ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

『GOSICK -ゴシック-』#3「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

2011.01.22 (Sat)
「ただ、僕は君を助けたいんだ!」

ヴィクトリカを守るため、正気を失ったモーリスの銃口の前に立ちはだかる久城。
銃声が轟いたが、倒れたのは久城ではなくモーリスの方だった。
ラウンジで見つけたという銃(実は最初から持っていたようだけど)で、
ジュリィがモーリスを撃ってくれたらしい;
しかし、今度は先を行っていたネッドが倒れた!?
「このままじゃ殺されるぞ」
だが、それがテニスボールを使った小芝居だと気づいたヴィクトリカは、
怖いと小芝居打って、その場から久城を引き離して逃げ出すことに!

ヴィクトリカが怖がってる風体で、久城の手を握ってくるシーンとかあったけれど、
それのほとんどは、ヴィクトリカが久城を心配しての行動だったようですね。
久城としてはヴィクトリカを守る気満々だったのに(苦笑)
しかし、ネッドが起き上がって襲ってきたときには、
帝国軍人としてではなく、一人の男として頑張ってくれましたね!

「久城、頼む。そばにて。一緒に帰ろう。一人じゃ嫌だよ、久城」
これには思わずヴィクトリカも女の子らしいこといっちゃって♪
自分の命だけでなく、ヴィクトリカの命もかかってたこともあって、
久城ってば本当に頑張りましたね!
やはり守るものがある男は違うよ!

ま、最後はジュリィに助けられちゃいましたが~
彼女がこの<QueenBerry号>事件を再現した犯人でしたね!
10年前の事件は、野兎に変わって人間を使用した大掛かりな占いだったと;
そこで、フランス、イタリア、アメリカ、ソヴュール、
そして猟犬だったイギリスが生き残ったということでしたが、
実際に、大戦で勝ち残ったのはこれらの国だったという。
どうやらロクサーヌの占いをもとに、政府は国のカジ取りしていたと。

まぁ、なんというか…
10年前、QueenBerry号で起こった詳細を詳しくやってない上に、
ヴィクトリカたちが船内で遭遇した事柄もずいぶん急ピッチだったので、
ヴィクトリカたちが味わった恐怖というか、緊張感が視聴者に伝わりませんでしたね;
「10年後に復讐を」
過去編が足りなかったので、メイドとジュリィの再会も取ってつけた感じだったし…
勿体ない気がする~。
こんなんで2クール大丈夫でしょうか(汗)

事件の手柄は、結局グレヴィールがもらっていっちゃったようですが、
「兄は俗物だからな」
グレヴィールがヴィクトリカの腹違いの兄だということが判明。
ヴィクトリカの母は妾で、その上政府いににらまれた人物なのだという。

「久城。君、ただでさえ少ない友達がひとり減ってしまうぞ」
しかし、驚いたのはそれだけでなく~
ヴィクトリカの口から、久城が友だちだと口に出されたこと♪
二人の距離が少し縮んだようですね!

「ヴィクトリカは僕の友だち」
色々ヴィクトリアには分からないところはあるけれど、
久城もヴィクトリアのことを友だちだとちゃんと思えている様子☆
しかし、ずっと「友だち」でいられても困るんだけどなぁ~ニヤニヤ
可愛いヴィクトリカに寄りかかるように眠られて、平常心でいられるとは…
恐るべし帝国軍人☆ですね(苦笑)

GOSICK-ゴシック-BD版 第2巻 [Blu-ray]GOSICK  ―ゴシック― (角川文庫)TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」オープニング・テーマ::Destin HistoireTVアニメ「GOSICK-ゴシック-」エンディング・テーマ(仮)

コメント

こんばんは!
ジャスタウェイさん こんばんは♪

犯人は予想通り…と言う感じでしたが
もう少し何かあるかと思っていたので、アッサリ捕まってちょっと残念でしたw
しかしネッドが猟犬だと知っていたのに、何で船に招待したのか~
もっと詳しく色々見せて欲しかったです

メイドの方も、何か関わっていると思っていたのですが
ジュリィとは別に動いてたみたいですし(苦笑)
結局またしてもクレヴィールの手柄にw
ホント良いとこ取りしていきますね~
ヴィクトリカと兄妹だったとかビックリでした!

