ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『Starry☆Sky』#5「~Episode Pisces I~」

2011.01.20 (Thu)
「俺はここにいていいって、
あいつらが言ってくれるから俺は笑ってられるんだ」


今回のメインは七海哉太@杉田智和さん。
アンリが加わる前の、哉太・錫也・月子の三人の仲良しっぷりが描かれてました。
この三人ってば、幼馴染だったんですね~。
よくこんな仲良しの中に、アンリは加われたものだな;
哉太は幼い頃から難病を患っていたらしく、病弱(汗)
アンリたちと仲良くやってるころの哉太は元気そうに見えたけれど、
別に病気が治ったわけではなく~
「年がかさむごとに体が軋む」って、なんか怖いこといってたんですけど!!

幼い頃は周りと遊べなくて、寂しい思いをしていたようですが、
「いつも俺の気持ちを先回りして、笑いかけてくれるあいつら」
月子と錫也がいたから寂しくなかったようですね♪
割と大きくなってもこの関係は変わらなかったようですが、
病弱なため、二人に守られる感じになっていることは納得がいかなかったようす;

「俺は守られたいんじゃない。守りたかったんだ!!」
守りたいけれど、守るだけの力も体力もない。
痛いところをついて、喧嘩を教えてやると促したのは、えーと…生徒会長ですか?
不知火さん~あなた相当の世話好きですね☆

喧嘩を覚えたのはいいものの、二人を守るためというよりは、
喧嘩することで生きてる実感を得ている哉太…怖い;
おまけに月子たちが心配してくれるので、ますます安心できるのだという;
うぅむ、ちょっぴり不健康な関係になりつつもあるような~。
この三人の中に、アンリという新しい風が入ったことは良いことだったのかもしれませんね。

「ちゃんとこいつら俺のこと知っててくれるって。俺はここにいるって」
二人がいることで、自分がここにいる意味を感じる哉太。
春の大三角形のように、3人ずっと一緒にいられるのかな?
どんな締めが待っているのか、楽しみです♪
次回は杉田さんの声がたくさん聞けることでしょう!
今回は幼少期編が長かったので出番が少なかったからな(ぁ

第6話は 1/27 16:00アップ予定。

Starry☆Sky vol.3~Episode Pisces~ 〈スペシャルエディション〉 [DVD]Starry☆sky ~in Spring~ ポータブル (通常版)星座彼氏シリーズVol.3『Starry☆Sky~Pisces~』星座彼氏シリーズVol.7『Starry☆Sky~Cancer~』

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

アニメイトTV、モバイルアニメイトにて配信中のアニメです ←アニメイトTVへ (モバイルは公式にバーコードがあります)第5話~EpisodePiscesI~「守りたかったんだ。この手で、大事な...
いつも見守られていた。満たされながら、でも生きる実感が欲しかった・・・。「~EpisodePiscesI~」あらすじは公式からです。「守りたかったんだ。この手で、大事なあいつらを」幼い...
Starry☆Sky 第5話~EpisodePiscesI~あなたたちが忘れないように輝く約束の星です今回は1,2話に出てきた哉太(@杉田さん)のお当番回公式HPより「守りたかったんだ。こ...
 ちびっ子3人組がかわいすぎです。
愛してるっていうのは分かるか-----------?星座の誕生秘話の書かれた神話。それを、七海哉太と東月錫也に語って聞かせる月子。どの星座が好きなのか?そんな話をしていた3人。だがそ...
少年は病弱でいつも心は1人だった、 少年は自分ができる事は少ないと知っていた、 でもその少年には側にいてくれる2人の幼なじみがいた、 今回はそんな誰かが側にいる事の大切さを知る青年、 七海哉太の過去を中心にストーリーが動きます。
「俺は此処に居て良いってあいつらが言ってくれるから、俺は笑ってられるんだ」 存在理由を求めて───。  ↓  ↓