすじ≫ 聖マルグリット学園の図書館塔の上、緑に覆われたその部屋で、妖精のような少女――ヴィクトリカは待っている。 自らの退屈を満た...
GOSICKーゴシックーの感想です。 推理アニメ?なんか深夜枠では新鮮な気が(笑)
GOSICK -ゴシック- #01 黒い死神は金色の妖精を見つける 433 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 01:56:34 ID:feX/HEhcP OPに真紅でてきたんだけど 446 名...
図書館搭に棲む少女。
ヴィクトリカ「君は選ばれたのだよ、わたしの退屈を埋めるかけらのひとつに」 ティエリア「ワトスン君、君も彼女の退屈を埋めるかけらのひとつになってこい」 刹那「ワトスンって誰だよ!」
GOSICK―ゴシック (富士見ミステリー文庫)クチコミを見る 君は選ばれたのだ。私の退屈を埋めるための、欠片の1つに。 冬の新番(私にとっての)第2弾。 一番楽しみ、とも言える「GOSICK- ...
うさぎ年なのに……(´;ω;`)
「カオスの欠片は全て揃っている  ここで再構成してやろう」 一弥が図書館塔で出会った美少女―! 殺人事件に隠された謎―― 【第1話 あらすじ】 時は1924年、長く荘厳な歴史を誇る西欧の小国・ソヴュー...
GOSICK―ゴシック (富士見ミステリー文庫)クチコミを見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けて ...
今期で1番OPお気に入り。 暫定ですが(笑)
これが本物のゴスロリか。 GOSICK-ゴシック- 第1話 『黒い死神は金色の妖精を見つける』 の感想です。第1話なので、なるべくネタバレ無しでやります。
黒い死神と金色の妖精とドリルリーゼントの話 「GOSICK -ゴシック-」第一話感想です。 GOSICK Volume 1(2008/04/08)Kazuki Sakuraba、Hinata Takeda 他商品詳細を見る
TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」オープニング・テーマ:Destin Histoire(2011/03/02)yoshiki*lisa商品詳細を見る 今回の新作アニメで、楽しみにしていた作品が始まりました。 原作は未読ですが、ゴス的服装の...
元がラノベな為、例によって原作未読。魔法少女の出来が、ちょっと期待外れだったので元々書く予定のなかった、ゴシックにお鉢が回って来た形に^^;まずは、あらすじから時は1924年、...
  第1話「黒い死神は金色の妖精を見つける」時は1924年、長く荘厳な歴史を誇る西欧の小国・ソヴュール王国。貴族の子弟たちが通う名門、聖マルグリット学園にやってきた、東...
黒と金の、運命の出会い どうも、管理人です。本日2本目の記事は「GOSICK」の感想になります。年末に行われた先行上映会で一足先に見ていたのですが、西山伍長から緘口令を敷かれていたので今日までお預けを。ともあれ、今期の期待作なので、すごく楽しみに
おお!!!謎解きミステリーだった!! これは大期待!! 変な組織が出て来たり、異能力者が出て来たり、リンゴ好きの死神が出てきたりしたら、 嫌だなぁと思っていたのですが今のとこそんな事はなさそう?...
「私のことが知りたければ・・・ 踊れ」 TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」オープニング・テーマ:Destin Histoire (2011/03/02) yoshiki*lisa 商品詳細を見る
カオスの欠片は全て揃っている ここで再構成してやろう
これは可愛い探偵さんの登場だ^^
ミルキィと違って本当の名探偵登場です(笑) 第2次大戦前の欧州の小国ソヴュールが舞台。 名門校・聖マルグリット学園に留学してきた久城一弥。 その黒い瞳から、ソヴュールの伝説にある「春来たる死神」...
ローゼンメイデンの水銀燈のような容姿をしているヴィクトリカ。中世が舞台なので、こんな恰好をしているのは違和感がありませんが。
鹿野さん生存確認!というわけで、「GOSICK-ゴシック-」1話日本から来たガンダムデスサイズの巻。ありゃ、アームチェア・ディテクティブじゃないのね。塔の最上階は鳥篭の象徴かと勝 ...
★★★★★★★☆☆☆(7.5) 桜庭一樹による原作ライトノベルは既読。といっても 読んだのは随分と昔なので細かいところは忘れてますが。 簡単に言ってしまえば安楽椅子探偵ものという奴ですね。 第一次世界...
2011/01/08放送分総評!評価グラフの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50750907.htmlヴィクトリカさんいいキャラ!!つかみはOK!初回で設定も世 ...
・神秘的な世界  それにしても画がとてもきれいですし、ヴィクトリカがとても神秘的な感じに引きこまれてしまいましたね  久城一弥がヴィクトリカにプリントを届けなければならないのですが、そのとき...
第1話の感想ですが、お話の内容についても言及しています。原作は未読ですよ。
推理するボーイ・ミーツ・ガール…
今期のアニメの中でも、1・2を争うぐらい期待していた作品がついに始まりました。 ヴィクトリカが可愛いよ! 時は1924年、長く荘厳な歴史を誇る西欧の小国・ソヴュール王国。 貴族の子弟たちが通う名...
何にしてもヴァクトリカ可愛い!! これだけでご飯2杯は行けます!! 彼女の推理にも期待です!! 桜庭一樹作品がアニメで見られる幸せを噛み締めながら このシリーズを見ていきたいと思っています。 http://blog.livedoor.jp/youotu-roro/archives/1943027.html
ヴィクトリカが可愛いですね! TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」オープニング・テーマ:Destin Histoire(2011/03/02)yoshiki*lisa商品詳細を見る
第1話のあらすじ 極東からのソヴュールに留学してきた九城一弥(くじょうかずや)。 見た目の黒髪や容姿などから、『黒い死神』という不吉な2つ名がつけられていた。 自分の2つ名の由来を調べる為に図書...
兎年なのに初っ端で兎が大量虐殺されるという