ヴィクトリカと一弥の関係も少し変化が見えてきましたし
どう変わっていくのか楽しみです♪
ではでは、失礼しました!
>流架さまへ♪
流架さん、こんばんは。
なんというか~解決編もあっさりした感じでしたね(汗)
犯人も案の定という感じで、ちょっと今後不安になるような~(ぁ

> しかしネッドが猟犬だと知っていたのに、何で船に招待したのか~
原作読んだの結構前なのであやふやですけど、
10年前に関わった全員に対して復讐を行うために招待したんですかね~。
ま、そんなわけの分からない招待状につられてやってくる客も客ですが(苦笑)
明らかに怪しいだろうに;

> メイドの方も、何か関わっていると思っていたのですが
結局は、「10年後に復讐を」という約束を別々に果たしただけでしたね。
関連はあったものの、あまりにも過去の描写が少なかったし、
メイドさんの出番も少なかったので、ちょっぴり分かりにくい感じが(ぁ

> 結局またしてもクレヴィールの手柄にw
クレヴィールは、基本こんなときくらいしか活躍(?)しません(苦笑)
本当、見事にいいとこどりですww
しかし、腹違いとはいえ似てない兄弟ですよね~特に性格が☆
美形なのは共通部分ですけど~。

今後のヴィクトリカと一弥の関係、やり取りが楽しみですね♪
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

第1話からの事件は今回で解決、同時に事件の背景事情も語られました。 100年前と今とでは人権感覚が異なるとはいえ、ジュリィ(赤いドレスの女性)とリィ(占い師ロクサーヌのメイド)の復讐劇を、いったい誰が責めようか!?・・・いう印象でしたね。彼女たちには刑事罰
ヴィクトリカが可愛すぎて今回も見てしまったよ。【送料無料】BungeePriceBlu-rayアニメGOSICK-ゴシック-Blu-ray第1巻【BLU-RAYDISC】早速感想。なんか最後のほうのハリウッド映画みたいな展開に目...
発狂したモーリスは発見した拳銃をヴィクトリカたちに向けるも、同じく拳銃を発見したというジュリィ・ガイルによって射殺される。ネッド・バクサの指示で拳銃を捨てた彼らだが、間もなくネッドが何者かによって殺害される。「同じ、だ」小さく呟くジュリィ。ネッドから離...
発狂し久城に銃を向けたモーリスだったが、モーリスと同じように船内に隠された銃を拾っていたジュリィによって撃ち殺される。再び無線室を目指して歩き出す4人。先を歩いていた ...
ヴィクトリカの可愛さにすっかりやられてしまった 「私は、囚われの姫なのだよ――」 ヴィクトリカの背景も明らかになった回でした。
ヴィクトリカの推理によって、クイーンベリー号の事件は解決しました。・・・展開速っ!(^^;一弥へと銃口を向けたモーリスは、一足先にジュリィの撃った銃弾に倒れました。
GOSICK ゴシックですが、船の上のサバイバルで次々とオヤジどもが脱落していきます。残ったのはヴィクトリカと久城一弥、バック振り回し令嬢・ジュリィ、若い男のネッドの4人ですが、ネッドまで階段の踊り場で失神してしまいます。久城が脈を確認しますが止まっています。...
いよいよロクサーヌ事件解決編です。発狂して銃を向けたモーリスは鉱山主の娘ジュリィが射殺。のこり4人で通信室へと向かいますが、先行した舞台俳優ネッドが死亡。 怖いんだ・・・傍に居てくれ。九条が死因を調べようとしますがヴィクトリカがそれを制止、自分の下へ来る...
幽霊船の彼方に、明日が霞んでくいく。
【フラクタル 第2話】 謎のドッペル・ネッサ登場の巻。前回、フリュネ>>>>>>>>>>>>ネッサ、とか書きましたが、花澤香菜さんのハイテンションな演技がネッサ ...
GOSICK―ゴシック (富士見ミステリー文庫)(2003/12)桜庭 一樹商品詳細を見る どしぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!! 異母兄妹ぉ~っ??? ヴィクトリカとグレヴィールが・・・ まさかの金髪繋がり?!(笑) ...
囚われの姫が手に入れた美しき友情の種― 血塗られた過去、繰り返される惨劇、沈み逝く箱舟。 そういった今回の話の軸自体は凄く暗く、悲しいものだったわけなんですが、そんな中にも綺麗でいて...
ロクサーヌばあさんは しっかり3話までつながって いたようです。
ドラマCD GOSICK-ゴシック-クチコミを見る 約束だぞ。 「GOSICK-ゴシック-」第3話のあらすじと感想です。 海に煌くその光。 (あらすじ) 発狂したモーリスは、ジュリィが放った弾丸によ ...
銃弾を撃つモーリスを先に撃ったのはジュリィ。 ジュリィも銃を見つけたと言いますが、怪しいですね。 ネッドはモーリスの銃を投げ捨て、ジュリィにも捨てるように言うのですが、 ...
GOSICK─ゴシック─ 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」「私は囚われの姫なのだよ」鳴り響く一発の銃声ヴィクトリカと一弥は?公式HPより自分たちの乗っている船が、10年前...
第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 ゴスロリアニメかと思いきや、推理モノのようですね。幽霊船の事件の続きです。気が狂ったおやじに続き、今度はマトモっぽかった若い ...
問題も一件落着した今回、人と人とのつながり合いを見ることができたように思われます それに、ヴィクトリカのかわいい顔も見ることができ大満足です もう、ヴィクトリカのかわいしさをどれだけ見つけることができるかという視点で見てくことになるでしょうね ...
GOSICK 第3話 『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』 ≪あらすじ≫ 鳴り響いた銃声はジュリィの放ったものだった。難を逃れた一弥たちだが、その途中でネッドが誰かに殺されてしまう。ネッドの死因を確かめ...
響く銃声。かつて船は地獄と化していた。「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」あらすじは公式からです。自分たちの乗っている船が、10年前の<QueenBerry号>事件を再現したものだと気づ...
今週も「GOSICK -ゴシック-」始まりました! 今回は前回の後編にあたる謎解き展開の話でしたが めっちゃくちゃおもしろかったですね! このアニメは初めヴィクトリカを愛でる作品くらいだと思...
GOSICK-ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」です。 やはり
GOSICK -ゴシック- #03 野兎達は朝陽の下で約束をかわす 636 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[] 投稿日:2011/01/22(土) 01:48:30 ID:1KDyfINhP おもしろいじゃんコレ 638 名前:風の...
GOSICK01 (角川コミックス ドラゴンJr. 128-1)クチコミを見る 自分たちの乗っている船が、10年前の<QueenBerry号>事件を再現したものだと気づいたヴィクトリカたち。いつ殺されるか分から ...
死んだふりをしたネッドに怯えるなんて、ヴィクトリカも女の子なんですねw GOSICK 5 (ドラゴンコミックスエイジ あ 3-1-5)(2010/11/09)天乃 咲哉商品詳細を見る
遠き友との再会。
響いた銃声-----------------。前回の引きがすごいところで終わってたので、どうなると思ってましたが・・・。だが、倒れたのは・・・なんとモーリス。どうやら撃ったのは、ジュリィ。壁...
久条、頼む! 側にいて! 1人じゃ嫌だよ!(ヴィクトリカ) 脚本:岡田麿里/絵コンテ:佐原亜湖/演出:清水久敏/作画監督:山本尚志自分たちの乗っている船が、10年前の<QueenBerry号>事件を再...
2011/01/22放送分総評!評価グラフの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50750907.html1エピソード終了・・・その結論は全体的にバランスよくでき ...
  第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」自分たちの乗っている船が、10年前のクイーンベリー号事件を再現したものだと気づいたヴィクトリカたち。いつ殺されるか分からない...
グレヴィール「名警部です」 ロックオン「犯人が確保された!ティエリア全部ゲロはけよ!」 ティエリア「違う、僕じゃない、犯人はアレルヤ、君だろ」 ...
「ただ僕は 君を助けたいんだっ!!」 一弥が男の意地を見せた! ヴィクトリカとクレヴィールの関係も明らかに―― 【第3話 あらすじ】 自分たちの乗っている船が、10年前の<QueenBerry号>事件を再現し...
 GOSICK  第03話 『死者の魂が難破船をおしあげる』 感想  次のページへ
妹属性まで完備かよ!!というわけで、「GOSICK-ゴシック-」3話お友達から始めましょうの巻。一弥君の精神的変革に少し感じ入るところがあった。これまで子供じみた正義感を振りかざ ...
「まだ分からないことばかりだけど、これだけはわかる  ヴィクトリカは、ヴィクトリカは・・・僕の友達」 GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray] (2011/04/22) 悠木 碧、江口拓也 他 商品詳細を見る
三男は居る意味があるのか? 「GOSICK -ゴシック-」第三話感想です。 GOSICK ―ゴシック― (角川文庫)(2009/09/25)桜庭 一樹商品詳細を見る
最初からおかしいと思ってたんです、あの男の人、、、 {銃をすてろ、それとも何か捨てたくない理由があるのか?」 なんというパフォーマンス、、疑われないために色々やってるつもりだったかもだけど、 この後すぐ「殺されたフリ」 いくらなんでも怪しすぎっす、 ...
前回緊張感・緊迫感が足りないと書きました。 何故そう感じたのか。 こういった脱出不能のミステリー劇に於いて緊迫感を煽るのに殊更大事なのは、 1つだと思っています。 「主人公たちが命の危険に晒...
主人公を見直した(´・ω・`)
美しいものは嫌いじゃない!! この言葉にヴィクトリカの全てが詰まっているのではないか。 そう感じさせた台詞でした。今回は謎解きありアクションあり、 物語も見事に纏め上げて、綺麗なお話でした...
たぶん解決編。いきなり銃持ったおっさん死んじゃったよ。残るは4人ネッドさんがいきなり倒れる、脈がないヴィクトリカの怯えている迫真の演技?で一弥を呼び逃げる最終的にネッドさん生きてて殺されそうになるジュリィさんと共闘しなんとか倒す無線室にて助けを呼び何と...
視聴後の、この心を吹き抜ける爽やかな風は何だろう…?
ヴィクトリカのバックボーンと一弥の意地
私は、囚われの姫なのだよ――。 銃声はジュリィがモーリスを射殺したものだった。 身を守るために撃ったとジュリィは説明。 ついに船の生き残りは4人に…犯人は、この中にいる!?  ▼ GOSICK -ゴシック...
帝国軍人三男の本気
ヴィクトリカは一々かわいいですね。 ヴィクトリカとグレヴィールの意外な関係も明らかに! 原作も気になるけど、富士見ミステリー文庫版は売ってないんですよね。 角川文庫版はイラストが無いので、...
今日のトリビア 「テニスボールを脇の下に挟むと                    手首の脈が止まる」 かなりの駆け足だったけど幽霊船で野兎狩りの話は完結した模様。 1話の小手調べ推...
第3話のあらすじ 船内に響く銃の音・・・ 九城に放たれたと思われたその銃弾は、狂乱したモーリスが撃ったものではなく、 いつの間にか銃を見つけていたジュリィがモーリスに放ったものだった。 そして...
 ヴィクトリカは今回もかわいかったですね。